量子もつれ

真夜中の、異次元からの愛の猫パンチ!
+4

真夜中の、異次元からの愛の猫パンチ!

ネコにまつわる不思議な話は多いけれど、 このところ少し寂しく懐かしいネコの写真を眺め暮らしていたら 真夜中に猫パンチが飛んできた! 異次元から届いた愛の猫パンチ💛 『母ちゃん。元気だせよ~!パ~ンチ!』 いきなり目の前に 異次元からドカーンと飛び出てくるところが あの子らしい。 真夜中の一瞬の夢うつつの出来事。 『確かに、君の愛の猫パンチ。受け取ったよ! ありがとう。元母ちゃんより。』 元愛猫のサスケのプロフィール 『あんたんちは、子供一人に猫一匹やろ。  我が家には、そ

スキ
3
量子技術の関連情報

量子技術の関連情報

次世代のテクノロジーに興味・関心があり、将来のビジネスへの利活用やエコシステムについての研究や考察等の機会を探しております。量子コンピューター・量子ビット・量子インターネット等の関連情報がございましたら、共有頂ければ幸いです。

スキ
1
『トポロジカル物質と幻の粒子』、『手のひらの物質に生まれるブラックホール』、『この世界を支配する“もつれ”』ー トポロジカル物質、フェルミ粒子 → ディラック粒子、ワイル粒子、マヨラナ粒子そして、アクシオン
+26

『トポロジカル物質と幻の粒子』、『手のひらの物質に生まれるブラックホール』、『この世界を支配する“もつれ”』ー トポロジカル物質、フェルミ粒子 → ディラック粒子、ワイル粒子、マヨラナ粒子そして、アクシオン

A piece of rum raisin、第一章『プロローグ』* ー ガンマ線バースト(Gamma Ray Burst、GRB) トポロジカル物質と幻の粒子 手のひらの物質に生まれるブラックホール この世界を支配する“もつれ” 新型準粒子をもつトポロジカル物質を発見! 固体中の「スピン1粒子」と「2重ワイル粒子」を光電子分光で見る人類の物質観を革新する「トポロジカル物質」 そのカギは時間や空間の反転にあり京大など、トポロジカル量子コンピュータの 実現に重要な準粒子

スキ
38
037 量子もつれ二光子吸収による有機化学反応の誘起

037 量子もつれ二光子吸収による有機化学反応の誘起

【私の研究はこんな感じ】    古典的な光よりも高い選択性で化合物を励起可能な量子もつれ光子対の高効率発生手法を開発し、有機化学反応に利用する。量子もつれ光子対により化合物を二光子励起すると、古典光の波動性利用とは異なり、光のもう一つの自由度である量子性の利用が可能になると期待される。現在、初期段階として、フォトンカウントレベルの光量の量子もつれ光子対を発生させ、それを用いる二光子吸収測定系を構築している。 【研究の困りごと・こんなコラボをしたい】     測定装置構築

スキ
2
【量子力学入門】 重ね合わせとは

【量子力学入門】 重ね合わせとは

重ね合わせとは重ね合わせとは、量子力学の基本的な性質の1つで、どちらに存在するか確定しない状態を「重ね合わせ」と言います。 *画像引用元(AI Academy 量子重ね合わせ理論) 量子コンピュータでは、この「重ね合わせ」を量子ビットを用いて表現します。 ビットと量子ビットの違い先ほど、「量子ビット」という言葉が登場したので、従来のコンピューターで用いられる「ビット(bit)」と「量子ビット」の違いを説明致します。 量子コンピュータではない従来のコンピュータのことを、古典

スキ
4
【量子力学入門】 量子もつれとは

【量子力学入門】 量子もつれとは

はじめにこの記事では「量子もつれ(量子エンタングルメント)」に関して、数式等を用いず、かなり噛み砕いた解説で「量子もつれ」のイメージを知っていただくことを目的としています。そのため、ベルの不等式やアスペの実験、EPRのパラドックスとは何か、それらの話などはしていないため、あらかじめご理解の上お読みください。 量子とは(復習)以前の記事では「量子とは?」を解説致しました。 ここで「量子」に関して簡単におさらいしておきましょう。 量子とは、物理学で登場する電子や光子など様々な

スキ
11
量子人材とは? 量子コンピュータを学ぶには?

量子人材とは? 量子コンピュータを学ぶには?

量子人材とは?量子人材とは量子コンピュータを使いこなす人材で、現在世界ではこの「量子人材」の争奪戦が、IBMやアマゾン、マイクロソフト、Googleなどによって行われています。 量子コンピュータとは? 量子人材が量子コンピューターを使いこなす人材というのがわかったところで、そもそも「量子」や「量子コンピュータ」とは何でしょうか。 ※ここでは「量子コンピュータ」に焦点を当てて解説します。 「量子」に関しては下記の記事を書きましたので、ご参考ください。 量子コンピュータとは量

スキ
30
【連載29 アインシュタイン数珠つなぎ】「シュレディンガーの猫の生みの親、実は…」(*量子論→*もつれ→*シュレディンガー→*シュレディンガーの猫)

【連載29 アインシュタイン数珠つなぎ】「シュレディンガーの猫の生みの親、実は…」(*量子論→*もつれ→*シュレディンガー→*シュレディンガーの猫)

 というわけで量子論の話に戻ってきましたが、ここで少し、「もつれ」の研究から発展した量子コンピュータについて書いていきます。  量子コンピュータは世界中の研究者が開発にしのぎを削っていますが、では量子コンピュータが開発されると世界はどう変わるでしょうか。CERNがワールドワイドウェブを生み出した時、今のような世界が想像出来なかったように、量子コンピュータもどんな未来を導くか予測は不可能です。しかし、一つだけ明白に分かっていることがあります。  それは、現在の暗号システムが

スキ
4
【連載25 アインシュタイン数珠つなぎ】「『森の中で倒れる木は、その音を聞く者が誰もいなかったとしても音を立てるだろうか?(*1)』」(*コペンハーゲン解釈への反対)

【連載25 アインシュタイン数珠つなぎ】「『森の中で倒れる木は、その音を聞く者が誰もいなかったとしても音を立てるだろうか?(*1)』」(*コペンハーゲン解釈への反対)

 それではここから、アインシュタインがどのように量子論に反対し続けたのかを見ていきましょう 。キーワードは「因果律」と「実在論」です。  まずは「因果律」から説明しましょう。因果律というのは、簡単に説明すれば、「原因があって、結果がある」という、実に当たり前の話です。  で、この因果律には、あまり意識することはない、当たり前だとしか思えない前提があります。それが「局所性」です。これはざっくり言えば、「近くで起こった原因だけが、結果に影響を与える」ということです。  

スキ
2
量子コンピューターとはどういう仕組みで動いているのか?

量子コンピューターとはどういう仕組みで動いているのか?

今回は皆さんも関心が高いであろう量子超越性という概念をもつ量子コンピューターを筆者なりに解説してみたいと思います。 ■量子コンピューターの計算原理 量子コンピューターでの計算原理を解説する前に今のシリコンコンピューターの仕組みを解説したいと思います。 主にシリコンコンピューターではシリコンの荷電状態による電気の絶縁体状態と電導体状態という半絶縁体状態を主に特性を持つという元素の特異性を利用して計算を行います。 これはシリコンの各素子が絶縁体状態と電導体状態でそれぞれを0

スキ
1