キャンペーン | 結婚式が延期になってしまった新婦さまとご家族の方へ

コロナ禍の自粛のため、ひとつひとつ想いを込めて準備してきた結婚式が延期となり残念な想いをされている新婦さまへ向けて、「ORIOBI」ができること。
新婦さまの帯を用いて大切な日を華やかに飾るお手伝いができたらと、キャンペーンを実施いたします。

《内容》
ORIOBI"想い帯「嬉」"を、5名の方に制作費無料(通常5万円~)でお届けいたします。
本来は2本の帯を結び、両家の縁を想う装飾品ですが、今回

もっとみる
♡ありがとうございます!励みになります♡
4

結婚式のWeb招待状、Web席次表サービスを作ったお話

2020年3月、「Web席次表」「Web招待状」の
concept marryをリリースしました。
https://concept-marry.me/

これは、自分の結婚式をこだわった結果、
いくつかの工夫の一つとして、IT化した話でもあります。

2019年年末に入籍し、2020年1月に結婚式を行いました。
私が29歳だったこともあり、周りは結婚ラッシュ。

結婚式は、長年大事にしてこられた行

もっとみる
ありがとうございます😊!嬉しいです!
6

CRAZYWEDDINGがこれから結婚式を迎えるあなたに届けたい15のnote

今回のnoteは、いつもお送りしているCRAZY WEDDINGの結婚式のストーリーをお届けするのではなく、結婚式を挙げようとしている全ての新郎新婦の「勇気になりたい」そんな想いを込めて綴っています。

はじめに

私たちCRAZY WEDDINGが信じていること。それは、たった1日の結婚式に人生が変わるような力 があるということです。

結婚式は今、時代の変化と共に、純粋な楽しみにする気持ちをも

もっとみる

「時間結晶」に愛を誓おう。

CRAZYWEDDINGアートディレクターの五味春佳です。
今日は、この時代にあえてつくりたい、長い時間をかけないとつくれない、面倒で愛おしい、結婚誓約アイテムのつくり方を書こうと思います。

–––––––今、世界が目まぐるしく変化してる。

時代の流れに追いつかなきゃという焦りや不安と共に、感じる確信がある。どんなにオンラインやバーチャルが繁栄た世界になっても、現実世界にある、人を想う気持ちと

もっとみる
嬉しいです!
30

近くにいるからこそ、知らないあなたを知るための8つの質問とアイディア

こんにちは。アートディレクターの飛田栞です。

お家時間でパートナーと長く過ごす時間が増えたことが嬉しい反面、喧嘩もちょっぴり増えたかも・・・?
結婚式までの期間は、できるだけワクワクした気持ちで過ごしたいものですよね。そんな時にあなたからの「ねえねえ、これやってみない?」の一言で、知ってるようで実は知らなかったお互いの気持ちを、カードゲームのような感覚で楽しくシェアできるアイディアをご紹介します

もっとみる

たったの15分で完成!?WEBで作る結婚式の招待状のススメ

こんにちは。アートディレクターの片岡篤大です。

突然ですが、皆さんはゲストへお送りする招待状どう作られてますか?
外注されたり、知人に頼んだり、またご自身で作られるなど招待状1つにしろ考えることが多いのでどう進めていこうか、迷われる方も多いのではないでしょうか。

今回、婚礼が延期になってしまった新郎新婦のお二人へ、ご自宅で過ごさせれる時間を利用した簡単に!!こだわれるWEB招待状の作り方をご紹

もっとみる

“今”だからこそ、新しいあなたを知れる“かぞく会議”のすすめ

こんにちは。アートディレクターのおざきです。

今回はあなた、そして大切な隣にいる人と一緒に
今だからこそ試して欲しいかぞく会議のお話です!

結婚式の不安とは?

先日、結婚式のOB,OGの皆様そしてプレ花嫁の皆様と
オンライン会をしてきました。

そこで聞いたお話が

不安をどうやって当日まで抱えていったらいいのか分からない

ということ。
一生に一度の大切な日。

絶対に成功させたい、より良

もっとみる
え!良いんですか!
25

自分ノート 世界にひとつだけの結婚式の作り方

はじめまして。CRAZY WEDDING プロデューサーの滝澤 未由希です。
普段から、新郎新婦さんと話している中で聞く言葉があります。

「普通じゃない結婚式をしたいんです。」
「私たちらしくこだわった結婚式がしたい。」

「でも、私たちらしさが何かわかりません・・・」

「私たちらしさ」って何でしょう?
聞かれても簡単には答えられないですよね。
CRAZY WEDDINGでは、私たちプロデュー

もっとみる
スキありがとうございます!とても嬉しいです^^
22

この機会を使って、豊かな時間を過ごすこと

新型コロナウイルスによって世界中の人が、数ヶ月前には想像していないことにたくさん向き合っていることと思います。

私ももちろんそのうちの一人。仕事も、子育ても何もかも変化した中で、日々、よりよくなる日々を信じ、生きています。

今日は、結婚式延期を選択した方々のなかで、この機会があったから、少しでも結婚式のプロセスが豊かになったという方が、一人でも増えてほしいと願い書きたいと思います。

1)今回

もっとみる

"今"を二人らしく意味づける

はじめに

こんにちは、CRAZY WEDDING プロデューサーの田口です。

自粛期間中も考え続けたことは、やっぱり結婚式のこと、
そして大好きなお客様のことです。

今、全国、世界中に新型コロナウイルスによって
結婚式を延期した方がいらっしゃると思います。

「もし、あなたが私のお客様だったら」

どんな言葉をかけようか。
どんな風に当日まで伴走しようか。

そんなことを考えながらこのnot

もっとみる