心の距離感。不快のパラメーターは人によって違うのだと受け止める難しさ。

不快なことをされ、相手が期待通りの対応をしてくれなかったとき、気の持ちようや対応はどうしたらいいのだろうか。私が最近たどり着いた答えは、「自分と相手は違う人間だと受け止めること」「モラルが違う人とは早めに距離を置くこと」でした。

フリーランスになって増えた不快と期待への対応私は約8年の会社員を経て、1年半前に初めてフリーランスになりました。フリーランスはいわゆる個人事業主。事業主である以上、会社

もっとみる

エアコン、はじめました

昨日の夜あたりにフィルターが完全に乾いたそうなので、エアコンを本格稼働させました。

自室のエアコンは25年選手のエオリア。
松下電器がパナソニックになる前に作られた代物です。

今の自室は元々家族共用の寝室でした。
なので、若干広め(8畳程度)の面積がとられています。

実はこの部屋、大雨で一回天井が落ちました。
当時は別の部屋を自室にしていたのでよく分からなかったのですが、天井が落ちていますか

もっとみる
こんな私にスキだなんて………♡
14

キャンセルの山に直面した時。

いろんなものの キャンセルが立て続けに起こった。
自分が相手に合わせるべきか?

自分のスタイルをそのまま継続するべきか?

色々考える。

正直 またかよ・・・。
って思うキャンセルもあり

相手から見た 自分の優先順位の低さに
愕然とする。
依存だなこれは・・・。

こういうとき思うわけだ
会社というところに雇われているそのありがたさみたいなもんに・・・。
これが 決まった職もなく このパター

もっとみる
今のあなたへのRUNE“ダエク“毎日を大事に❤️
8

迷走してたどり着いたのはコーヒー屋という選択。バリスタから始まった僕の1stキャリア

「今」自分が好きなこと、やりたいこと、が必ず人生をかけて一生やっていきたい仕事(天職)であるとは限らない。

思い返すと就活を終えて、1stキャリアを2年半過ごし、その後に転職を経験。僕は1stキャリアで上記のことを強く実感しました。あくまで僕の原体験ベースの話なので、必ずではないと思っています。それでも僕なりに思ったことを、今一度自分の棚卸しだと思って書いてみました!よろしくお願いします。

もっとみる
読んでいただけて、すごく嬉しいです!
6

酔いどれ雑記 141 記録更新中

もう1年も美容院に行っていません。さすがに記録更新か?行かない理由は単純(?)で、次にしたい髪型が思いつかないからです。前回、20数年ぶりにショートヘア、しかも人生で一番短くしてしまったのですが


これから10数センチそのまま伸びてます(ハサミを一切入れてない)。なのでかなり訳の分からん髪型になっていますが、髪色がまだらな赤だし元がこんなマレットヘアなので、なんとなくロックっぽいということで違

もっとみる
悪縁が切れますように。
7

【貧乏脱出する方法】「金持ちになりたいなら貧乏人とは必ず縁を切れ!!!」という話を完全解説します【劇薬です】

こんにちは。関西で起業家をしております、うりぼーと申します。経歴としては「国公立大学を経て一部上場企業に入社。その後独立して今に至る。」という感じです。そんな私が今回は「金持ちになりたいなら貧乏人とは必ず縁を切れ」というテーマで書いてまいります。

この記事を読むことで「あなたの中の貧乏人マインドを木っ端みじんに粉砕」することができます。禅寺では迷いを消すために座禅を組み、竹刀で打たれます。今回の

もっとみる
ありがとうございます(*'▽')
13

雑記20210508 季節のページ。

おはようございます。

昨日夕方久し振りになってしまったけどランニング。日中はだいぶ暑くなってきました。夕方でもまだその名残があってここ1ヶ月で一気に季節が捲られたような印象です。川沿いではいつも感じなかった海へ続いていくような不思議な匂い。ランニングをしてて思うのは、各々のペースでオールエイジな人たちが走ってるっていうこと。それぞれのゴールというか目標というかそういうので良いじゃんって思えること

もっとみる
self photo session.
20

親切

親切であるということは難しい

親切でしたことが親切にはならないことがある

良かれと思って親切にすることは、おそらくは自己満足にすぎない

相手の視点に立って考えることができる想像力が必要

しかし想像力にも限度があるので

聞いてみることが大事なのでは

何がしてほしいのか

どうしてほしいのか

その中で私ができることは何なのかを考える

その対話が大切なのだろう

独り善がりにならないため

もっとみる
ありがとうございます。

子供の頃、お前は一言多いと言われ続けてきたが

社会に出てから持ち前の着眼点は評価されることもそこそこあった。
むしろ多角的に物事を見て意見する必要がある場面も然り。
なのでこの手の話は耳半分で聞くようにしたいと思っている。
私の言葉が多いのではなく、相手の言葉(認識)が追いついていないケースだってあるはずである。
(気付いたことに言及し過ぎるのにも注意するようにはしている)

人にはそれぞれ世界を捉える目の細かさがあって(周りでは解像度と呼ん

もっとみる
私がしあわせになったので徳がつまれました
1