パーソンズ「Dear Friends」

80年代を代表するバンドであるパーソンズ。

シーナ&ロケッツが、女性ロッカーの先駆けと思うんですが、そのあとに、80年代はさまざまなアーチストが登場しました。

バービーボーイズ、レベッカ、プリンセス・プリンセス、SHOW-YA、、この系譜が90年代にはリンドバーグ、ジュディ&マリー、椎名林檎へとつながっていくのですが。

パーソンズも女性ボーカルをメインに据えた80年代を代表するバンド。このボ

もっとみる
ありがとうございました😊ご意見などコメントいただけたら嬉しいです。
55

ポール・マッカートニー「Freedom」 / 911に触発された曲たち〜椎名林檎、一青窈

911を目の当たりにして、作られた楽曲。自由を持つ権利について歌った曲ですね。

911にポールは衝撃を受け、映画にもなった「コンサート・フォー・ニューヨークシティ」を開催、この曲は、そこで初披露となりました。

(レコーディングではギターソロはエリック・クラプトンですね)

歌詞は、とても簡単で分かりやすい。

This is my right
A right given by God
To l

もっとみる
ありがとうございます⭐️!お時間ある時にゆっくりご覧ください。
88

【セルフライナーノーツ No.27】「Night Piano Danceable】(ID554: 夜の都会の空を舞っているイメージを描いたピアノメロのポップロック)

さて・・・今回のセルフライナーノーツはAudiostockではなく、Tuneforestというところで販売開始された曲になります↓

この曲は・・・

公開日が2021年1月24日・・・になってますが、実際は25日かな?販売開始になったのは。登録をしたのが1月24日で翌日に審査通ってサイトに公開されたのですが。そのあたりはなんか設定がAudiostockに比べて緩い感じです。

で、新しく登録した

もっとみる
ありがとうございます!
4

【楽曲紹介⑨】Audiostockのそこらあたり

実質日常ブログと化しているこのシリーズ。どうも、いつも通りです。
今回も数曲を一言そえて、ほんとうに大したことない一言をそえてお届けします。制作サイドの意見としてスルーしていただけたら。

『Facilitatea Bibliotecii』

タイトルは何語か忘れましたが、図書館みたいな意味です。サックスアンサンブルに限らず、こういう生楽器のやつはデモ音源みたいになっちゃいますね。けど逆に、ちゃん

もっとみる
モチベーションをありがとう!
4

ブライアン・メイ 「Too Much Love Will Kill You」

クイーンは、フレディ・マーキュリーの声もすごいんですが、ギタリストのブライアン・メイの声もかなりすごいんですよね。

この高音部の響きは言葉にならず。。

誰かを愛しすぎてしまうと、それが終わりを迎えた時に、自分自身を見失い(far away from homeは、そういうことかと)、孤独と向き合うしかなくなる、、というような歌詞ですね。

それを防ぐには、何らかの兆候やサインを見逃さないようにす

もっとみる
ありがとうございます!ごゆっくりどうぞ!
109

【セルフライナーノーツ No.26】「Hard Beat (Rock Guitar Jingle 4)」(No.961786 ハードロック調のギターサウンドジングル)

セルフライナーノーツ落ち着いて、またジングルを制作してみたのですが・・・今回は即日審査に通りました!

ということでこちら↓

この曲は・・・

公開日時が2021年1月25日。
24日の夕方前に完成して登録したら深夜に販売開始のメールがやってきました。

個人的には最速で頂いたかも・・・。

楽曲制作の背景

これはとりあえず新しい曲を作ろうと思いつつ・・・やはりこういうロック系のバッキング主体

もっとみる
大変嬉しいです!
3

人生の100枚、Barbados 、キャロル・キング、Celtic Woman 、ゲイリー・ムーア「ワイルド・フロンティア」など / オールタイムベストアルバムのご紹介Ver.16

生まれて初めて手にしたアルバムから、2020年までに聞いたアルバムの中で、オールタイムベストなアルバムを100枚ピックアップしてみようと思います。

ジャンルはとわず、一生聞いていくだろうなあというものをご紹介します。

毎回5枚ほどご紹介してみます。なので、あと20回。。➡︎注:全20回の意味でした。

適度に、期間を空けて更新してみます。いつ終わるやらですが、お楽しみに!

というわけで、第1

もっとみる
ありがとうございます⭐️!お時間ある時にゆっくりご覧ください。
77

カールスモーキー石井のカバーが秀逸 / 「シルエットロマンス」 大橋純子

↑この、カールスモーキーバージョン最高です

二人の影と影が重なり合う。

シルエットは実体が無く、人間という実体を光が映し出したもの。

それは夢みがちな自分自身の願望の現れとも思うことができますかね。。

実体のないシルエットは願望の中で重なり合う。茜色の夕陽が照らすシルエット。それは黄昏時。

黄昏に舞い降りた心のラビリンス。(笑顔を探して 辛島美登里)

恋する女は
夢見たがりの いつも

もっとみる
ありがとうございます⭐️!お時間ある時にゆっくりご覧ください。
68

ハードロックバンドのバラードベスト10 / その6、Warrant 「Heaven」

たしか、ダイアン・ウォーレンがバンド名の由来。

このバンドもまた89年頃から数年間、話題を振りまいていましたね。他と同様に、ファーストとセカンドはとても良かったんですが、3枚目から世相に合わせて重く、暗くなっていってしまったのが残念。

このバラードは、色褪せない永遠の名曲。ファーストアルバム収録。全米2位ですからね。

なんとなく、疲れたなーというときに聞きたい一曲です。

Got a pic

もっとみる
ありがとうございました😊ご意見などコメントいただけたら嬉しいです。
63

【セルフライナーノーツ No.25】「勇敢な挑戦者」(No.958013 力強いブラスバンド応援歌風の行進曲)

今回の曲は久しぶりに審査に通ったオリジナル曲・・・。
こちらです↓

この曲は・・・

公開日時が2021年1月22日。
これを書いているのが2021年の1月24日ですので・・・本当に通りたてホヤホヤです(笑)

オリジナルとしてはセルフライナーノーツのNo.19の「ZIG ZAG」というジングル以来になります・・・。
もう通らないのではって思ってた(笑)

楽曲制作の背景

完成したのは本当に最

もっとみる
ありがとうございます!
1