8月の毎日note

note~2ヶ月目のダッシュボード公開

早いモノで、7月からnoteをはじめて2ヶ月が経過しました。

先月は、noteをはじめて変わったことを「心境的」に綴ってみましたが、今月はダッシュボードの「データ」から、このnoteの歩みを綴ってみたいと思います。

8月のPV数とベスト10

8月の月間PVは約2万1千。スキの数は約1,200という結果になりました。

8月に一番多く読まれた記事は、「表現の自由と不自由について」。8月から始ま

もっとみる
ウレシイです♡
34

サイコパスって実は……

サイコパスって聞くと、もう殺人鬼っていう印象がべっとりと刷り込まれていませんか( ・ε・)?

サイコパスには2種類います

①自己中心、他人の気持ちがわからない
②他人に流されない、決断が早い、口が上手い

①はいわば殺人鬼タイプ
②が感情に左右されない超合理主義者

②のサイコパスは経営者だったり、ちょー優秀な人たちで目標達成率がとても高いんですね( ̄ー ̄)

「今」目の前のことに最高のパ

もっとみる
筋トレは意志力の鍛練でもある
17

「やりたくない」から始まる仕事

記者時代、野球の取材が苦手だった。拘束時間が長いし、夏は猛暑だし雨の中カメラを構える日もあった。

少年野球で監督や保護者の怒声が飛び交う感じも嫌だったし、一番行きたくなかったのが高校野球だ。そもそもじっくり観戦できない。スコアブックを付けつつ前の試合の成績を打ち込み、チャンスがきたらカメラを構えるの繰り返しで手元が忙し過ぎるのだ。試合が終わればすぐに話を聞きに行き、また次の試合が始まって……。お

もっとみる
ありがとうございます。またフラッと寄ってください!
25

僕とおれ自分とわたし使い分け何者でもなく誰でもないわれ

ありがとうございます。またフラッと寄ってください!
11

ボルダリングは人生の壁

“100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、90回まで来ていても途中であきらめてしまう” -松岡修造

人生の困難はよく壁にたとえられる。壊すのとは違うが、体力づくりのために今年から始めたボルダリングが壁の乗り越えた方を教えてくれた。

まず驚いたのが、いきなり壁をよじ登るわけではないこと。先に考えるのだ。スタートとゴールの場所を確認し、指定された石のどこを

もっとみる
ありがとうございます。またフラッと寄ってください!
18

格安航空に乗りながら

田舎に帰省する度に格安航空を予約する自分に嫌気がさす。学生時代はまだよかった。「社会人になれば広い席に座れる」と思っていたあの頃が懐かしい。

「田舎があるって羨ましいですね」。東京育ちの美容師が、私の髪を切りながら言った。セールストークかと適当に相槌を打ったものの、本心かもしれないとも思った。確かに、東京人は田舎を「羨ましい」と言う。田舎出身者は方言を恥ずかしいものとして隠したがるが、東京人から

もっとみる
ありがとうございます。またフラッと寄ってください!
15

ワンピースのルフィって最強のリーダーじゃねって話( ・ε・)

①他人を快適な気分にさせるのがうまい
②しばしば笑いかける
③誰とでもうまくやる
④室内で圧倒的存在感
⑤他人に影響を及ぼす力がある
⑥集団を導く方法を知っている

これらはカリスマ性のある人の共通している特徴だそう

私は、もうルフィじゃんって思いました。
「海賊王になる」っていう無理だろっていう夢のある目標をかかげて宣言。(パブリックコミットメント)(ハイゴール設定)
目標を達成するには仲間が

もっとみる
心も傷つければ強くなる
1

時間は平等じゃない

「1日24時間、時間だけはみんな平等に与えられている」。中学3年、ある日のHRで担任が言った。「その時間で勉強するかどうかはお前たち次第だ」と。もっともらしく聞こえるが、違う。時間は平等じゃない。先生になかったのは、「可処分時間」の感覚だ。

可処分時間は1日のうち自由に使える時間のこと。より馴染みがあるのは「可処分所得」かもしれない。給料から保険料や年金などの固定費を引いた、自由に使えるお金だ。

もっとみる
ありがとうございます。またフラッと寄ってください!
12

文章を短くする「ことばの省き方」

新聞記者からWebライターになって驚いたのは、文字数の多さ。一つのインタビュー記事で2000〜3000字ぐらい。新聞だとその半分でも1面や社会面トップになる分量です。

紙とネットの文化の違いを感じました。紙媒体はどうしても文字数が限られます。多くの新聞社が2008年春までに文字を拡大し、収容字数が以前より十数%減りました。さらに記事のコンパクト化が求められたわけです。

新聞記事は1行縮めるだけ

もっとみる
ありがとうございます。またフラッと寄ってください!
11