紙資料

ヤなことそっとミュート 2020年10月28日にメジャー2ndシングルがリリースのヤナミュー!今回はメロディアスなグランジ・バラード「Stain」など3曲収録EP「ユモレスカ #1」(2018年)をご紹介!

【アーティスト紹介】
2016年6月より活動をスタートした「ヤなことそっとミュート」は、「なでしこ」「間宮まに」「南一花」「凛つかさ」の4人組オルタナアイドル。

快進撃を続ける「ヤなことそっとミュート」は、ハイパーなオルタナティブロックを背景に、力強い歌とダンスを披露するスタイルにより、聴衆を魅了している。バンドセットのライブでは、「なでしこ」「間宮まに」の、清々しく繊細でかつパワフルで、確実で

もっとみる

Anisonin 注目のエレクトロポップユニット 不確かな世界を生きる者に自信を芽生えさせるリリックが揺らめきながら跳ねる デビューシングル「鳴動」をご紹介 !

【アーティスト紹介】
「Anisonin」(アニソニン)は、女性ボーカルの「anisonin」(アニソニン)とギタリストでトラックメイカーの「加藤俊一」(カトウシュンイチ)からなる2人組のエレクトロポップユニット。

「anisonin」が描く、文学的で情緒的で耽美的で、時に心を抉るように鋭角に切れ込んでくる、身体と精神とを地続きに表現するリリックの広がりを、「加藤俊一」の発想力と創造力により精妙

もっとみる

Anisonin 注目のエレクトロポップユニットの のどかに心和ませる、ちょっと切ないエレクトロポップ シングル「深緑・ベランダ・学生街」をご紹介 !

【アーティスト紹介】
「Anisonin」(アニソニン)は、女性ボーカルの「anisonin」(アニソニン)とギタリストでトラックメイカーの「加藤俊一」(カトウシュンイチ)からなる2人組のエレクトロポップユニット。

「anisonin」が描く、文学的で情緒的で耽美的で、時に心を抉るように鋭角に切れ込んでくる、身体と精神とを地続きに表現するリリックの広がりを、「加藤俊一」の発想力と創造力により精妙

もっとみる

ピロカルピン 澄んで煌めき、芽吹き続ける物語 2015年から2018年までの活動を俯瞰する作品集「ピロカルピン 2015-2018 Selection」(2018年)をご紹介!

【アーティスト紹介】
「ピロカルピン」は「松木智恵子」(マツキチエコ)(Gt., Vo)と「岡田慎二郎」(オカダシンジロウ)(Gt.)を中心に編成されたギターロックバンド。

「松木智恵子」の作り出す、夢と現実と幻想の三角地帯を行き来しながら、過去から未来へと舞い上がるリリックとメロディ。明瞭に日本語を具体化する、自身の透き通って伸びやかでしなやかなボーカルワーク。これらに、「岡田慎二郎」の確かな

もっとみる

それでも紙がよい、という話

まずお断りしておきますが、一部の巷で大賑わいとなっている
「脱ハンコ社会」のこととは全く関係がありません。
(当方自身、ハンコ礼賛社会の限界は十二分に理解しています)

こちらの場面において書いておきたいのは、
きっちりとした調べごとをするのならば、電子データよりも
紙資料の方が結果的に効率よく情報選択できる、ということ。

ここで重視したいのは情報“収集”ではなく情報“選択”であること。
必要と

もっとみる
ありがとうございます!
4

ピロカルピン 力強いロックサウンドに通り過ぎてゆく夏の郷愁が胸にそよぐ! ニューシングル「サマーデイ」の楽曲紹介を掲載します!

【アーティスト紹介】
「ピロカルピン」は「松木智恵子」(マツキチエコ)(Vo., Gt.)と「岡田慎二郎」(オカダシンジロウ)(Gt.)を中心に編成されたギターロックバンド。

「松木智恵子」の作り出す、夢と現実と幻想の三角地帯を行き来しながら、過去から未来へと舞い上がるリリックとメロディ。明瞭に日本語を具体化する、自身の透き通って伸びやかでしなやかなボーカルワーク。これらに、「岡田慎二郎」の確か

もっとみる

SAKA-SAMA 絶好調!間髪を容れずニューシングル「或る日の出来事」リリース 楽曲紹介を掲載します! ファッショナブルでダンサブルでグルーヴィーなタイトル曲はじめ、多面的な魅力が満載!

【アーティスト紹介】
オリジナルメンバーであるリーダーの「寿々木ここね」にサポートメンバーにATOMIC MINISTRYとしても活動している「朝倉みずほ」(元 THERE THERE THERES)を迎えた、現在2人体制の女性アイドル。

リーダー「寿々木ここね」が2020年8月にリリースしたアルバム「FEVER」は、タワーレコード各店舗で好調なセールスを記録したり、収録曲がラジオの人気有名番組

もっとみる

我儘ラキア ライブでも人気の大迫力ヘヴィーアンセム「Why?」、壮大ロックバラード 「Don’t fear a new day」を音源化 シングル「Why?」を発表! 楽曲紹介を掲載します!

【アーティスト紹介】
インディーズアイドル界でトップクラスの人気を誇る「我儘ラキア」(ワガママラキア)は、2016年6月17日より活動開始。幾度かのメンバーチェンジを経て2019年7月20日より、現在の4人体制(星熊南巫(ホシクマ ミナミ)、海羽凜(カイネ リン)、川﨑怜奈(カワサキ レイナ)、MIRI(ミリ))となる。グループコンセプトとして「われがままに、自分らしく生きる」を掲げており、コンセ

もっとみる

NEO TRA-VEL 邦人クラブミュージック・トラックメイカーの2ndフルアルバム「Sky Dance」全曲をご紹介!

【アーティスト紹介】
邦人クラブミュージック・トラックメイカーの「NEO TRA-VEL」(ネオ・トラベル)。

2017年に本格的に活動を開始し、同年にミニアルバム「Blue-Scape」を、昨年(2019年)8月には、活動史上初となるフルアルバム「Transition」をリリース。ポップかつエレクトリックなダンスミュージックや心や身体を陽気に躍らせるビーチリゾートソングに加え、周囲を一気に和ま

もっとみる

Music Asset Directors Inc. Summer Sampler 2020 内容のご紹介! (その4)

この夏(2020年7月)に作成した、毎年恒例の「Music Asset Directors Inc. Summer Sampler 2020」の内容を、4日にわたってご紹介しています。

本日は、その4日目(最終日)です。収録曲(18曲)のうち、5曲をご紹介!

14. ペーパー・ダイヤモンド / カイ (同名ミニアルバム)
群雄割拠の女性アイドル・シーンの中でもオンリーワンの存在感で、常に新たな

もっとみる