老老介護

認知症の家族の尊厳とは

✅まえがき

私も37歳、独身の子供なし、両親死別で、特に頭をちらつくのが『孤独死』です。特に、自宅で仕事をするようになった今、3~4日は誰にも会わないし、外に出ないのが、私の生活の中の通常になりつつあります。
しかし、もし今ここで、心臓が止まっても、誰にも気付かれずに、数日、放置されるのが、目の前に絵として浮かびます。

✅アミロイドベータと認知症の関係性

認知症とは、何の病気でも同じですが、

もっとみる
誠に感謝しております💦フォローもお願いします❕
7

介護離職を防ぐために

厚生労働省の介護離職を防ぐ取り組みは、こちら↓

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/ryouritsu/index.html

私は、介護者・介護職向けのオンラインカウンセリングcounse (カウンス)のカウンセラー@看護師のよしむらです♫

在宅介護でお悩みの方々や、施設や病院など

もっとみる

テレフォン人生相談 老老介護相談

相談者 77歳 女 主婦
パーソナリティ 柴田理恵
回答者 マドモアゼル・愛(心についてのエッセイスト)

【概要】
相談者は視覚障害。
79歳の夫は認知症で要介護2。
夫婦共に国民年金で生活している。

夫は毎日デイサービスへ通っている。
月に1回、ケアマネジャーが自宅にくる。
相談者のところには、週に1回ヘルパーがきてくれ、買物をしてくれる。

45歳の息子は同居していて、頼めばや

もっとみる
ナス🍆差し上げます🍆
4

老老介護問題

介護疲れで殺人事件てよく聞くようになりました。もう「高齢化社会」ではなく「高齢社会」。

両親も80代で高齢。軽く老老介護状態。

父が手術をして退院したのだけど、一度の食事の量が少なくなってしまったので、1日5回にわけて少しづつ食べたり、水分をきちんと取ること、軽い運動をすることなどは介護とまではいかないけど、世話をしないといけない状態。

自分のことは自分でできるけど、日頃の家事が大変。

もっとみる

作業せん妄

むかし。

とある病棟の患者さんに、認知症の医師がいらっしゃいました。

仮にA先生としましょう。

A先生は、日中はナースステーション内に座っていて、医師や看護師の仕事ぶりの見守り(の様に見えました)と、女性の大部屋の回診をされていました。

ある日のこと。

A医師「今日の教授回診は、何時から?」

私(看護師)「教授が学会のため、教授回診はお休みです。」

A医師「そうか。」

そして、A医

もっとみる

これから増える老老介護とワンオペ介護

引きこもりの問題が取り立たされるようになってから人が1人成人するくらい。
老老介護の問題もこれから大きな問題になって来ると思う。
みんながみんな介護施設の助けを得られるわけではない。
介護・看護される方、する方、どちらの環境も整えていくことを意識していかないと双方が辛いことになる。

親族だろうが、パートナーだろうが、
病人が病人、老齢者を介護するなんてことは普通に起きると思う。
40代以下は未婚

もっとみる
ありがとうございます!✨
11

超高齢社会を生きる 妻に先立たれた夫の1年 孤独防ぐ地域の居場所

最愛の妻を病気で亡くして1年。蛯名勝蔵さん(85)は、東松島市矢本の自宅に一人で暮らす。「悲しんでいる姿は天国の妻が望んでいないはず」と自ら言い聞かせ、社会福祉活動に精を出すが、孤独感は拭えない。「世間とのつながりが薄れていくようで。新型コロナで孤独が社会問題化されているが、こっちは毎日がコロナ(孤独感)」。伴侶を亡くして一人で暮らす高齢者の境遇を代弁しているかのようだ。待ったなしの超高齢社会。地

もっとみる

頑張りすぎてはいけない

おはようございます。

現在、介護業界で働く、妻子持ちの32歳、

オリオリです。

前回の記事、「思いやること」について、

で、

最後にした、余談話「老老介護」について、

本日は、その話の続きをしたいと思います。

私は、老人ホームで「入居の相談・受付」をする仕事をしています。

他にも色々な業務がありますが、

この「入居の相談・受付」の仕事を「最も重要な業務の1つ」だと考えております。

もっとみる
スキありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。
13

老老介護。

同居する家族や親族が自宅で介護をする在宅介護のうち、介護をする側と受ける側がお互いに65歳以上の「老老介護」の割合は59.7%と、4年前の調査より5ポイント増加しました。さらに、お互いが75歳以上の割合も33.1%と、およそ3ポイント増加しました。いずれも調査を始めた平成13年以降、最も多くなっています。

コロナよ、出番だぞ。

引導を渡してやれ!

以上

もっとみる
おやっとさぁ!