日経ビジネス

普通じゃ売れない 儲かる非常識(日経ビジネス2021.09.06)
+1

普通じゃ売れない 儲かる非常識(日経ビジネス2021.09.06)

お久しぶりです。すっかり秋も終わりそうになっていますね。前回から随分間が空いてしまいました。毎週更新しようと頑張っていたんですが、なんと8月下旬にコロナに感染しまして、そこから時間が立ってしまいました。コロナのお話はまたどこかでさせてもらいます。 今回のテーマは「普通じゃ売れない 儲かる非常識」ということで、コロナ禍において非常識と言われるようなことで利益を上げている事例を紹介しています。 ・大阪王将・・・それぞれの地域特性に合わせてメニューや値段を変えるなどの「マイ

スキ
2
コトラーと星野リゾート代表の対談のアーカイブがUPされました

コトラーと星野リゾート代表の対談のアーカイブがUPされました

先日オンラインで拝聴したウェビナー。 そちらのアーカイブが日経ビジネスさんにアップされていました。 実務家とアカデミックのQ&Aは、なるほど〜と思うことも多く非常に面白かったです。

スキ
5
知らず知らずに「自分を騙す」ことに慣れてしまっている

知らず知らずに「自分を騙す」ことに慣れてしまっている

NewspPicks NewSchool のラーニング・ストラテジーでお世話になった荒木博行先生と澤円さんの対談が、日経ビジネスに掲載されていました。 対談中にある「「自分を騙(だま)す」すべを覚えて」という話は、自分を振り返るとどきっとする話です。自分は自分を騙している感覚はないけれども、もしかしたら自分を騙しながら生きていることに気が付いていないのではないか、と考えてしまします。自分がやりたいことをやっている感じが、けっこう、罠なのではないかと。 荒木:人生にイニシア

スキ
21
コトラー×星野リゾート星野代表対談

コトラー×星野リゾート星野代表対談

今朝は9:00から日経ビジネス主催のLIVEウェビナーを視聴しました。 マーケティングの大先生コトラーと星野リゾートの星野代表の対談という企画。 最初の30分はコトラー先生がステークホルダー資本主義についてなど今日のマーケティングの重要ポイントについてレクチャーしてくださり、その後の30分くらいが星野代表が実務家として抱えている現在の課題などをコトラー先生に質問するという時間。最後の30分は視聴者からの質問にコトラー先生と星野代表が答えるという内容でした。 録画がアップ

スキ
9
ニューノーマル時代に描くスモールビジネスの未来像
+1

ニューノーマル時代に描くスモールビジネスの未来像

先週の日経ビジネスLIVEより 一番楽しかったセッション 「ニューノーマル時代に描くスモールビジネスの未来像」 を取り上げます! STORESを展開する ヘイ(株)CEO 佐藤裕介さんのお話でした。 ECサイトが簡単に作れる時代にこのnoteでいろんなクリエイターが活動しているように 沢山の人がネット販売がしています。 キャッシュレス決済も併せて可能なように 他社のプロダクトも連携しているお陰で 素人でもスムーズに商売ができる環境が整っています。 自粛生活が続いた結果家

スキ
46
シリコンバレーはもう古い?変わるスタートアップの地政学(PART4)
+5

シリコンバレーはもう古い?変わるスタートアップの地政学(PART4)

:(日経ビジネスより)米国の産業地図が大きく塗り替えられようとしている。シリコンバレーから企業や人材、マネーが抜け出し、テキサスやアリゾナなどの内陸部で化学反応を起こしつつある。その結果生まれるのが、EVやエネルギーなどの新たな集積地だ。一方のシリコンバレーも、各地の構造変化を加速させる役割を強めている。米国、さらには中国やアジアの現場から、スタートアップ企業の新たな生態系を探る。 (写真=Stefania Ziantoni/EyeEm/Getty Images、Yevhen

スキ
12
シリコンバレーはもう古い?変わるスタートアップの地政学(PART3)
+6

シリコンバレーはもう古い?変わるスタートアップの地政学(PART3)

:(日経ビジネスより)米国の産業地図が大きく塗り替えられようとしている。シリコンバレーから企業や人材、マネーが抜け出し、テキサスやアリゾナなどの内陸部で化学反応を起こしつつある。その結果生まれるのが、EVやエネルギーなどの新たな集積地だ。一方のシリコンバレーも、各地の構造変化を加速させる役割を強めている。米国、さらには中国やアジアの現場から、スタートアップ企業の新たな生態系を探る。 (写真=Stefania Ziantoni/EyeEm/Getty Images、Yevhen

スキ
8
シリコンバレーはもう古い?変わるスタートアップの地政学(PART2)
+2

シリコンバレーはもう古い?変わるスタートアップの地政学(PART2)

:(日経ビジネスより)米国の産業地図が大きく塗り替えられようとしている。シリコンバレーから企業や人材、マネーが抜け出し、テキサスやアリゾナなどの内陸部で化学反応を起こしつつある。その結果生まれるのが、EVやエネルギーなどの新たな集積地だ。一方のシリコンバレーも、各地の構造変化を加速させる役割を強めている。米国、さらには中国やアジアの現場から、スタートアップ企業の新たな生態系を探る。 (写真=Stefania Ziantoni/EyeEm/Getty Images、Yevhen

スキ
11
シリコンバレーはもう古い?変わるスタートアップの地政学(PART1)
+7

シリコンバレーはもう古い?変わるスタートアップの地政学(PART1)

:(日経ビジネスより)米国の産業地図が大きく塗り替えられようとしている。シリコンバレーから企業や人材、マネーが抜け出し、テキサスやアリゾナなどの内陸部で化学反応を起こしつつある。その結果生まれるのが、EVやエネルギーなどの新たな集積地だ。一方のシリコンバレーも、各地の構造変化を加速させる役割を強めている。米国、さらには中国やアジアの現場から、スタートアップ企業の新たな生態系を探る。 (写真=Stefania Ziantoni/EyeEm/Getty Images、Yevhen

スキ
18
日経ビジネス 2021.0823
+1

日経ビジネス 2021.0823

日経ビジネス 2021.0823 Gender Equality 印象に残った記事 1.日米の新型コロナ向けワクチン施策の差:アメリカのよいところ、ワープス  ピード作戦、ワクチンメーカーの支援対象に海外企業を含める。 2.日の丸水素、世界の猛追に勝つ戦略を:技術で先じて、事業で負けてきた  (半導体、液晶、太陽光発電)官民で本気でタッグを組んで取り組む必要がある  のだ。 3.セクハラ辞任、クオモ知事の自滅:自業自得ではあるだろうが、政治的な陰  謀もあったのだろう。トラ

スキ
22