社内制度

入社1年目メンバーのスキルアップを支援する「若手勉強会」とは?

ギークスグループには、社員ひとりひとりのスキルアップを支援するための様々な制度があります。

そのなかで、IT人材事業本部では、入社1年未満の社員を対象に、業務を円滑に行うためのスキルや知識を学ぶ機会として、若手勉強会を実施しています。今回は、若手勉強会の内容と、1年の学びの集大成として行われた発表会の模様をお伝えします。

若手勉強会とは?

▲若手勉強会のプログラムの一部

若手勉強会は、メン

もっとみる
またぜひ記事を見に来てくださいね^^
7

多様なメンバーが活躍できる環境を整えるために。コーポレートデザイン部が果たす役割とは?

ギークスは「21世紀で最も感動を与えた会社になる」というグランドビジョンのもと、持続可能な社会の実現を目指し、5つのマテリアリティ(重要課題)に取り組んでいます。

今回は、重要課題のひとつである「パートナーシップ」に対する施策についてご紹介します。成果を出しているメンバーの頑張りに、会社として応えるための社内制度の改善やインフラの整備、その役割を担うコーポレートデザイン部のNakajima・Ka

もっとみる
宜しければシェアお願いします♡
8

アズテックの情報セキュリティ体制

1. はじめに

 以前のコラム(※)では、社内業務のアウトソーシングを検討するにあたって考慮すべきメリットとデメリットをご紹介しました。
 (※)「特許調査のアウトソーシングのメリット、デメリット(1)」
 (※)「特許調査のアウトソーシングのメリット、デメリット(2)」
 委託先を吟味する際には、メリットは勿論のこと、如何にデメリットを軽減できるかという部分も重要になるわけですが、外部から情報

もっとみる

アズテックの社内支援制度

1. はじめに

 アズテックは特許情報の調査・分析を専門とした独立系の調査会社で、知財業界に身を置く企業の中でも割とニッチなポジションであると考えています。人材採用のシーンでは大手企業と比較されることも多く、より良い人材の確保については四苦八苦しながらも毎年続けています。事実、就職市場はここ数年で売り手市場化が進み業種や企業規模による違いはあるものの、人を1人採用することも難しい時代になってきま

もっとみる

GMOアドパートナーズが大切にしている制度をご紹介~仲間の成長を応援する取り組み

GMOアドパートナーズは、ともに働く仲間の活躍を応援しています。
パートナー(社員)がモチベーション高く最大限の力を発揮するために、その年に最も活躍した優秀な仲間を表彰するアワードや、パートナー同士が感謝を伝えあうピアボーナス制度など、成長を応援するための制度を多数導入しています。

また、研修やキャリアチェンジ支援も充実させるなど、長期に渡り活躍できる人財育成にも力を入れています。
今回は私たち

もっとみる
スキ嬉しいです!また読んでください😊
13

週3勤務も、副業も。全部選べる『SELECT TIME』とは?

みなさんこんにちは!ネクスウェイ広報担当中川です。

さて今日は、ネクスウェイ独自の制度である『SELECT TIME』についてご紹介します。

『SELECT TIME』とは、2019年10月より運用を開始した、文字通り「働く時間を選択できる」制度です。現在複数名の社員が実際に活用しています。

では、どのようなことができるのか、実際に見ていきましょう。

日短勤務ができる

通常週5日の出勤日

もっとみる

おつかれビールという制度があります。

こんばんは。株式会社ニードの長谷川です。

ニードでは福利厚生の一つとして、「おつかれビール」という制度があります。
今回は入社して3年経った僕が、実際に体験してみて思うこの制度のことをまとめてみました。​

おつかれビールとは

まず、「おつかれビール」制度についてかんたんに説明します。

「おつかれビール」とは、読んで字のごとく、仕事後に一杯やれる制度のことです。
福利厚生などでお酒を用意して

もっとみる
ありがとうございます!
2

「職場環境改善」5つの事例・アイデアを紹介〜中小企業の例〜

はじめに

人材定着のために職場環境の改善は重要ですが
「他社は実際にはどう取り組んでいるのだろう?」
と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は5つの職場環境改善の事例・アイデアを
・コミュニケーションの改善
・制度の改善
・環境の改善
の3つに分けて紹介します。
ぜひ参考にしてください。

1. コミュニケーションの改善

無記名ノートで提案しやすい会社風土に

会社名 :株式会

もっとみる
コロナに負けず、頑張りましょう!
2

cultureを明文化しよう! -ワークショップ実践記

Hello, people.

先日ILY,では、リモートで少し面白い社内ワークショップを実施しました。
ワークショップの目的は「ILY,のcultureを明文化すること」です。

社内文化っていろいろありますよね。
制度として名前が付いているものから、暗黙の了解、メンバーが共通して持っている価値観など。
今回のワークショップは、そのあたりの"見えているもの””見えていないもの”を全て掘り起こすべ

もっとみる
Thank you! We love you!
18

6月から「ゆるやかリモートワーク」を始めます。

こんにちは。株式会社ニードでプロデューサーをやっている山岸です。

株式会社ニードは、2020年6月からもリモートワークをゆるやかに継続することを決めました。
この記事では、ゆるやかリモートワークとは?というところから、会社として今後どんな課題を見据えているのか、まとめていきます。
同じような課題をお持ちの企業の方の参考や、ディスカッションの種になれば嬉しいです。

まずは簡単な会社紹介

株式会

もっとみる
ありがとうございます!
15