flowery Abyss Glow

新規ユニットによるオリジナル曲です。宜しければご覧ください。

flowery

作曲 drive
vocal りゅーと

歌詞

華やかな幻想の中で
君だけを見つめていたい

このまま2人で永遠に
この世界に居たいと願うよ

虹の輝きに沿って行けば
また君に出逢えるかな

君が好きだった花を贈ろう
空に種と笑顔を贈ろう

マガジンのタイトルを「DTM脱!入門編」に変更します

これまで「DTM入門iPhone+編」のタイトルで連載していたマガジンのタイトルをー

「DTM脱入門!編」

に変更します。

iPhoneを使って色々とDTM系の機材やアプリの使い方などを記事にしてますが、内容はiPhoneに限ったことではなく、MacやWindowsでのDTMなことも多々あるあるわけで、実際そういった方にも読んでいただいてますので(登録&スキ!ありがとうございます)、タイトル

もっとみる
ありがとうございます!

音楽理論も知らずに0からのDTM作曲、第12弾!

今回はテクノっぽくしてみたけどどうかな……。
単純に今まで音楽に触れていない分、表現力がない。
まだまだ超初心者は抜け出せそうにないですね。

ありがとうございます!
1

DTM入門iPhone+編(12)-3つのギターアンプにフォーカス

GarageBandのギターアンプは、「iPhoneでも一通りのメーカーが揃ってる」とマガジンの(7)で紹介しましたが、ギタリスト以外の人には何のことだかわからないっていうのが正直なところかも。。。

そこで、今回は以下の3つのアンプに絞って、簡単な歴史的視点も加えて触れてみます。

・フェンダー/ツインリバーブ
・マーシャル/1959
・メサ・ブギー/デュアル・レクチファイヤー

・フェンダー/

もっとみる
ありがとうございます!

メイン・マシンはMacbook Pro 15インチ

noteのお題「創作のマストアイテム」に乗っかってメイン・マシンのMacbook Proを紹介。

現在DTM用に使ってるのは、15インチのMacbook Pro 2017モデル。このMacbook Proは、今年の夏に中古で手に入れた。DTM用に活躍してる。

スペックはー

CPU 2.9GHz Core i7
SSD 512GB
メモリ 16GB

の上位モデル。

上の情報だと、価格30

もっとみる
ありがとうございます!
1

フルサイズMIDIキーボードの鍵盤サイズはまちまち。。。

MIDIキーボード/シンセサイザー のフルサイズの鍵盤って言っても、実はサイズがまちまち。

スケールの怪しい安メジャーで測っても、3段積みになってる同じRolandのものでさえ鍵盤の長さ/幅はー

A-49 : 13cm / 0.75cm
A-33 : 13.7cm / 0.9cm
A-88 : 15cm / 0.95cm

A-88はピアノ鍵盤なので作りも違うけど、76鍵の古いA-33よ

もっとみる
ありがとうございます!
1

DTM入門iPhone+編(11)-フルサイズMIDIキーボード/49鍵

今回は、「フルサイズ」のMIDIキーボードについて。iPhoneに接続する機材は「モバイル&コンパクト」なものが便利ですが、「Mac or Windowsマシンで本格的にDTM」することを見据えるなら、やっぱり据え置き前提でフルサイズ、49鍵以上のMIDIキーボードはあった方がいい。

ミニ鍵盤の小さいものは機動性があって便利な反面、特に鍵盤数や鍵盤の質に制約があるので、曲作りや演奏するときのフィ

もっとみる
ありがとうございます!
2

音楽理論0からのDTM第11弾!

今回は童謡っぽいものを目指して、メジャーペンタトニックスケールを使ってみました。いわゆるヨナ抜きです。
ノートを並べる時、『ドレミ』と上昇するようにおくと元気が出る感じになってしまうので、なるべく『ミレド』と下降する階段で並べています。

リズム隊はいませんが童謡ってこんな感じだったんじゃないかな?

これからもよろしくお願いします!
1

プレDTM入門準備編(10)-エアドラムでBABYMETALに挑戦!

「プレDTM入門準備編」の5回目でGarageBand使ってフィンガー・ドラムに触ってみるってのをやりましたが、今回は「エアドラムに挑戦!」です。

フィンガー・ドラムだと、キーボードで打ち込むスキルの向上には役立ちますが、音楽初心者の場合、指先だけの感覚になってしまいがちなので、もっと「体でリズムを感じる」っていうこともした方がイイ。それにはエアドラムはうってつけ。楽しみながら感覚を身につけられ

もっとみる
ありがとうございます!

プレDTM入門準備編(9)-シンセ・ブラス

GarageBandの音源から今回はシンセ・ブラスをフューチャー。自分の持ってるハード・シンセの音源リストに比べると、GarageBandの音源はこういうシンセ・ブラス系の音が非常に少ない気がするのですが、映像ではソフトなものとメリハリのある2種類のシンセ・ブラスを取り上げてます。

映像ですけど、今までのエレピ/オルガン/ストリングスと今回のブラスをまとめて一つにしました。シンセ・ブラスは、3分

もっとみる
ありがとうございます!