翔んで埼玉

夏休みのアイディア:2. 一度は行ってみたい防災施設には絶対見えない場所!

今日ご案内するのは、トップ写真の施設です。
これ、なんだと思います?柱が何本もあって、人間の背丈よりもはるかに高い、ここはいったいどこでしょう?

こんばんは、あじさいです。今日はいつもより少し早い更新です。
ここ最近、夏休みに関する記事、お出かけの際の避難や防災の体験型施設を紹介しておりますが、あじさいの夏休みはいったいいつになることか……

昨日の記事はこちらから↓

noteを始めてからずっ

もっとみる
「スキ」うれしいです!
7

映画「翔んで埼玉」の感想 ちゃんとしている良作

評判が良いらしいってよく聞くのと現在アマプラで無料だったので、映画「翔んで埼玉」を観ました。地方差別が根強い架空の東京を中心とした関東が舞台の、明るく力強いコメディ&差別からの解放モノの作品です。良作でした!以下観ながらメモした箇条書き感想です。ネタバレばっかりなので注意してね

・序盤はノリがジャンプ作品の一話読んで打ち切り系か一周年いける系か微妙なときのふーん…って感じの気持ち バラエティギャ

もっとみる
うれしい!
1

いい意味で狂ってる 『翔んで埼玉』

土曜日ですね、今日の映画は『翔んで埼玉』です。

実はぼく流行りものを避けるようなところがあって、観てなかったんですよね。でも、今回は映画を観れる時間が限られていたので、背に腹は変えられないと、むしろ"この勢いならいけるんじゃないか"ということで観ました。

そうしたら、めちゃ面白かったです。『異世界おじさん』と一緒で、この設定は外れがないなと。

ストーリー
娘の結納のため一路東京へと向う、埼玉

もっとみる
素直に嬉しいです!明日も読んでね!
68

所沢出身者から見た『翔んで埼玉』のリアリティ

『翔んで埼玉』が実写映画化でたいへんな評判ですね。

30年ほど前の作品の復刊ですが、和久井は埼玉県所沢市出身で、連載当時、所沢でこの作品を読んでました。というわけで、当時を知る埼玉県民所沢市民として、当時の状況を振り返ってみたいと思います。

 『翔んで埼玉』の初出は82年。この頃は「ダ埼玉」なんていう言葉が生まれた頃で、タモリさんが「笑っていいとも!」で「ダ埼玉」を連発していました。83年には

もっとみる
嬉しいです!
9

池袋の店員さんは、なぜ、やさしい人が多いのか #ハゲ杯

池袋は日本屈指のターミナル駅であり、多くの方が往来している。通常、これだけ人通りが多ければ殺伐としてしまうが、池袋の街は人に優しい。最近では、駅から「サンシャイン60」まで路面電車を通そうという計画もある。

さらに、お店の店員さんもやさしい。東京の大都市なのに、高飛車ではない。タクシーに乗ると、とんでもなく丁寧で、こちらまで恐縮する。デパートも大手家電のお店もあるが、皆さん、いい人ばかりだ。なぜ

もっとみる
『らーめん』って、すごく癒されますよね🍜
188

【映画】翔んで埼玉(2019)

日本の出身地によって差別される19XX年の日本で、東京都の名門校白鵬堂学院に1人の転校生が入ってくる。
名前が麻実麗、生徒会長・白鵬堂百美のタイマン(決して殴り合うことはない)に勝ち、仲良くなる(BL感)

東京以外の関東の他県は、東京に圧倒的にしいたげられていて、通行手形がないと東京都に入ることすら許されない。
そこで、千葉、埼玉は、通行手形撤廃にむけ、武力行使や、わいろなどうまいこと取り入ろう

もっとみる

映画:翔んで埼玉

制作年:

2019年

制作国:

日本

キャスト:

壇ノ浦百美 /二階堂ふみ

麻実麗 /GACKT

阿久津翔 /伊勢谷友介

あらすじ:

埼玉や千葉といった、東京近郊県が迫害を受けている時代が舞台。主人公壇ノ浦百美は、都知事の娘であり名門学校の生徒として牛耳っていた。

ある日海外からの転校生として、麻実麗が入学する。麻実は東京に関する知見が深く容姿端麗なこともあり、百美は麻実に惹か

もっとみる

広報業界関連ニュース(6月6日)

こんにちは。株式会社トドオナダの遠藤です。

広報効果測定ツール「Qlipper」は、厳選したウェブニュースサイト700媒体以上をリアルタイムでモニタリングし、記事を分析しています。

「Qlipper」が収集した記事から、広報業界に関わる記事をご紹介します。

メディア種別

記事の「明るさ」

ピックアップ記事

「PRの力で地域を豊かに。ひとりひとりが自分らしい生き方を選べる世の中を目指して

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
1