【エッセイ】宇宙人、教え方うまくね?

【エッセイ】宇宙人、教え方うまくね?

 二日酔いで何もしたくない。こういう日はどうでもいい動画を観まくるに限る―—本当にあった怖い話。宜保愛子。世界の奇祭。古代文明と宇宙人——オカルト世界一周。  ペルー・マチュピチュ。リアル世界一周で訪れ、遺跡を歩き回った。  噂には聞いていたインカ帝国の石材加工技術は、本物を見て圧巻。「紙一枚さえ通さない」とはよく言ったもので、ぴっちりと敷き詰められた石の壁は美しく、ずっと見ていても飽きない。触れ、少しでもその英知にあやかりたい。  エジプトのピラミッドにはまだ行けていない

4
リクルートパンフレットにおける多様性(兼業主夫パパ 共働きシリーズ)

リクルートパンフレットにおける多様性(兼業主夫パパ 共働きシリーズ)

皆さん、こんにちは!兼業主夫への道を邁進する兼業主夫パパです!毎回、共働き家庭の家事・育児が円滑にいくために夫(パパ)が実践したほうがいい事をなどを紹介しています! 子どもの夏休みが始まって2週間弱、いよいよ中盤戦ですね! お弁当作りの具材準備を怠らない様に気を付けている今日この頃です。 今日は、企業のリクルートパンフレットにおける多様性について物申すという内容です。 1,リクルートパンフレットにのる人皆さんが何か企業に所属している場合、自社のリクルート用のパンフレット

21
離れていても繋がれる仕組みをつくる。リモートワーク環境におけるコミュニケーション推進の取り組み

離れていても繋がれる仕組みをつくる。リモートワーク環境におけるコミュニケーション推進の取り組み

こんにちは!リクルートの樋口です。 コロナ禍の影響でテレワークが主流になってから1年以上が過ぎました。自宅で自分のペースで仕事ができて便利な面はあるものの、メンバーと顔を合わせて話す機会が減ったことによる仕事のやりづらさは、どの組織においても普遍的に存在するものではないかと思います。 個人的な話になりますが、私は昨年5月、働き方がリモートワークになってからリクルートに入社しました。そのため、新しい会社に入ったものの、働く場所は自分の家だから環境の変化も実感できていないし、

7
新卒塾講師の私が3年持たず転職したお話④〜理想と現実 リクルートエージェント編〜

新卒塾講師の私が3年持たず転職したお話④〜理想と現実 リクルートエージェント編〜

ワークポートに行ってみたものの不満を持った私。 エージェントまたは担当者が悪かったのかも!と思い、次の休みでリクルートエージェントとDODAの面談へ行くことに。 休みが少ないので、同じ日に2つのエージェント面談へ行きました。まずは午前中にリクルートエージェントへ! 部屋に通されて少し経ち、「どうも」と入ってきたのは若くて気怠そうな感じの男性担当者Bさん。 見るからにやる気がなさそう。大手企業だし酷使されてお疲れなのかしら?なんて勘繰ってしまう。 ワークポートと同じよ

3
「当たり前」が変わる

「当たり前」が変わる

履歴書ってスマホで作れるんですよ?知ってました? バイトとか、就活とか、転職とか 履歴書書いて、封筒入れて、送付して。 当たり前だけど、結構めんどくさいですよね。 僕の一般知識リテラシーが低いのが問題だと思うけど、 結構そういう人は多いはず。 それが日本の国力が下がってる要因のような気がするんだよなぁ。 目的を定めて、達成するための環境移行のハードルが高い。 で、今回「当たり前」がアップデートされてないかな、 と思って調べたらありました。 indeed提供の履歴

13
就職活動を5回した話(その2)

就職活動を5回した話(その2)

こんにちは、まずみです。 目標の10記事投稿までようやく半分です笑 欲望に負けて蒙古タンメン中本のカップラーメンを食べてしまったら、 案の定、胃をやられました。お腹痛いです・・・。 前回に引き続き、 これまでの就職活動記をだらだらと綴っていきたいと思います。 1〜3回目までは↑で書いたので、 今回は4・5回目の就職活動について、書いていきます! 4回目・・・ゆるっとマイペースに頑張ってみたい。 dodaさんのおかげでなんとか入社できた2社目でしたが、
色々とびっくり

12
#040 修羅場は人を成長させる

#040 修羅場は人を成長させる

ネット上に非常に面白いコンテンツがあった。 元リクルートで様々なご経験をされ、現在はお互い独立して働かれている今野さん・高野さんによる「組織ラジオ:いまのたかの」から第40回の内容サマリとそれに対する私の見解をまとめてみました! 引用元はこちら ↓ ↓ ↓ 仕事における修羅場とはWikipediaによれば、インド神話、仏教関係の伝承などで、阿修羅(アスラ)と帝釈天(インドラ)との争いが行われたとされる場所。 平たい言葉で言えば、ものすごい戦いの場ということ。 たとえ

8
【人を動かす信頼関係づくり】実りのある会話をしよう

【人を動かす信頼関係づくり】実りのある会話をしよう

ある会社でコミュニケーションの不足を感じて、会議室や一杯飲み屋を使って会話をしようとする課長さん(上司)がいたとします。 不協和音を感じた課長さんは、部下の考えを聞くのもそこそこに自分の思いを話し始めて、結果的には課長さんだけがすっきりとして、部下は帰り道で飲み直しが必要になるようなことがあるかもしれません。 不協和音を消すには、相手がどういう不満を持っているのかを知って、自分が何を直すべきかに置き換えて信頼関係を作り出すことがまず先決問題なです。 簡単にいうと、相手を尊敬

6