オーストラリアの原子力潜水艦と中国の停電、いよいよロシアの足音…
+3

オーストラリアの原子力潜水艦と中国の停電、いよいよロシアの足音…

JUN AMANTO 公式NOTEへようこそ。 ※このNOTEでは、JUNが代表を務めるAManToグループの、オンラインサロンEART LIFE LABOに投稿された記事の一部を、特別公開しています! オーストラリアの原子力潜水艦と中国の停電=世界版、風が吹けば桶屋が儲かる= 中国・恒大集団が倒産したら中国版リーマンショックか?!などと言われているが、僕の予想では一般とは逆に中国共産党の介入があるので大丈夫と話していますが、それより中国全土で大停電が起きています。年内、

スキ
2
https://www.msn.com/ja-JP/finance/other/-/ar-AAPixjv?ocid=sapphireappshare

https://www.msn.com/ja-JP/finance/other/-/ar-AAPixjv?ocid=sapphireappshare

https://photos.app.goo.gl/dLjdPWBP7Lerssbp6

https://photos.app.goo.gl/dLjdPWBP7Lerssbp6

スキ
1
#EC12[金融リテラシー/一気読み]自由貿易の思想を支えるリカードの絶対優位・相対優位を知っていますか(2021/9/28updated)

#EC12[金融リテラシー/一気読み]自由貿易の思想を支えるリカードの絶対優位・相対優位を知っていますか(2021/9/28updated)

自由貿易は世界経済の発展に貢献するという考え方はWTOを中心に、多くの人の考え方に刷り込まれているように思います。2017年から始まった米中貿易戦争が世界の貿易に影響を与えつつあり、その考え方を見直す機会となっています。

有料
100
経済安全保障-習王朝の諸工作-
+1

経済安全保障-習王朝の諸工作-

経済安全保障とは、経済産業におけるあらゆる手段を駆使しながら地政学的な国益を守る事と定義しておく。例えば、中国が不当な手段によって米国産業界が保有する情報機微や人材を窃取している事に対抗し、米国が中国輸入品に対して関税をかけ中国の対米国経済収支に打撃を与えるといった事が挙げられる。英訳ではEconomic Statecraftが近しい。 経済安全保障へ関心が集まっているのは、言わずもがな中国の国家覇権主義(習王朝)に端を発している。時に”貿易戦争”とまで言わしめた米中経済摩

学校では教わらない共産主義3

学校では教わらない共産主義3

日本独立後1953年日中貿易促進議員連盟を設立。 自分たちの身分を隠して利益をちらつかせ保守派を仲間にするために全力をあげた。  共産党は工作員が足りないので工作員を作ることを考えた。 1954年から57年 中国共産党は北京郊外に日本人革命家を育成する学校(馬列学院)創設。 細川内閣官房長官務めた武村正義など輩出。 日本敗戦後、中国共産党は満州国の日本人指導者、軍人を戦争犯罪人として勾留したが1956年釈放さた。その日本人たちが中日友好を掲げる。彼らが南京大虐殺をしたと

スキ
3
アメリカの思惑そして中国崩し。美しい日本。我が国の防衛の未来(ちょっと本気で書きました。是非読んでね)

アメリカの思惑そして中国崩し。美しい日本。我が国の防衛の未来(ちょっと本気で書きました。是非読んでね)

ちょっと、大それたテーマで失礼します。海外にいる私にとっては、日本は愛する祖国(死語かな?)であり、最後まで残って欲しい国です。本当に美しい。その美しさは歴史と人、そして自然。日本にいる皆さまはまったく感じられないかもしれませんが、本当にすごい国なんです。分かってますか?? さて、そんな国の未来の不安を与えたのが、アフガニスタンの米軍撤退。明日は我が身なのでしょうか?というのが今日のテーマです。少し長いですよ。 結論から申し上げましょう。大丈夫です。 根拠はあるといえば

スキ
11
大学生がどの外国語を勉強すべき?

大学生がどの外国語を勉強すべき?

■英語でしょうね。 なぜ?→企業は、最近英語人材に再注目しているから。 いま米国では中国からの輸入品に平均19%の税関がかかっています。いま中国では米国からの輸入品に平均21%の関税がかかっています。これはビジネスやってる人にとって、しんどいです。 今までは「米国市場攻略するなら……まずコストの安い中国に拠点を設けて、そこからガンガン米国へ輸出しよう!」という発想が通用した。いまは通用しない。 JETRO(日本貿易振興機構)の聞き取り調査とか見ても中国は中国で、米国は米国

スキ
1
パンデミック以後を読んで

パンデミック以後を読んで

 ポスト、コビット19後の世界情勢を人口学者エマニュエル・トッド氏が語ったものです。 米中対立と保護貿易 意外にも、米中対立を軸に進んでいく、さらに保護主義的な流れは継続するということをおっしゃられています。  私としては、どちらもトランプ前大統領が作った流れです。この両方とも実は、米国庶民のホンネだっとというのは意外でした。  自由貿易時代から、保護主義的な時代に移るとすると日本でもしっかりとした対策を講じていかなくてはならないと感じます。自由貿易が崩れるとサプライチ

スキ
19
企業コンプライアンスの観点から見る中国の外国制裁への対抗措置

企業コンプライアンスの観点から見る中国の外国制裁への対抗措置

2020年以降中国は、アメリカをはじめとする欧米諸国の中国への各種制裁に対抗するため、欧米企業や個人に対する制裁策の法的規定として「信頼性のない実体のリストに関する規定」、「外国の法律及び措置の不当な域外(国外)適用を阻止する規則」等の行政法規を相次いで公布しています。 このうえ、反制裁、反干渉、管轄権の域外(国外)適用といった対抗措置を採るための“法的ツールボックス”を拡充するため、新たに「反外国制裁法」を制定しました。同法は、2021年6月10日に採択され、即日施行されて

スキ
2