神秘学

嬉しい!!!
7

初めまして

私は

幼稚園生の頃から大きな透明のビー玉を水晶球と思って宝物にして、何時間も見つめていた。
今も全く同じことをしている。使っているのは当時の憧れ、本物の水晶球だけれど。

小学校一年生の時からタロット占いに熱中していた。
今も全く同じことをしている。もう、明日の席替えで好きな男の子の隣の席になれるかどうかを占うことはないけれど。

魔女になるための絵本や本やまじないに熱中していた。今の方がずっと

もっとみる

オカルト、霊学、宗教、精神学、哲学、神秘学、人智学などいろんな人たちが様々な形で文献を残しています。私たちに本当に必要なことは社会的教義では最早ありません。それも大切ですが、一番大切な精神をおざなりにしています。精神とは一体何かを知らなければ人類は唯物思想の中で潰れます。

ドキュメンタリーとライブ映像

私はテレビを流して観るのがあまり好きではありません。
観たい番組があればピンポイントでその番組を観るだけです。

ですが、動画サイトで動画や映像は観ます。

いつもどのような映像を観ているかといったことが話題に上るのですが、そのたび動画視聴が人々の生活の一部になってきつつあるということを実感します。

そこで今回は私のお気に入りチャンネルを3つご紹介したいと思います。

BBC Earth

BB

もっとみる
Merci beaucoup.
15

わかんね!  2020.7.25

人神を読んでいくんですが
どうしても分からないところがでてきます
ページを戻して読み直し
Ψ3あたりで、うーーーーーん・・・
てなっていました。

どうにもこうにも頭が猪助なので
爆発する前に外にでて散歩にいきました。

犬たちも連れて一緒にいつもの散歩道
のはずがなんだかいつもと景色が違うような・・
なんだか山々と目が合うような・・
試しにその目を借りて、
山からの目で僕を見てみたりした

電信

もっとみる

略して人神!!  2020,7,23

2013:人類が神を見る日
著:半田広宣

読み始めて世界が変わりました!

なんて言ってみたいですが
畜生の僕はまだまだ至らないですね

それでも
冥王星からの交信に対して
疑問に思ったことを半田さんが
ひけずおとらず質問をしてくれているのと合わせて
さらに詳しい解説を哲学や化学といった
だいぶ専門的な部分も深く掘り下げまとめて
書かれているのでイノ助な僕でも少しずつ
手ごたえを感じております。

もっとみる

ついに届いたー! 2020.7.21

ヌーソロジーというまったく新しい概念に出会い
掘り下げようにも内容がめちゃくちゃ深い
というもの合わせて、あらゆる事物に関りがあり
これはものすごく長い目をもちながら
そして広い視野をもちながら
道に落ちている小石を拾い上げて
しばらく観察していくような気持が必要だと感じた。

YouTube動画でも半田さんの話は聞くことができるが
聞いたことも感じたこともない
言葉や感覚についていけない感があっ

もっとみる

鬼滅の刃を読んで

朝起きて歯を磨くとき鏡を前にする
どんな気分であっても「にかっ」と笑って
一日のスタートをする。

最近は梅雨時期で雨の日が続く
早く起きても日の出は見ることができず曇り空

この雨が梅雨時期にしっかり降ってくれるからこそ
大地は潤い、生命にとって最も大切な「水」を
分けてもらうことができる。

しかし
どれだけ大切なものであっても
量を見極めなければ害となる

物事の流れを知らなければ
それは脅

もっとみる

ヌーソロジーに出会ったのは

兄貴てきな友人から教えてもらった
ぶっぱげチャンネルの東出融さんだ

東出さんはバレエを通して身体ワークを探求され
山形県に移り住みブナ林の豊かな山から水を汲み
シュタイナーやヌーソロジーが提唱しているような
物質的な資本主義世界から抜け出す
というよりかは本来の生命の在り方
そんなものを宇宙次元からの目線で
何か特別なことをするわけでもなく
生活の営みの中から発見した様々なことを
東出さん目線で

もっとみる

noos#2 「ヌーソロジーとは何か?」

2013年から大きく世界、人間の意識は変わり始めている

1989年にオコツトから半田氏に交信が入る
そこから現在に至るまでオコツトからの情報を解読している。

人類がひらいていく新しい空間(シリウスの空間)

オコツト【冥王星】はリウスと深い関係がある
冥王星を通じてシリウスの調整として伝えられた。

シリウスの中にドゴン族の神話というものがあり、ドゴン族の神話とオコツト情報が瓜二つ、非常によく

もっとみる