米中貿易戦争

中国時間11時から習近平国家主席が朝鮮戦争参戦70周年に関する演説をすると中国官製報道が発表。

内政目的での反米活用がより鮮明になっています。

これからも発信します。

中国の輸出管理法成立は、日本に住む私達の生活にも直結するかもしれない

中国が輸出管理法を成立させました。中国は利益を理由として「合法的に」輸出を制限できるようになります。アメリカとの貿易摩擦に徹底抗戦する構えなのでしょう。これはあくまで中国とアメリカの間の話だからと思って構えていると痛い目を見ることになります。日本も全く他人事ではありませんし、私達の生活にも関係する話です。

軽めの話だと個人的に心配なのはアップル社が製造するアイフォーンの生産量に対する影響です。ア

もっとみる

中国は以前のソ連になり得るか

アメリカと中国と聞いた時に大きな違いとしてあるのがこの主義の違いです。👆
資本主義は日本や米国に代表されるような形態で、雇用者がいて労働者がいる形です。これにより両者の経済力の格差がたびたび問題点となることがあります。
一方社会主義や共産主義は中国や北朝鮮がこの形態をとっています。国が経済を管理して国民の努力の有無関係なく平等に配分します。この問題点は努力しても結果は変わらないので、国民がサボる

もっとみる

【投資家の肝レポート】〜米国経済&大統領選編〜

〜ご挨拶:GIA代表もろずみより〜

運命の日2020年11月3日。この日に向け、投資家はもちろん、一般の皆様の関心度まで高まってきているように感じます。4年前のトランプ大統領当選/就任から、アメリカ大統領の与える影響力の大きさを、投資をされない皆様も目の当たりにされてきたからかもしれませんね。

残り1ヶ月を切った今。一般の皆様にもわかるように、投資家がどのようにこの選挙戦推移を見ているのか?レ

もっとみる

アメリカと中国の腐れ縁『右側通行』

アメリカの交通規則は自動車(左ハンドル)もバイクも右側通行です。
日本の交通規則は自動車(右ハンドル)もバイクも左側通行です。(写真の通り)
中国の交通規則はというと...

●中国:秦の時代まで遡ると

中国秦王朝(紀元前221年〜紀元前207年)の時代に書かれた
社会規範を記す書物には、
『道路においては男性は右を歩き、女性は左を歩き、車(馬車)が中央を進む』
という記載があるそうです。

もっとみる
またすぐに別の記事をアップしますので、よろしければご覧下さい。
20
スキ頂き、ありがとうございました。
1

半沢直樹から考察するメディアの世論操作とCSIS報告書

ハラハラドキドキの最終回

最終回の一回前では、半沢直樹が箕部幹事長、中野渡頭取、大和田常務に向かって1000倍返しを宣言して終わりました。半沢直樹は期待を裏切らないとワクワクする反面、それを実行するのは流石に無理な設定だろうと思いました。こうして、結末の行方は予想不可能になり、それが最終回への期待をさらに盛りあげました。すると、最終回では、実は中野頭取と大和田常務が箕部幹事長に付いたと見せかけて

もっとみる
これからもよろしく、お願いします。
4

元技術開発者としての経験から、、、アメリカが中国を簡単に締め付けられる理由

元技術開発者としての意見なのですが、
産業スパイを野放しにすると、その国が弱体化してしまうんです。

TikTokとトランプと瑛人「香水」と。"ニューミドルマンスタンス"で話し合います!

ニューミドルマンコミュニティのイベント紹介です。「ニューミドルマン」というのは、田坂広志さんが1999年の著書で書かれていた概念で、インターネットが広まって「中抜き」が広まるという考えは一面的で、製造者側を向いていたミドルマンが、消費者行動をサポートするニューミドルマンに役割が変わるという考え方です。
 音楽プロデューサー、アーティストマネージメントの仕事に疑問を持ち始めていた僕は感銘を受けて、音

もっとみる
まぐまぐでもメルマガ「ニュースキュレーション」やっています!
3