授業改善

教えない授業の作り方

教えないってそんなことできるわけない。そう思われた方もいると思いますが、教えなくても授業は成立するんです。いや、教えない方が授業は成立すると言った方が正解かもしれません。

今回は、その方法と教えない方がいい理由についてお届けしたいと思います。

長いので目次から気になるところにとんでくださいね!

ではさっそく、っとその前に、誤解されてるといけないので補足を。

私は頭がいい教師でも腕のある教師

もっとみる

授業アイデア①「指名カード」を用いたランダム指名方法

「挙手指名」や「相互指名」や「意図的指名」など、授業中の生徒への指名の方法は数多く知られています。その日の日付の出席番号の生徒を指名したり、騒いでいる生徒を指名したり等、教員の個性が出てくる場面でもあります。

私は教員になってしばらくの間は、指名についてあまり真剣に考えず適当に指していました。しかし、ある時から指名の方法を改善することによって、授業中の生徒の集中力を高められないかと考えるようにな

もっとみる

算数を反転授業でしたら、先生が楽をして子どもが伸びた話

算数は反転授業をすることで、先生が楽して子どもが伸びる。

今回は、その内容についてお届けします。

反転授業とは、『家で予習し学校で復習する』という授業のスタイルです。

通常、学校で新しいことを学び、家庭で復習をしますが、それを反転し、家庭で新しいことを学び、学校で復習するというのが反転授業です。アメリカを中心に新しい授業の形として近年注目されている授業スタイルです。

家で予習なんて、子ども

もっとみる

古文で 「4コママンガを描く」 まとめを、初めてしてみた。

私は16歳前後の人々とお話を読んだり意見を書いたりして、

言語活動をレベルアップするお手伝いと、

人間について考える機会を授ける仕事をしています。

( 補足: 国語の教員です。

言わないつもりだったのですが、

今回の内容がもう著作権に関わるので

職業は公開することにしました。)

で、こないだ王道の古文「児のそら寝」を読んで

まとめがわりに4コママンガを描く活動してみて

今まで敬遠

もっとみる
ありがたきしあわせ!

うとQ世話し(続々)お客さまのアドバイスから「新しい授業形態」

2020/9/18
(うとQ世話し(続々)お客さまのアドバイスから「新しい授業形態」)
「今日から昨日までの日本語の授業は止める。替わって語学の授業をする」
そういってナマステ別館堂に集まった外国人従業員の前で、黒板に板書してあった
「Japanese language lesson」の「Japanese」を消して「Language lesson」だけにしました。
そしてその下に矢印で引き出して「

もっとみる
とっても嬉しいです!!
1

午前中で終わる学校19

~型破りを型破る~

世界中の皆さんへ

僕のつくりたい学校は
「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はありえない」
をすべての授業で大人が意識している学校です。

0の章(あきら)「絆は排他を生む」⑱~足並みを揃えられなかった「みやしー」の生き方より~

「多様性」=「可能性」
多様であることが「豊かさ」につながる
多様であることが「生き残る」ことになる
今の子どもたちは幸せではなくなっ

もっとみる
ありがとうございます🍀ご意見ください‼️
24

盗み見教案 きいろいぴよ 第23課 (教案10枚・縦向き): ~授業教案を自分で作るのが嫌な人のための日本語教師の教案~

第23課

(導入1) (N・名詞)の+とき~  
導入&練習

(導入2) い形 + とき~     
導入&練習 及び 板書

(導入3) な形 + とき~     
導入&練習 及び 板書

(導入4) V(動詞) + とき (現在肯定)  
導入&練習 及び 板書

(導入5) V(動詞) + とき (現在否定)  
導入&練習

(導入6) Vた形 + とき     
導入&練習 及び 

もっとみる
わ~い♪♪

午前中で終わる学校18

~型破りを型破る~

世界中の皆さんへ

僕のつくりたい学校は
「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はありえない」
をすべての授業で大人が意識している学校です。

0の章(あきら)「絆は排他を生む」⑰~足並みを揃えられなかった「みやしー」の生き方より~

「弱味」は「強味」と言うけれど・・・
元気な時は、そう思えるけど
元気がない時は、やっぱり「弱味」は「弱味」

僕には
特別な力がある

もっとみる
ありがとうございます🍀ご意見ください‼️
29

スパイダー討論が最高すぎる理由

スパイダー討論とは、最高の授業という本で紹介されています。この本は、海外で注目を集めている教育書を教育界で有名な吉田新一郎さんが翻訳した著書です。今回は、この本を元に1年間実践して分かった間違いなくおすすめできる理由と超絶便利なアプリをご紹介します。

この本の結論は、ズバリ
”スパイダー討論は教室を変える”というこのサブタイトルにつきます。

スパイダー討論とは

スパイダー討論とは、1つのテー

もっとみる

先生が喋らない授業はよかった

いつも読んでいただきありがとうございます。

ぼくは自分が高校時代に受けた授業の中で先生がいっぱい喋る授業よりも先生が喋らない授業の方がしっかりと学力がついた印象を持っています。

ここでは僕が受けた「先生が喋らない授業」がどんなものだったかを紹介します。

生徒が解説をする授業

僕が高校時代に「先生が喋らない授業」を経験したのは数学の授業においてでした。

そこでは先生ではなく生徒が問題の解説

もっとみる
冒頓単于(ぼくとつぜんう)
8