機械学習エンジニア

一次産業の課題をAIで解決するニュースに思うこと

こんにちは 株式会社ロボケンの寺田です。 今日は最近見かけたAI関連のニュースをちらほら見て良さそうな事例を紹介します。 農業×AI活用事例AIで気象予測…だけじゃない! 対策費用・手段の提供まで。アグリテックに新しい風 こちらは損害保険ジャパン株式会社、SOMPOリスクマネジメント株式会社、株式会社電通国際情報サービスの3社がAIによって気象リスクを予測・検知し、対策を促すサービスと予兆保険について、社会実装に向けた検証を開始したというニュース。 特に水稲は、稲が実

スキ
5

2年前の11月の思い出

こんにちわ。 株式会社ロボケンの寺田です。 少し日が空いてしまいました。またロボケンの事業や日々の出来事を書いていきたいと思います。 私たち株式会社ロボケンは、SES事業・AIやITに強みを持つベンチャー企業です。 「AIやITの力で日本の科学技術の発展に貢献する」ことをコンセプトに活動し、最先端技術による新たな価値の創出を目指しています。 主な事業内容は、システム開発事業や不動産事業を手がけています 近況報告ザッと挙げると以下の様な内容で活動しております。 ・

スキ
2

新しい価値を作るために

新しい価値を生むためには何が必要なのか? 株式会社ロボケンは、ITや人工知能の力で日本の科学技術の発展に貢献し「最先端技術で新たな価値を創出」ことを理念としています。 「最先端技術で新たな価値を創出」とは一体どんなことをするのか?と思われますよね。 新たな価値を作るためには、新たな事業を展開することだと私は考えています。 新しい事業を始めることは、新しい雇用を生み出し、新しい雇用から新しい出会い、新しい化学反応が生れるかもしれません。 新しい事業というのは、現在株式

スキ
3

【サマーインターン体験記】機械学習エンジニア@構造化データ処理

ENGINEER SUMMER 2021 INTERNSHIPの参加者、 市川さんがインターン体験記を書いてくださいました! *** ◆自己紹介千葉工業大学 情報科学部情報工学科 学士3年の市川 大樹です。 ◆インターンに参加しようと思ったきっかけ・決め手高校3年生頃に機械学習・深層学習に興味を持ち、Pythonを用いて勉強を始めました。基本的に参考書、大学に入ってからは他大学の無料講義などを通じて勉強を進めていました。しかし、それだけではなく実際に業務経験を得ることが重

スキ
4

【サマーインターン体験記】機械学習エンジニア@自然言語処理

ENGINEER SUMMER 2021 INTERNSHIPの参加者、 佐藤さんがインターン体験記を書いてくださいました! *** ◆自己紹介こんにちは。明治大学大学院修士1年の佐藤です。 普段は対話システムを中心に、自然言語処理や深層強化学習といった分野の研究をしています。プライベートでは二次元系コンテンツや新日本プロレスを見て生きています。 ◆インターンに参加しようと思ったきっかけ・決め手エクサウィザーズについては魔法のスプレッドシート(※編集注:夏のITエンジニア

スキ
3

Pythonで学べる音声処理 (音声認識・音声合成) 書籍

はじめに最近書店でもPythonで音声処理が学べる書籍が増えてきたため、記事にてまとめて紹介したいと思います。 理論編(入門〜中級者向け)まずは理論編パートです。 Pythonの実装コードはありませんが、音声処理の理論を学びたい方にオススメです。 実装編(入門者向け) テキスト・画像・音声データ分析 は音声認識などを学ぶ事に特化した書籍ではありませんが、音声データの基本的な処理を学ぶことが出来ます。 またその他の非構造化データ(画像、テキスト)のデータ処理に関しても学べ

スキ
6

膨大な行動データからベストな推薦を。データサイエンスとシステム開発の両輪を担うMLエンジニアの醍醐味

ECサイトにおける商品の推薦は、売上を大きく左右する生命線と言っても過言ではありません。顧客にどのタイミングでどんな商品を表示するか。その根幹をなす推薦システムの開発に携わるのが、データマーケティング部門データサイエンスBグループのMLエンジニア、竹野峻輔さん(2021年2月入社)です。 スタートアップでデータ分析からアプリ開発まで幅広い経験を積んだ竹野さんが、次のフィールドにモノタロウを選んだ理由とは?膨大なデータと向き合いながらどんなチャレンジをして、何を目指しているの

スキ
59

【保存版・初心者向け】 AIエンジニアを目指す上での必読書5選

はじめに3年前の2018年5月に「独学でAIエンジニアになりたい人向けのオススメの勉強方法」という記事を書かせて頂きました。 ありがたいことに、非常に多くの方々(約40万views)に読んで頂きまして嬉しい気持ちです。 2021年現在、多くの機械学習の書籍が増えたこともありどの書籍を読めば良いのかわからない方が多いと思い、自分が読んできた中でベストな書籍5選をセレクトしたいと思い本記事を書くことにしました。 この記事の対象者・将来、AI開発関連の業務に携わりたいと検討中の

スキ
54

バックエンドエンジニアのスキルを延長的に活かせる職種がないかを興味本意で探してたら、機械学習の分野に行き着いた。そして、udemyの講座を勢いでポチってしまった。 日頃新しいことに没頭しては飽きるのを繰り返してるけど、これも自分の個性だと信じたいw 今は統計について勉強中📖

スキ
4
再生

【4-2: Kaggleの概要】【AutoML】自動化された機械学習を学ぼう!

Udemyコース「【AutoML】自動化された機械学習を学ぼう!」は2021年7月半ばにリリース予定です。 「【AutoML】自動化された機械学習を学ぼう!」は、これまでにない手軽さにより近年大きな注目を集めているAutoML(Automated Machine Learning、自動機械学習)を学ぶ講座です。 「AutoML」は、機械学習モデルの設計や構築を自動化すること、またはそのための概念全般のことで、機械学習の専門家でなくても高機能な機械学習の機能を利用可能にします。 本講座では、AutoMLのライブラリを使い、AutoMLについて包括的に学びます。 AutoMLのライブラリを使えば、数百行を超えるようなコードを数行のみのコードに置き換えることさえ可能になります。 手軽なだけではなく実用的な技術であるため、これまで様々な理由で機械学習を敬遠してきた方にもお薦めです。 講義で使用する教材はこちら: https://github.com/yukinaga/automl 講座の内容は以下を予定しています。 Section1. AutoMLの概要: https://youtu.be/2fzfxviOCT8 Section2. 機械学習とAutoML: https://youtu.be/CeRUwxQQDJs Section3. AutoMLの可能性の探求: https://youtu.be/WhFSsV1-hjA Section4. AutoMLの実践: https://youtu.be/BIKVr-Rd_YQ 講座の内容は、予告なく変更されることもあるのでご注意ください。 【Live!人工知能】 毎週月曜日21時に開催。人工知能(AI)技術に関する無料のライブ講義です。 YouTube Liveを利用して配信されます。 以下のチャンネルで過去のライブ動画の一部を見ることができます。 https://www.youtube.com/channel/UCT_HwlT8bgYrpKrEvw0jH7Q 【AIと遊ぼう!AIRS-Lab by 我妻幸長】 AI関連の話題を発信しています。AIに興味のある全ての方が対象です。 YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCsyvVMXRiv0qtLTbyTmEOHw stand.fm: https://stand.fm/channels/5ff6a78ffc3475e2c88be7df 講師: 我妻幸長(@yuky_az) 「ヒトとAIの共生」がミッションの会社、SAI-Lab株式会社( https://sai-lab.co.jp )の代表取締役。AI関連の教育と研究開発に従事。 東北大学大学院理学研究科修了。理学博士(物理学)。 興味の対象は、人工知能(AI)、脳科学、シンギュラリティなど。 オンライン教育プラットフォームUdemyで、数万人にAIを教える人気講師。 複数の有名企業でAI技術を指導。 著書に、「はじめてのディープラーニング」「はじめてのディープラーニング2」(SBクリエイティブ)、「Pythonで動かして学ぶ!あたらしい数学の教科書」「あたらしい脳科学と人工知能の教科書」(翔泳社)。共著に「No.1スクール講師陣による 世界一受けたいiPhoneアプリ開発の授業」(技術評論社)。