育成年代

鬼ごっこ 幼児・1、2年生 【プレス】

こんばんは。

今日は本日行った幼児スクールのアップメニューの紹介です。

コンセプトは「プレス」です。 幼児は導入期なのでいきなり「プレスをかけて!」なんていってもわからない子のが多いのでオーガナイズや自然とそうなるような声かけをして現象を出したいなと思っています。

↓本日行ったメニューがこちら↓

ルールは簡単で

・ボールを持っている人が逃げる人

・ボールを持っていない人が追いかける人(

もっとみる
ありがとうございます!

今宵、日本のハンドボール選手の育成システムについて、熟考されよ

ハンドボールの科学は毎週金曜日に更新!

ハンドボールの科学は,エビデンスベースでハンドボールに関わらず,幅広い分野の研究からハンドボールに応用して

☑︎明日の練習に生かす!
☑︎明日の指導に生かす!

ためのnoteです!是非,ご活用ください!

また,ハンドボーラーのためのオンラインスクール『Kocs-コチ-』で運営にも携わっております.そこでは,様々な選手やコーチ,保護者の方々と意見交換し

もっとみる
次回も読んでください!!頑張ります!
8

~CINK TALK① Akira MISU「プロサッカー選手とは」を終えて~

こんにちは!!

今日は、CINK TALK① Akira MISU「プロサッカー選手とは」を終えての感想を書いていきたいと思います。
今月からスタートするCINK TALKとは、海外のサッカー界で活躍されている方や、日本にいながらもグローバルにサッカー界で活躍されている方々のお話を伺うトークセッションです。
初めてのゲストはアルゼンチンでプロサッカー選手としてプレーされ、引退後代理人としての活動

もっとみる

アイドルオタク歴10年の大学生バスケコーチが語るあなたも私も皆アイドルという話。

私は小学4年生でSKE48にハマってから乃木坂46→欅坂46(現:櫻坂46)とけやき坂46(現:日向坂46)にハマり、現在に至るまで世間一般では「アイドルオタク」と言われる人間だ。

同時に母校の中学校でバスケ部のコーチとしても務めている。

去年の夏、初めてHCになり、失敗続きで挫折を味わい、3ヶ月程度で解任した。この3ヶ月間に挫折を経験し、自分を無価値な人間と勝手に決めつけていた。現在もかなり

もっとみる
コツコツ♡
3

根拠のある自信

今回は、自分が経験してきたことをもとに「自信」について書いていこうと思います。

根拠のない自信

皆さんも耳にしたことがある言葉かもしれません。
この言葉の通り、なんの根拠や実証がない中で自信を持ち、自分を信じる、という非常にポジティブな言葉だと僕は思います。

実際僕も海外でサッカーをすると決めてからこの言葉をよく思い浮かべていました。
なんの実績もない自分に対して、あいつじゃ無理だ、などと言

もっとみる

「神戸から世界へ!」 ワコーレ杯チビリンピック2021 兵庫県大会決勝リーグ ヴィッセル神戸U11vsセンアーノ神戸U11 レビュー

練習前に急遽この試合を見るためだけに三木まで足を運びました。

なぜ見たかったか。

もちろん、レベルの高い両チームということもありますが、先日行われたライオンズ杯の決勝でもこの両チームが激突して素晴らしい試合をしていたからです。まずは、そのライオンズ杯の試合を簡単に振り返っていきます。

なお、個人名は控えさせて頂きます。この両チームを尊敬し分析したいなと思うほど良いチームだからこそ、僕目線では

もっとみる

承認欲求とSNSと関連性

こんにちは!!

本日は、「承認欲求とSNSの関係性」というテーマについて書いていきたいと思います!

この内容を選択した理由

時代の発展、インターネットの普及によって今や若い子(早ければ小学生)から携帯を持つようになり、YouTube、ツイッター、インスタ、TikTokと様々なSNSを場面を問わず、どんなところでも使えるようになりました。

以前までは有名人が発信する情報に食いついて盛り上がる

もっとみる
読んでいただきありがとうございます☺️
2

指導現場ではまぐれを期待してはだめなのか?

日々のトレーニングの中で、
思いがけない、とんでもないプレイをすることがある。

そんなシュート初めて見た!!
というほどにインパクトがあるプレイ。
誰しもそんな経験があるのではないだろうか。

人はそれを「まぐれだ」という。

「まぐれ」はなぜ起こるか?

言ってみれば極限状態において、
自分でも思ってもみない力を発揮するのが「まぐれ」だ。

しかし、まったく何もない状態からは「まぐれ」は生まれ

もっとみる
私はまだ伝説の途中です。応援してくださいねー
19

【特別公開】幸野健一×守山真悟/新時代サッカー新時代サッカー育成対談「勝利は本当に大事なのか?」

興國高校・内野智章監督が参戦した後編はこちら!

関西ではプレミアリーグU-11の独自ルールに反発があった

──ケンさん(幸野さん)、まずは守山真悟さんがどんな方か教えてもらえますか。

幸野 関西のクラブチームと言えば迷彩柄のユニフォームで特徴ある「RIP ACE SOCCER CLUB(リップエースサッカークラブ)」率いているのが守山くんです。

──今日は守山さん、どんな話をしたいと思って

もっとみる

指導者と指導される側の意思疎通

Clubhouseに影響されて、改めて情報発信・意見交換の重要性に気付かされています。僕がClubhouseに招待してもらってから約1週間が経過しました。いわゆるClubhouse疲れというか、睡眠不足ですね。はい。

本来ならお金を払わないといけないような話があちこちで聞けるんです。興味のあるルームが同時に開かれていると30分おきに抜けてみたり。インスタのストーリーで時間を潰しているわけではない

もっとみる