致命傷

むるめ辞典

■臍繰

[読]へそくり

臍に繰りこんだカメラ

[例文]
父が高いカメラを買ってくるのを不審に思った母が父のヘソクリの嘘を暴いたとき、闇より黒い心の暗室にお互いを引きずり込んで致命的な言葉を投げつけあった。

それから父のレンズの中に母はいなくなる。めくっていたアルバムに母の写真は少しずつ少なくなっていき最後には消えた。

それが日記みたいに記録されていて、みていてゾッとした。うん、お金のトラ

もっとみる

「今いる場所を知ってるか?」

今日のブログはこちら!

では、本題。

デービッド・アトキンソン著・「日本人の勝算」を読んだ。

イギリス出身・日本在住30年の金融アナリストが書くこの本は今の日本の現状をハッキリと知ることができる。

世界でも高齢化は進んでいるけど、日本の場合は状況が違う。

日本は超高齢化プラス人口減少の問題も抱えているんだ。

この問題を抱えているのは先進国では日本だけ。

どちらもデフレの大きな要因にな

もっとみる

成長痛と致命傷の見分け方

スタートアップから企業が成長していく過程で、組織を拡大しようとしたときに、成長に採用が追い付かなかったり、制度やオペレーションの整備が間に合わず部署単位で軋轢が生じたり、そういったあれやこれやを「組織の成長痛」と言ったりする。

メルカリを引き合いに出すのは憚られるけど、前職でまさにこの成長痛を経験した。10人から100人手前ぐらいまで、それこそメルカリの現在の規模に比べてしまえば微々たるものだけ

もっとみる

「最悪を想定しろ。」

今、台風19号が日本に上陸している。

これからの時間(21時)にかけてピークになるみたいだ。

俺が住んでいる地域はかなり被害を受けると予想されているからどうなるのか?と多少心配している。

一ヶ月前には千葉が台風による被害を受けたけど、
テクノロジーが発達した現代でもまだまだ予測できないような自然災害が起こってしまう。

今のところ自然災害を「消す」なんてことは出来ず、
予測する・防ぐ・備える

もっとみる

「カウンターを狙え。」

俺みたいな凡人が何か結果を出す時は、カウンターを喰らわした時だ。

というか、カウンターを喰らわすしかチャンスはないだろう。

だって、天才や権力者、仕掛ける側の人間じゃないんだから、

やられっぱなしが大前提で考えないといけない。

だから、今日はカウンターを一発喰らわすにはどうするか?を書いてみた。

まず、

単純にリングに立ち続けることだ。

リングに立てないと試合にならないから、カウンタ

もっとみる

【ボクシニ 〜20年のキセキ〜】28

31歳

投げ方を変えた翌シーズン
昨シーズンの勢いのまま順調にスタートを切ったが、なぜか徐々にパフォーマンスが下がっていく
その焦りから練習のし過ぎもたたり
肩を痛めてしまう
それでもプレーをし続けたせいで
肘にも異常をきたす
騙し騙しプレーが続く

「あの時の自分をもう一度…」

昨年の良かったときに戻ろうと
時間があれば試行錯誤した
その間にチームはリーグ優勝を何度も獲得していた
僕は焦る気

もっとみる