江副浩正

リクルート事件から考える

昭和から平成へと変化する時代、世の中を騒がせた「リクルート事件」について取り上げた番組を観ました。「リクルート事件」という黒い出来事を題材にしていますが、その内容はまさにビジネス成功に必要なエッセンスが詰まっています。記録しておこうと思います。

◆東京大学新聞部時代

リクルートの元社長江副氏は、東京大学の新聞部で学生向けの新聞を作っていました。当時新聞部の営業係だった江副氏はある時、大学新聞に

もっとみる
ありがとうございます😊
16

遠い点と近い点が結び付き始めている。日産の過去と米軍特殊部隊の信念とメイフラワー号の「積荷」

画像は、時計座(Horologium)の一部。日本では、石垣島以南でしか全体を見る事が出来ないそようです。
振り子時計らしいですけど……画像だけからは、イマイチ。

さて、日産の歴史を眺めると、好調と不調が振り子のように変化。

その仔細は、

が分かりやすいです。

この中で、労組トップ・塩路一郎(別名「塩路天皇」)が出てきます。

日産は、

このオッサンを、

監視していた。

その記録の一

もっとみる
あららまぁ 雛の使に 三つ指を
7

バイブル#3 かもめが翔んだ日

僕はリクルートという会社が好きです。
もう一度人生をやり直したいとは思わない性分ですが、もし新卒に戻れるとしたら、リクルートで働いてみたいと思わせる魅力があります。(受からないと思うけどw)

創業者 江副浩正

創業者の江副浩正氏に不思議と惹かれます。

リクルート事件の影響もあり、江副さんの社会的評価が低いのが悔やまれます。僕は真の意味で、日本に情報サービス産業を立ち上げたのは江副さんだと思っ

もっとみる
あざす!また明日お会いしましょう^^
21

父は何者だったのか〜リクルートの遺伝子より

日経新聞ではじまった連載がとても気になりました。一般的にも注目度が高そうですが、極めて個人的にも。

「リクルートが2020年の創業60年を前に「老い」との戦いに直面している」というのです。起業家精神にあふれる社風と、実際に「元リク」が社会に与えた影響と現状など、たいへん興味深いのですが、驚いたのが記事中小見出しにもなっている「定年退職した人は創業以来わずか6人」という記述です。

私の父は、創業

もっとみる
最後まで読んでくれたの?😃ありがとう💕
23

若手社員にGW読んでおいてね、とお薦めした本について

「明日から10連休だなあ」と改めて感じつつ、せっかくだから若手社員に何らか読んでほしいなとSlackに投げてみた。(「10日間あるから、10冊いけますね」という若干の圧をかけたのは内緒です。笑)

Slackでは本のタイトルだけ紹介しただけだったけれど、改めて「なぜこれらの本を推薦したのか」を言語化してみました。

安宅和人
『イシューからはじめよ』

仕事に限らず、全ての意思決定において「ロジカ

もっとみる
ありがとうございます!これを励みにまたnote書きたいと思います!
12

「ゴーンショック」への理解を深める本をご紹介

カルロス・ゴーンさんが起訴された事件、テレビなどの報道では彼の「金の亡者」っぷりが強調されていましたが、私のTwitterタイムライン周辺では「そもそも逮捕されるようなことじゃないだろ」的論調でした。

その辺は私がフォローしているアカウントの特性も多分にあると思われます。

そこで、今回のノートでは私がこれまでに読んだ本の中で「そんなタイムライン」の醸成に関わってそうなものをピックアップしてご紹

もっとみる
また明日も書きます!
3

2018年に読んだ書籍10選(2018年振り返り#3)

2018年に読んだ書籍振り返り。
実は毎年「本は最低100冊は読もう」と決めている。息子が生まれて時間のやりくりに苦戦する中で、何とかノルマ達成できたかなと。まあ、読書は気分転換の一つでもあるので。

ざっと見て、今年はだいぶ偏りが出ているような印象。
小説とかが入ってないのはたまたまだけど、仕事やライフステージに直結するような本が多くなってしまった。もちろんそれはそれで悪くないんだけど、教養を深

もっとみる
ありがとうございます!これを励みにまたnote書きたいと思います!
13

江副浩正が生きていた頃のリクルートは楽天に似ている。

現職創業者である江副浩正の本を読んだ。会社の本棚にあって、さすがに読んでおかないとまずいかなと思い手に取ったが、思ったよりグイグイ読めてあっというまに読んでしまった。

リクルートは創業して60年経つし、創業者から社長がかわってすでに20年ほど経っているので江副カラーはだいぶ薄まっている。私が入社してからも江副浩正という名前を聞いたことは一度もないのだが、だからこそ新鮮に感じた。「これ、楽天と一緒

もっとみる

【本】江副浩正

友人や先輩から「これは読んだ方がいいぞ」と言われてから、それなりの月日が経っていましたが、ついに意を決してリクルートの創業者、江副浩正さんについて書かれた『江副浩正』を読みました。

1993年生まれの私からすると、江副さんのイメージは「リクルートを創った人」「リクルート事件の人」、「『自ら機会を作り出し、機会によって自らを変えよ』という意識高い人にグザっと刺さる名言を残した人」というボヤっとした

もっとみる

自分を超えるマネージャーを育てよう

自分以上の優れたマネージャーがどんどん生まれてくるといいなと思い、Twitterにて #マネージャーの心得 というハッシュタグでマネージャーにどんな姿勢があるといいのか?思うところをまとめています。

正直言って自分自身も全く優秀なマネジャーではない中、恥ずかしい思いもありつつも、発信したほうがより見てもらえるし、フィードバックももらえるだろうということで発信しています。

マネージャーに関して興

もっとみる
ありがとうございます!働くをもっと自由にします!
4