文化事業

さいたま市で開催される「さいたま国際芸術祭2020」の先行プロジェクトは「アートの長距離マラソン」

【さいたま国際芸術祭2020:ライフスタイルにアートを】

さいたま国際芸術祭2020「Art Sightama」では、本芸術祭を「共につくる、参加する」市民参加型の芸術祭とするため、市民が主体となって参加できるプロジェクトを実施しています。(さいたま国際芸術祭2020の会期は2020年3/14-5/17です。)

「Sightama Art Center Project」は、芸術祭の先行プロジェ

もっとみる

Giardini / Venice Biennale Arte 2019

人生で2回めのVenice Biennaleの記録です。あまり写真を取ることが無かった展示でした。面白くなかったということではなく、作品を見ることに集中していたからだと思います。

Venice Biennaleは本展示と各国パビリオン展示の2つで大きく構成されています。本展示はArsenaleとGiardiniという2会場で展開。各国パビリオンは前述の2会場に加えてVeneziaの街に点在してい

もっとみる

生活都市さいたまで開催しているアートプロジェクト「Sightama Art Center Project」とは?

さいたま国際芸術祭2020「Art Sightama」では、本芸術祭を「共につくる、参加する」市民参加型の芸術祭とするため、市民が主体となって参加できるプロジェクトを実施します。

「Sightama Art Center Project」は、「日常賛花―さいたまでアートに参加し・伝え・感じ合う」をテーマに、市民や来場者が、さいたまゆかりのアーティストと共に、アートに親しみ参加するプロジェクトです

もっとみる

民間劇場とゲストハウスの1階で喫茶をする、長野・リベルテの居場所づくりが美しい。

居場所づくりに、初めて「美しい」という言葉を使いました。

長野県・上田市にあるNPO法人リベルテ(以下 リベルテ)の実践を例にとり、ケアとまちづくり、そしてアートはその時どんな役割を果たしていくのだろう?を考えていきたいと思います。

私がリベルテの実践を見聞きする中で美しいと感じるポイントは、2つ。

1つは、ケアをする人の人柄が、町の資源(ヒト・モノ・コト)を呼び寄せていること。もう1つは、

もっとみる
よし、もっとがんばって書くぞ〜。
4

公募/自泉コンテンポラリーショートフィルム&ビデオ(アートディレクター稲垣智子の不正批判シリーズ その5)

さてこの問題の不正な点が、
色々と明確になってきました。
私がこの問題を追求しだしたのは、
稲垣智子の公共性や公共施設の、
独占的使用と、
それを背景とした文化的価値づけ、
それは権威や利益の享受。

しかしその不正を追求する事で、
他にも色々な問題、
例えば指定管理者の問題が、
同時に浮き彫りになってきました。

ここで改めて整理します。

(追加前提条件)
1、岸和田文化事業協会は民間の任意団

もっとみる

公募/自泉コンテンポラリーショートフィルム&ビデオ(アートディレクター稲垣智子の不正批判シリーズ その4)

論点と問題や不正が明確に!!!

岸和田市文化国際課と、
岸和田市行財政改革課に、
今回の問題の質問や聞き取りを行いました。

今回私も改めて指定管理業務について学び、
一番の問題が浮き彫りになりました、
それが、

「指定管理業務における自主事業」です。

(追加前提条件)
1、岸和田市の指定管理業務のガイドラインでは、
(「自主事業」については、事前に本市の承認が必要です。自主事業に係る経費は

もっとみる

公募/自泉コンテンポラリーショートフィルム&ビデオ(アートディレクター稲垣智子の不正批判シリーズ その3)

稲垣智子にFacebookでブロックされました、
何かやましい事があるのでしょうか?
その後私の相棒哲学者大和のアカウントで、
コメント欄を確認すると、
私に対する返信をしている様ですが、
ブロックしてるのに返信しても読めませんよwww
かなり卑怯者ですね。
そして今哲学者大和もブロックされたと連絡ありwww

返信の内容は画像で添付

稲垣智子
「FBチェックしていませんでした、
応募詳細にあり

もっとみる

公募/自泉コンテンポラリーショートフィルム&ビデオ(アートディレクター稲垣智子の不正批判シリーズ その2)

本日、
岸和田市役所文化国際課に電話にてこの、
「公募/自泉コンテンポラリーショートフィルム&ビデオ」
についてと、
岸和田文化事業協会について問い合わせしました。
(なお会話内容は全て録音しております)

(追加前提条件)
1、岸和田文化事業協会は法人格の無いただの任意団体である。

2、岸和田市はこのただの任意団体を、
自泉会館の指定管理者として三年経過。

3、指定管理者の公募入札は一件だけ

もっとみる

公募/自泉コンテンポラリーショートフィルム&ビデオ(アートディレクター稲垣智子の不正批判シリーズ その1)

(前提条件)
1、稲垣智子は公人である
稲垣智子は岸和田市の税金による文化行政において、
一年間にわたる文化事業のアートディレクターを、
呼称していることから公人として扱う。

2、岸和田市は東の水戸、西の岸和田と言うくらい、
文化行政が市民主導であり市民が自ら運営し独立して、
行なっていると公的に宣言している。

3、主催の岸和田文化事業協会はその様な文化行政の、
精神に則り市民主導、独立した民

もっとみる

悲しいコンサートをなくすために~「社会包摂」という考え方について

目次
1.悲しいコンサート
2.「社会包摂」という視点
3.「社会包摂」ということばの仕組み
4.社会包摂は「社会的弱者支援」ではない
5.悲しいコンサートをなくすために

悲しいコンサート

以前働いていたコンサートホールで、客席誘導係をやっていたときのこと。その日は知的障がいと見られるお客さんが車いす席に座っていました。国際コンクールで優勝したての、新進気鋭のピアニストの公演。若さのしたたり溢

もっとみる
ポテッ!
16