アイドルの卒業後の活動むずかしすぎる問題

元欅坂の2人が恋愛話しなどを語るYouTubeを公開して叩かれていた。

動画自体の出来が悪い(音量がバラバラ、声が聞きづらい、テロップが邪魔になっている、態度が悪い)というのもある上に、恋愛話しを解禁していたことも相まっていた。

ただ、恋愛話しをするだけならよかったのかもしれないが、既存のメンバーに迷惑をかけるような発言が多いというのが炎上につながっていた。

僕もこの動画を見たときに初めは不

もっとみる
ありがとうございます!最高&最高!!!
1

アイドルは労働者? 「光GENJI通達」と夜10時以降の生放送

本記事は、1月10日に配信したポッドキャストの文字起こしです。

欅坂46と日向坂46の所属事務所が18歳未満の夜間労働ルール徹底で合意

金山)『欅坂46と日向坂46の所属事務所が18歳未満の夜間労働ルール徹底で合意』っていうニュースを昨日見て。見ました?

安達)見たんですけど、中身までは知らなくて。すごく気になってたんです。

金山)弁護士ドットコムニュースが、1月7日にシェアしてました。

もっとみる
ありがとうございます!たいへん励みになります。

ライブの手応え

別冊カドカワ 20180703を読んで、とても良いインタビューだと思った。

鈴本美愉さんは「ライブの手応え」というものを「チームがどれだけ完璧にこなせたか」という一点のみで考えている。
だから握手会でライブの手応えを聞いても口を詰まらせたり、デタラメな点数を言う。それはチームのパフォーマンスの点数を相手に伝えることと一緒だからだ。
自分やチームが完璧できていればお客さんの反応は後からついてくると

もっとみる

回想と郷愁

youtubeで欅共和国2017を観る企画が始まった。
僕はそのライブが好きだが、全く観る気が起きなかった。

推しメンがもういないからなのか、クソ運営の意のままになることが嫌なのか、面白くもない企画に浮かれてる自称ファンの仲間になりたくないのか、コロナ自粛生活のストレスか、懐古厨が沸くTLを観たくないのか、自称古参があぁだこうだ言うのを見るのに辟易としているか、今の欅坂46を観れない煩わしさなの

もっとみる

YouTubeスペシャルインタビュー特番を見て。



昨日、7/4日にスペシャルインタビュー特番「欅坂46 season's 28の欠片」があった。

1時間がものすごく短くて、あっという間だった。
自分は他人の涙に弱いから、映像見ながら何度も泣きそうになった(正確にはちょっと泣いた)。有明コロシアムでのキャプテンの言葉なんかは凄く心に染みた。

「サイレントマジョリティー」という、アイドル界に伝説を作ったデビュー曲は、欅坂46にとって誇れる素

もっとみる
ありがとう!
1

魂揺らす欅坂

欅坂46のyoutube特番を観た。

古参のファンの方には申し訳ないくらいのにわかファンで、ファン歴としては4か月くらいだと思う。
そう、欅坂との出会いはコロナの自粛期間中のことである。

私は数年に一度アイドルを好きになる波が来る。
前回の波は乃木坂46に堀未央奈さんが加入されたころのことなので、もう結構前のことだと思う(その前の波はフライングゲットが流行ったころのAKB48)。
いきなり脱線

もっとみる

新規さんに読んで欲しい!

・自己紹介

19歳の大学生です。生まれた時から高校生までは、兵庫県に住んでました。大学生になってからは名古屋で一人暮らししてます。大学名は言えないけれど、国立大です。

・欅坂46を好きになったきっかけ

 あれは、高校2年生の夏のことでした。それまで、欅坂を含めアイドルには全く興味もなく、オタクとは全く無縁だった僕が欅坂の沼にハマりました。

 修学旅行でそれぞれのクラスで出し物をしたのですが

もっとみる
気に入ってくれて嬉しい!
8

「欅坂46 season's 28の欠片」を観た

おはようございます。ゆうです。

今日は欅坂の話。YouTubeでスペシャルインタビュー特番「欅坂46 season's 28の欠片」が配信されました。

欅坂46 season's 28の欠片

昨日YouTubeで配信されたスペシャルインタビュー特番「欅坂46 season's 28の欠片」

公開予定のドキュメンタリー映画とは別なのか、メンバーがインタビュー形式でこれまでの歴史を振り返る形で

もっとみる
読んでいただいてありがとうございます! 嬉しいです。
26

「YESでいいのか?サイレントマジョリティー」

前回の投票率59・73%。その前46.14%。その前は62.60%。

コロナや政策に対する考え方は十人十色でいいと思う。これだけが正解ということは誰にも言えないから。選挙に行くのが怖いという人の気持ちも分かる。でも本当に怖いのは「怖いから」「どうせ何も変わらないから」「無意味だから」と言って誰も選挙に行かなかった後の世界じゃないだろうか。

感謝!!!
5

#0 2019年Liveレポ

2019年が終わり2020年になって早くも半年が過ぎようとしている。

コロナのせいで行きたかったLiveもほとんど延期または中止になり退屈な日々が続いているなかで、2019年はいっぱいLiveに行き充実していたと思うことが多くなった。

数えてみたところ24ものLiveに参戦していた。一覧は下に添付

あの2019年の楽しさを忘れないために思い出としてLiveレポを書いていこうと思う。

何卒、

もっとみる