熊野那智大社

熊野那智大社と那智滝

熊野那智大社は、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある神社。熊野三山の一つ。熊野夫須美大神を主祭神とする。かつては那智神社、熊野夫須美神社、熊野那智神社などと名乗っていた。また、熊野十二所権現や十三所権現、那智山権現ともいう。 熊野那智大社の社殿および境内地は、ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の構成資産の一部。

■熊野那智大社
熊野那智大社の主祭神は熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)

もっとみる
マイホームページもご覧ください。
7

和歌山旅行②

先週の和歌山旅行➖2日目➖

今回のメインイベントがやってまいりましたぁー
「熊野古道を歩こう」yeーーah!
私よりも娘たちの方がノリノリで企画したん、、、ですが、

当日、あまりの暑さと寝不足で、娘たちが思うように歩けない…

那智の滝の1番近い駐車場から、歩く事10分!
わぁーい!那智の滝到着!
想像以上の迫力に疲れが飛んでった!!

よくある、観光地の写真販売!
なかなか家族写真が撮れない

もっとみる
これからもよろしくお願いします。💕
5

紀伊半島の旅 2/2

2020年7月の和歌山旅行の様子です。

串本を観光

旅館を出て、串本駅に向かいます。

その前に、最南端の碑を見に行きました。本当はもう少しじっくり見たかったのですが、バスの時間が迫っていたので、軽く見て終わりにしました。

草原が広がっているので、ここでのんびりするのもいいかもしれません。

串本駅に戻ってきました。スーパーで飲み物を購入します。このスーパーは、24時間営業のようでした。

もっとみる
ありがとうございます!

【自転車旅行記】2006年春⑤和歌山・三重・滋賀編 ~那智の滝、伊勢神宮など~(3/29~4/2)

さて、熊野三山もラスボスの那智大社を残すのみ、そして那智の滝という神様に会いに行きます。

*本マガジンの説明はこちら
*よろしければ2006年春①、②、③、④もご覧ください

* * *

2006年春、初めての春の自転車旅行、初めての西日本の自転車旅行について書いていきたいと思います。

自分で自転車旅行(合宿プレ企画、アフター企画)を企画、自転車部の合宿も含めてトータル21日間の行程でした。

もっとみる
ありがとうございす!とても嬉しいです!
3

新宮駅〜那智の滝 徒歩の旅

いやー今日はがんばった

歩いた時間、3時間。最初の2時間は、少しアップダウンはありつつも平地を、最後の1時間はひたすら階段をのぼるという、なかなかの強行軍。最後の方は、息が上がり、クラクラして、目の前に光が飛び交い、周りが見えなくなった。普段の運動不足が…

熊野那智大社、那智の滝に行ってきた
朝7時半過ぎ、滞在ホテルから新宮駅に出て、那智駅へ
登校する高校生と遭遇。2つ目の駅で高校生が降りて行

もっとみる
ありがとう♡
6

Reflection Journal 2019年7月16日 朝

昨日は、21時過ぎには就寝したが、6時ごろまで寝ていた。泊っている宿から出る水は利尿作用があるため、夜に何度もトイレに行く。朝起きてすぐに散歩に出る。携帯の電波も届かない田舎なので、誰に会うこともない。そして、熊野は本当に水の国だと思う。あちこちに水が流れて、苔が生している。

1.歩きながら考えたこと
以前のエゴ的な自分主義とは異なっているが、まだ自分軸を捨てきれない自分がいるように思う。質感と

もっとみる
「スキ」「感謝」のエネルギーが巡りますように❢
4

熊野古道を歩く(3日目)

2日目の宿は紀伊勝浦駅から近い港の宿に泊まりました。翌朝は駅から出ている熊野交通のバスに乗りました。
 まず那智駅で降りました。あるお寺に行きたかったからです。この日の目的は神社とお寺が隣り合っている場所に行くことです。その一つが補陀洛山寺[ふだらくさんじ]と熊野三所大神社[くまのさんしょおおみわしゃ]です。

 まず、熊野三所大神社から入りました。上の画像の奥に神社があります。九十九王子のひとつ

もっとみる
ありがとうございます!(^^)
4

火祭り人形(和歌山県・東牟婁郡)_20190419

「那智の滝」の熊野那智大社

高さ・水量ともに日本一の「那智の滝」があることで有名な熊野那智大社で、毎年7月14日におこなわれる例大祭「扇祭り」の一幕である「那智の火祭り」をモチーフにした木彫人形『火祭り人形』を張子でつくりました。

熊野那智大社は紀元前に神日本磐余彦命(かむやまといわれひこのみこと)ー神話・伝説上の人物で後に初代天皇となったとされる神武天皇ーが、大和朝廷を建国する前に熊野に入り

もっとみる
嬉しいです。今後ともよろしくお願い致します。
3