立位姿勢

スウェイバック(sway back)
+2

スウェイバック(sway back)

姿勢は治せる専門家でなくても、人の立っている姿勢をみて「あの人は姿勢が良い」、反対に「あの人は姿勢が悪い」となんとなく判断できます。 私自身、小学生くらいの頃から親に頭が前に出てしまうのを指摘されていて姿勢が良いとは言えません。 こうやって身体のことについて勉強するようになって、自分の身体で変化を検証するようになって少しずつ改善してきました。 (まだ改善の余地はありますが、、、) 姿勢を良くしたいと思う方、姿勢にコンプレックスがある方は多いと感じています。 姿勢は治せ

スキ
11
"すべり座り→立てなくなる"を予防しよう

"すべり座り→立てなくなる"を予防しよう

すべり座りというと、車椅子での姿勢を思い浮かべるかもしれません。しかし、施設やデイサービスなどで椅子に座っている利用者さんの中にも、すべり座りをしている方は多くお見受けします。 この姿勢が長時間・長期にわたると、立ち姿勢にも影響し、やがて立ち姿勢をキープできなくなります。 骨盤が後傾した状態が癖になると、立っていても歩いていても、後傾したままになってしまいます。 すると後傾した骨盤が上下の筋肉を引っ張って、膝がのびなくなり、背骨は丸まり猫背になります。 すると、頭や体

スキ
3
046 「立つ」科学

046 「立つ」科学

【私の研究はこんな感じ】  ヒトの立位姿勢は、力学的に不安定な構造であるため、姿勢を保持するためには、脳神経系による能動的なバランス制御が必要です。姿勢制御能力の低下によって生じる高齢者の転倒は、超高齢社会に突入した日本において、大きな社会問題の一つとなっています。我々は、脳神経系によるヒト立位バランスの制御について研究しています。 【こんなコラボをしたい】  多重倒立振子モデルのバランス制御について、フィードバック制御器を使ったコンピュータ・シミュレーション等で共同研

スキ
3
アイドルと足

アイドルと足

皆さんこんにちは〜。近所のお店の焼肉定食が思っていた以上にボリュームがあってテンションが上がっているようちゃんです。めっちゃ最高。とにかく最高(笑)そのためか、個人客の方が多いという焼肉屋さんになっております。 さて、今回のテーマは「アイドルと足」です。何か変態チックな感じですが、 その通り です(笑)。変態チックどころか、ど変態です。※観覧注意 ということで、早速足フェチの方もそうでない方もこのnoteをどうぞっ!! Aさん「今度、テレビ撮影があるからね」 Aさ

スキ
17
脳卒中後の姿勢制御における麻痺側の反応性について

脳卒中後の姿勢制御における麻痺側の反応性について

こんにちは! 理学療法士をしているyukiです。 このnoteをご覧頂きありがとうございます! 僕のnoteでは、主に医学的に価値の高い英文誌に掲載されている論文を和訳して紹介しています。 紹介する英論文はこちら↓ 注意事項です!(始めにご確認ください) ※1. 内容は論文に沿ったものですが、詳細に関しては本論文をご自身で確認頂きたいこと、このnoteは論文の良否や質を評価する内容ではないこと、本文の解釈は著者らの意向と異なることをご理解の上、ご確認ください。 ※2. ”

スキ
7
超・美人のススメ【美の基本は姿勢から】

超・美人のススメ【美の基本は姿勢から】

姿勢がいいと スタイルも良く見え、自信に満ちあふれ 華やかな印象を与えられます。 逆に姿勢が悪い人って、どんな風に感じますか? だらしなく見えたり、元気がなさそうだったり 老けて見られているかもしれません。 これは年齢・性別に関わらず そうですが それよりも突然どうしたの?と思ってしまいますよね。 私、モリシタは「理学療法士」です。 理学療法士って何をするひと? 病院やクリニック、訪問リハビリなどでリハビリテーションを提供します。 おもには、病気や怪我によって運

スキ
33
【姿勢評価と分析〜なぜ姿勢は乱れるのか?〜スライド㉒・㉓・㉔ 立位姿勢を制御しているのは?】

【姿勢評価と分析〜なぜ姿勢は乱れるのか?〜スライド㉒・㉓・㉔ 立位姿勢を制御しているのは?】

Shape-labで開催している「姿勢評価と分析〜なぜ姿勢は乱れるのか?」セミナーのスライドに解説文を加え、ご紹介しています。 □スライド㉒ 立位姿勢を制御しているのは何か?を見ていきます。 □スライド㉓ 立位姿勢を制御しているのは、視覚・体性感覚・前庭感覚という3つの情報を巧みに利用して制御されています。 二足で立つ人の立位姿勢は支持基底面が狭く、重心位置が高いため、とても不安定な状態です。 そのためバランスを維持するためには、身体内部の状態・身体と環境との関係