監査法人

公認会計士向け/個別キャリア相談会を実施します!
+6

公認会計士向け/個別キャリア相談会を実施します!

株式会社WARCでは、これまでも監査法人や、投資銀行、弁護士事務所などのプロフェッショナルファームから飛び出し、事業会社にて第一線で活躍している方々に、それぞれのキャリアについて語っていただくイベントを実施してきました。 今回は、「公認会計士の監査法人卒業後のキャリア」をテーマに、キャリア相談会を開催いたします。 こんなトピックに興味がある方はぜひお越しください! ・事業会社やコンサルに転職後に活きた監査法人時代の経験・スキル ・●●さんがベンチャーに転職した理由 ・今

スキ
1
監査法人からFASへの転職活動

監査法人からFASへの転職活動

今回は監査法人からFASへの転職で実施したことを記載していきます。本noteは、FASへの転職を検討されている方の役に立つことを目的に記載しています。 通常の転職活動と相違する点はないと思いますが、面接で聞かれた具体的な質問内容を記載をしていますので、こちらはFASへの転職を検討されている方に有用かもしれません。 留意点 ①独立系FASを中心に受けていた(独立系:8社、Big4:2社)点 ②冒頭部分はFASに固有の内容ではない点 ③会計士かつ未経験の採用枠と想定される点

スキ
26
TaxMovementについて
+2

TaxMovementについて

1.はじめにTaxMovementとは、各税金勘定の期首~期末までの動きをまとめたシートになります。基本的にエクセルやスプレッドシートで作成するため、そのファイルを指してTaxMovementと呼ぶことが多いです。 2.役割TaxMovementは以下の目的で作成します。 ・別表5(2)を入力する目的。 ・税目ごとに前期確定納付額、当期中間納付額、期末計上額を記載することで、期中にどの税金がどのような動きをしているのかを把握する目的。 税額計算を行う上ではTaxMovem

監査法人勤務のサラリーマンの持ち物はこんな感じ【会計士の荷物】

監査法人勤務のサラリーマンの持ち物はこんな感じ【会計士の荷物】

⬛︎この記事はこんな人にオススメ! 🤔「監査法人勤務の人って普段どんなものを持ち歩いているのか知りたい。」という人 (需要があるかどうかはわかりませんが笑) (これから監査法人に就職する人なんかはぜひ参考にして下さい) ⬛︎この記事を読むと… 💡監査法人勤務の人の普段の荷物がわかる ⬛︎この記事を書いている僕はこんな人 大学3回生から会計士を志すものの、今まで勉強してこなかったため、悪戦苦闘。短答式試験に4回落ちました😭 しかし、徐々に勉強のコツを掴むことがで

スキ
4
小ネタ)監査法人7不思議 シニアパートナーとパートナーはどっちが偉いの?

小ネタ)監査法人7不思議 シニアパートナーとパートナーはどっちが偉いの?

答えあんまり関係ない なぜ監査法人には「有限責任監査法人」と「無限責任監査法人」がある。また監査法人は5人以上会計士がいないと設立できない。 まず「無限責任」の場合には、5人以上会計士がいたとして、たったひとりが監査でちょんぼをしたときに、他の会計士も連帯して責任を負う。一方「有限責任」の場合には、他の会計士の責任は出資額に限定される(本人は無限責任だけど)。 要するに、無限責任だと自分の財産全てをなげうってでも責任を負うし、有限責任だと自分が監査法人にお金を出した分を

航空鉄道大手、繰り延べ税金資産最大 取り崩しリスクも

航空鉄道大手、繰り延べ税金資産最大 取り崩しリスクも

 設備投資の大きな企業て積むのは一般的だが収益性の課題により注目を浴び出した。  コロナ収束に向かっているので頑張ってほしい! 繰り延べ税金資産は将来に利益が出る前提で税負担の軽減を見越して積む資産だ。積み増すと利益を押し上げ、逆に取り崩すと利益を押し下げる。鉄道や航空各社の21年3月期の監査報告書では、監査法人が特に注意して調べた「監査上の主要な検討事項(KAM)」として同資産の回収可能性に言及しており、市場では動向が注目されている。 JR東日本 3348億円 ANAH

スキ
1
小ネタ)監査法人7不思議 J1のJってなに?

小ネタ)監査法人7不思議 J1のJってなに?

答えJunior(ジュニア) なぜいまは新人の職階を「スタッフ」と呼ぶ監査法人が多いと思うけれど、昔は「ジュニアスタッフ」とか「ジュニア」と呼んでいた。その略で「J」、そして年次に応じて「J1」、「J2」……という具合。 ちなみに会計士補制度があった時代は、会計士補バッジというものがあって「JA」と書かれていた。会計士に受かったのになぜJA(農協)に入職したのかと訝しがられることもあったのだとか。

監査法人のスタッフ1年目がやるべきこと

監査法人のスタッフ1年目がやるべきこと

はじめにスーパーでホッキ貝を売っていた。それも刺身で。人生で一度もこれを食べたことがなかったので、ビールの肴にと思って買ってきた。実際食べてみるとおいしい。ただ、磯臭さが気になって結局湯通しにした。 監査法人に入って1年目のとき、私はお酒を飲まなかった。飲み始めたのはJ2になってから、主査を持ったストレスからだっただろうか。 振り返ってみるとスタッフ1年目のときは、自分が何をやるべきなのかと言うことをよく考えていた。今になってみればそんなにたいしたことではないのに、大きな

「会計士に合格しても就職できない」とは

「会計士に合格しても就職できない」とは

はじめに「会計士に合格しても就職できない」 私が会計士になる前、親戚に言われた言葉だ。今から約10年前。週刊誌では声高に叫ばれていた。 週刊誌ごときが言うことだからどのみち根も葉もない噂だろうと思っていたが、実際そういう時期があったらしい。 しかし今は違う。一人でも多くの人に会計士になってほしい。 なぜ今「会計士」なのかAIにとって代わられる。どこかの大学で論文が出されたそうであるけれども、本当にAIに取って代わられるためには「会社のデータが全て加工しやすいようにデー

スキ
3
雑記「監査法人の就活で考えたこと、その答え合わせ」

雑記「監査法人の就活で考えたこと、その答え合わせ」

はじめに 今回は「監査法人の就活で考えていたこととその答え合わせ」という内容で記載していきます。8月論文受験後という時期を踏まえたテーマになります。なお、おぼろげな記憶とわずかなメモを頼りに記載しているという点と、あくまで一個人の考えであることを念頭にお読みいただければと思います。 簡単な自己紹介 ・会計士(準会員。2021年登録予定) ・監査法人:約3年勤務。 ・FAS:2021年に監査法人から転職。 構成は下記になります。大枠から徐々に絞るという構成にしています。

スキ
25