海外SaaS

kintoneにモノ申したい、クラウドデータベース③~貿易商社の現役社内SEガ綴る中小企業がDXで失敗しないための記事~
+4

kintoneにモノ申したい、クラウドデータベース③~貿易商社の現役社内SEガ綴る中小企業がDXで失敗しないための記事~

元中小の貿易商社でDXを推進していたオートメーションエンジニア・つのはたです。 シリーズものなので、タイトルは変えたくない、という都合上現役SEとしてます。ちなみに今はSEというよりディベロパーに近い感じになっています。 以前の記事に引き続き、kintoneをディスりつつRagicの紹介をしていきたいと思います。 エクセルのLookupまだまだ使いたいよねなんだかんだすべてがすぐに自動化される訳にはいかず、エクセルのLookupをしなくちゃいけない場面とかありますよね。

スキ
1
kintoneにモノ申したい、クラウドデータベース②~貿易商社の現役社内SEガ綴る中小企業がDXで失敗しないための記事~
+10

kintoneにモノ申したい、クラウドデータベース②~貿易商社の現役社内SEガ綴る中小企業がDXで失敗しないための記事~

※2021/09から元貿易商社勤務になりました 前回の記事 で明かした推しデータベースツールRagicの中身の基本的な部分を紹介します。 Ragicの特徴カスタマイズ可能なクラウドデータベースまずこれは、簡単にカスタマイズ可能なデータベースです。それでいて、機能が豊富。 こんな感じで、エクセルのように自由に配置し + Accessのように設定できます。 構造をいじれるのは、一覧画面と詳細画面の2通りの画面。これはkintoneと同じですね。 さらに、エクセル関数のよ

スキ
1
【バーティカルSaaSスタートアップ調査】 2021年9月第2週に調達している世界の注目事例5選!vol.14
+5

【バーティカルSaaSスタートアップ調査】 2021年9月第2週に調達している世界の注目事例5選!vol.14

こんにちは😁 Gazelle Capitalアソシエイトの、近藤です! 先週は投資先の方とお会いする機会がありたくさん勉強させていただきました。業界レクチャーもしようかとまで言ってくださり...、自身も早く投資先の皆さんに還元できるVCになりたいとうずうずしています💦 さて今週も資金調達を行った海外のバーティカルSaaSスタートアップの中で、私が気になった企業を5社ピックアップしました。 読んでいただけますと嬉しいです! ①ロジスティクス業界向け、 デジタル化ソリューション

スキ
3
【バーティカルSaaSスタートアップ調査】 2021年9月第1週に調達している世界の注目事例5選!vol.13
+5

【バーティカルSaaSスタートアップ調査】 2021年9月第1週に調達している世界の注目事例5選!vol.13

こんにちは😁 Gazelle Capitalのアソシエイト、近藤です! 先週は肌寒い日が多くなってきましたね。 季節の変わり目ですのでコロナだけでなく風邪にも気をつけてくださいね! 今週も資金調達を行った海外のバーティカルSaaSスタートアップの中で、私が気になった企業を5社ピックアップしました。 よければご覧ください✨ ①販売体験プラットフォーム 「Walnut」 https://www.walnut.io/ 設立🏢:2020 拠点🏠:アメリカ 調達日🕑:2021/0

スキ
5
【バーティカルSaaSスタートアップ調査】 2021年8月第4週に調達している世界の注目事例5選!vol.12
+5

【バーティカルSaaSスタートアップ調査】 2021年8月第4週に調達している世界の注目事例5選!vol.12

こんにちは🙌 Gazelle Capital の近藤です! 皆さんはコロナワクチン、受けましたか? 先日渋谷のワクチン接種会場は長蛇の列だと報道されていましたね。その長さにとても驚きました... さて今週も資金調達を行った海外のバーティカルSaaSスタートアップのうち興味を持った企業を5社ピックアップしてご紹介いたします。 最後まで見ていただけましたら嬉しいです✨ ①エクスローサービスによる暗号通貨の交換プラットフォーム 「XREX」 https://www.xrex.i

スキ
4
利用動向調査からわかった海外おもしろSaaS 10選 -Part2-

利用動向調査からわかった海外おもしろSaaS 10選 -Part2-

こんにちは、One Capital の三好(@saas_penguin)です。 さて、Part2です。今回も個人的に面白いと感じたSaaSを5つ紹介したいと思います。Part1を読んでない方はぜひ、こちらから読んでみてください。 Mixmax:セールスエンゲージメントツール ©︎Mixmax MixmaxはGmailのアドオン機能として開発されたセールスエンゲージメントツールです。メール本文中にコマンドを入力するだけで、相手に空き時間を共有できたり、投票やサーベイを実

スキ
18
利用動向調査からわかった海外おもしろSaaS 10選 -Part1-

利用動向調査からわかった海外おもしろSaaS 10選 -Part1-

こんにちは、One Capital の三好(@saas_penguin)です。 先日、SaaSの利用動向に関する調査をさせていただき、計135名の方に回答いただきました。ご協力いただきありがとうございました!皆さんが日常的に利用されているSaaSには、SlackやSalesforcceなどの有名なものもあれば、知る人ぞ知るユニークなものもたくさんありました。今回は個人的に気になった海外SaaS 10選を2回に分けて紹介したいと思います。 1. Zeplin:デザイナーとエ

スキ
30
ISVとしての大成功:アピニウム社の購入者と販売者のジャーニー成功へのレシピ (パート3)

ISVとしての大成功:アピニウム社の購入者と販売者のジャーニー成功へのレシピ (パート3)

ここまでAppExchangeパートナーとして成功する秘訣をまとめたMediumでのシリーズを2回翻訳しました。今回が3回目となります。 「ISVとしての大成功」ブログシリーズでは、業績の良いパートナーは何が違うのか、そしてISVがAppExchangeで彼らの成功を真似るにはどうしたら良いのかを探っています。パート1では、アライメント(社内およびエコシステム内での調整)、明確な製品メッセージ、強力なアライアンスの確立の重要性について説明しました。パート2では、ISVが成約

スキ
3
ISVとしての大成功:最初の打ち合わせから契約に至るまで(パート2)

ISVとしての大成功:最初の打ち合わせから契約に至るまで(パート2)

米国でのAppExchange支援をしているコードサイエンス社セミナーのまとめ。果たして日本との共通点、相違点はどこか、を考えるシリーズ。パート1を以下、今回はパート2になります。全部で3回シリーズ。原文は下の方のリンク。 セールスフォースのパートナーエコシステムで成功するための戦略を紹介するブログシリーズのパート1では、製品と市場の適合性やメッセージングの観点から、市場開拓のためのアライアンスチームを構築する上でのチーム間の調整の価値について詳しく見てきました。今回は、S

kintoneにモノ申したい、クラウドデータベース①~貿易商社の現役社内SEガ綴る中小企業がDXで失敗しないための記事~
+3

kintoneにモノ申したい、クラウドデータベース①~貿易商社の現役社内SEガ綴る中小企業がDXで失敗しないための記事~

中小の貿易商社でDXを推進しているオートメーションエンジニア・つのはたです。※2021/09から元貿易商社勤務になりました みなさん、会社のデータベースには何を使っていらっしゃいますか?今時であればkintone、会計であればFreee、DBaaSレベルまでいくとCRMのSalesForceやZohoといったものが主流じゃないでしょうか。 ただ、ちょっと待ってください。それらよりもすごいツールがあるんです。(いやSalesForceは別格で、難易度も全然違うかな?) その

スキ
4