アイドルと足

アイドルと足

皆さんこんにちは〜。近所のお店の焼肉定食が思っていた以上にボリュームがあってテンションが上がっているようちゃんです。めっちゃ最高。とにかく最高(笑)そのためか、個人客の方が多いという焼肉屋さんになっております。

さて、今回のテーマは「アイドルと足」です。何か変態チックな感じですが、

その通り


です(笑)。変態チックどころか、ど変態です。※観覧注意

ということで、早速足フェチの方もそうでない方もこのnoteをどうぞっ!!


Aさん「今度、テレビ撮影があるからね」


Aさんがブラサカの練習後にそういった。テレビ撮影、うーん、どんな撮影なんだろうか。

Aさん「ゲストが来ていろんなスポーツを体験する。というものらしいよ。その中でブラサカも選ばれたみたい。」

ちょっとテンション上がりつつ、撮影当日を迎えたのであった。

ゲストはアイドルの方であった。アイドールではない。アイドルだ。3次元だ。3次元すげぇ。

今日は代表のAさんも来ているから、ようちゃんの仕事はありませんな。のんびりアイドルを眺めていよう😁

Aさん「ようちゃん、今日喋ってね。はい台本」


えっ、今日は後ろでのんびりアイドルを眺めていようと思ったのに・・・・

仕方ないので台本を確認。基本的にはブラサカの説明であったので、それほど台本を覚えなくても良かった。たすかった。ようちゃんは2ビット以上の記憶が出来ないので(笑)

とりあえず、流れ的には

司会者がしゃべる→ようちゃんこたえる×5セット程度→では、やってみましょう→ブラサカ体験→PK対決→締め

こんな感じだった。これだったらそれほど緊張せずに行けるな。という感じでめっちゃ気楽に撮影に臨んだのであった(笑)。初回の訪問看護利用者さんのところに行くよりも気楽だ(笑)

そして、そこにアイドルがいた。



人って光るんだね。


と思った瞬間であった(笑)。父に後で行ってみたら、

父「光はわからんけど、話し方でこの人すげぇと思うことはある」

とのこと。うん、参考にならんかった。

そして、収録が始まった。その時にようちゃんが思ったこと。


アイドル立位姿勢がすごくいいっ!!


ということであった。では、このnoteを見ている皆さん、ちょっとこのnoteを閉じて立位をとってみてください。鏡がある方はしっかり見て。

基本的に正中線がこのようなラインにくるといい立位姿勢となるのであるが、さらにここから、腹筋に少し力を入れて背筋を伸ばし、そこからピクリとも動かないのである。その姿勢でようちゃんがしゃべっているときにはガン見である。

ようちゃん、ドン引きしつつ、「アイドルすげぇ!!」と感動していた。

このような立位姿勢をとる、そして維持するっていうのは思っている以上に大変なのだ。なので血反吐が出る(よくわからんが)程頑張っている証拠だと思ったのである。3次元すげぇ。

ようちゃんの彼女は立体物だが(HHKB)、残念ながら立位姿勢はそれほど美しくないのである。

さて、カメラの前でしゃべった後は実際に体験するのである。

というか、何を体験するか聞いていないんですけど(笑)

とりあえず、ボールをけってもらうこと、ボールを受けて蹴り返すことを行ってもらった。

アイドルにボールを投げて渡すわけにもいかず、足元までボールを持っていくことに。

そして、足元にボールを設置。そそくさと準備に入ったのである。

そこですごいと思ったのが、

アイマスクをした状態で片足をあげるっていうのは意外と難しかったりするのだ。


それを案外簡単にやってのけていた。体の軸がしっかりしている証拠である。ようちゃんはこれがブレブレだ。人生の軸もブレブレですが(´・∀・`)ニヤ


そんなこんなでアイドルのおみ足を目の前で見つつ、姿勢に感動しながら撮影は進んでいったのである。


いや、アイドル凄いわ。感動しますね。どれだけ練習したらあの立位姿勢ができるのか。本当にすごいと思ったようちゃんでした。


結論:アイドルすげぇ(by人生ブレブレのようちゃん)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ようちゃん(たなよう)

サポートしていただけたら 本音:自分のお小遣いにさせていただきます。 (建前:家族で旅行に行くのに使わせていただきます。)

今の気持ちは烏口腕筋です。
皆様はじめまして。変態理学療法士&便利屋のようちゃんです。趣味でブラサカも行っています。 元視覚障害者であり、両親ともに障害者です(父全盲、母車いす)。 おもしろおかしく障害について(特に視覚障害について)語ってみたいと思っています。