セリフ覚えの為の○○○○

この前「セリフ覚えはどうしたら向上するのか?」という話をして、「慣れるしかないですねぇ」とその時は答えたけど、その事がずっと頭に残っていて考えていたら、ちょっと答えが見つかったかも。

慣れで体に染み込ませて、すらりとセリフが出てくるようになるのはすごく大事です。
山崎努さんも体に染み込ませるセリフ覚えの方法を本で書かれています。

ただ、慣れで覚えられる事の限界はある、と思います。
やっぱり、○

もっとみる

コロナ禍ワガママクリエイティブ

MISEMONーTeleCIRCSー
今年のミッションが終えました。

有難うございました!
当初は、コロナ終息が見えたらリアルイベントにするのが狙いだったが、
今年は、やはり叶わず。
ここは残念だったけど、それ以外は
感謝しか残ってない。

吉本のクラウドファンディングを通じて
総額、数十万の支援金をいただき、数回公演が出来ました。
弊社の持ち出し制作費用は、たった数百万。

ん?
考え方によっ

もっとみる

感性は信じられない

※これは2019年12月21日にMediumに投稿されたものです。

今回は少しだけ、創作の裏側を書いていこうと思います。

演劇って何をしているのか分からない、凄く閉じられたコンテンツになってしまっていると思っています。しかし時代が進んでいくにしたがって、あらゆる情報が簡単に手に入るようになりました。僕たちは、沢山の情報の中から自分に興味のあるものを選び、実際にそれに触れ合うかどうかを決めていま

もっとみる

2020年 TeleCIRCUSという理由

2020年
世界にコロナが蔓延し、人と人に「距離」が生まれてしまいました。
しかし、技術が進歩した現代では配信を通じて「距離」を縮め
いつでもどこでも誰にでも、「何か」を届けられるようになりました。
配信で届けられる『大衆娯楽』の新たな可能性を追求し、
ビル一棟潜入型!新体験サーカス 「MISEMONーTeleCIRCUSー」が誕生しました!
「MISEMONーTeleCIRCUSー」は、8月、9

もっとみる

表現や芸術において、プロとは何か。

(ライトペインティングの記事から垣間見る表現世界)

残光で描くアート、ライトペインティング。
長崎東山手洋館活用プロジェクトの皆さんの描いた1枚の写真を拝見しました。
グラフィックポイのようなものが使用され長文を映し出し、
ペンライトのようなもので、メッセージを空中に見事に描いている。

パフォーマーの世界にも、上記のように
光や炎やLED、あらゆるものを使って表現する、パフォーマンスがある。

もっとみる

新たな配信エンターテイメントを終えて。感謝

MISEMONーTeleCIRCUSー
8月30日、MISEMONーTeleCIRCUSーが実施されました。
この興行はクラウドファンディングを通して開催されています。
「みんなのサーカス」に記載してある通り、
芸に生きるもの達の活躍の場を、創りたい。
コロナの中でも楽しめるものを創りたい。
この声に共感していただいた支援者の皆様のおかげで前進できています。
コロナ禍で楽しく何か提供できないか?

もっとみる

これから人を集める興行は可能か? その前に。

未曾有の事態。
人を集めるのが不正義と言われる今
エンタメの中で生きる者
それを求める者
待て。と言われた犬のようです

先が見えないわからないこの難題の
答えにグッとアプローチしてみる。

まず、エンタメは不滅だという事。
これは信じていい。
政治があるならば。
娯楽は必ずそこにある。
これは歴史が物語っている。
陰陽であり、表裏一体。
人は永遠に娯楽を求め続ける。
これは絶対になくならない。

もっとみる

TVかYouTubeかみたいな議論を未だにやってるんだね。どっちでもいいんだよ。皆、様々な事情でやってるんだから。舞台と映画どっちが?告白はメールと手紙どっちがいい?伝わる方を選べば良い。届ける側と受け取る側は対等。心豊かな発信と受信が大事。どちらかのアンテナがイカれてたらダメ。

ごはんは一緒に食べる人で味が変わる。
美味しいものはもちろん誰と食べても美味しんだけど。味が変わる。飯を食いながら一緒に居る時間を喰ってんだな。人生を味わうって意味が少しわかってきた。エンタメも一緒。その時の心情、一緒に見る人で変わる。だから評判は様々なのは当たり前。人生だもの。

STAY ENTERTAINMENT

今できることはいつもできること。

多くの学生、現役パフォーマーなどから個人相談がきます。今どうしたらいいかと悩んでる表現者は沢山いると思います。生活と表現欲求とが釣り合わない未曾有の時期だから。僕もそのうちの一人であり、経営においては更に複雑な課題は重なります。大変な時。

では何が大変かー。恐怖を知る事。まずここから。

こういうときは何を守るかが大事。
スタイルなのか、気持ちなのか、生活なの

もっとみる