成長事業

超大手企業からベンチャー企業に転職して2ヶ月、感じたこと

超大手企業からベンチャー企業に転職して2ヶ月、感じたこと

早いもので転職してから早2ヶ月振り返ってみたいと思う。今後ベンチャー企業に転職を考えている人への何かの参考になれば幸いです。 改めて私自身のキャリアは営業一筋。8年間の営業プレーヤー、管理職4年。従業員1万名を超える企業の営業管理職から100名規模のベンチャー企業の営業管理職に転職という経歴です。 業績・プロセスを見える化したことでメンバーの特徴・力量が明らかになってきた これまでは営業としての財務数字を報告する仕組みが月1回。KPIもない状態で運営されてきたが、毎日日

スキ
10
ボーナス査定は不満のもと…?人事評価と連動した賞与査定のすすめ

ボーナス査定は不満のもと…?人事評価と連動した賞与査定のすすめ

年末が近づくにつれ、話題になるのが「ボーナス(賞与)」の話。 あなたの企業では、ボーナス査定をどのようにして行っていますか? 給与の〇〇ヶ月分の賞与支給といった、定額支給を約束している企業もあれば、業績や成果に応じて賞与額に変動がある企業もあります。 一見、〇〇ヶ月もらえるといったボーナスの定額化は、従業員にとって安定をもたらし、モチベーションの向上に繋がるように思われがちです。 しかし、実際はこのボーナス定額化が、従業員の不満を生み出してしまう恐れもあるということをご存

スキ
12
OGSコミュニティを開催した理由

OGSコミュニティを開催した理由

今回は、OGSコミュニティってなんなのか。どういう意図で開催しているのか。といった疑問について、OGSコンサルタントの大久保にぶっちゃけインタビューをしてきました! なぜOGSコミュニティを開催しようと思ったんですか? 今回のOGSコミュニティ開催の理由は、一つ。 経営者の皆様が自社の評価制度設計を行うにあたって、他社がどのようにして評価制度設計しているのかを共有できる場を設けたかったためです。 そもそも僕たちは、資料請求やお問い合わせをいただいた方々に向けて人事評価制

スキ
7
【コロナ禍での育成論】インターン生や新卒社員が正真正銘の戦力になるために必要な5要素

【コロナ禍での育成論】インターン生や新卒社員が正真正銘の戦力になるために必要な5要素

みなさんこんにちは。株式会社ベーシックの甲斐と申します。たびたびインターン生についてのnoteを執筆しているのですが、今回新たにカスタマーサクセス部門、マーケティング部門での新規募集を再開したことにより、ひさびさにnoteを執筆してみることにしました。 以前、「仕事が出来るようになりたい」と意気込む学生が爆速成長するために必要な3要素をまとめてみたり、リモートワーク下でも成果を残し続けた個々人やチームの取り組みなどに触れてきましたが、今回のnoteではコロナ禍でジュニアのメ

スキ
85
【ルート3症候群:事業成長と状態の因果関係】

【ルート3症候群:事業成長と状態の因果関係】

数年前に代表からもらったメモがあったのでさっと残しておきます。 おそらく戦略プロフェッショナルという本の内容だと思われますが、後学のために書き留めておこうかと。 (それにしてもBeautifulAIってとても簡単でありがたいですね。) 事業成長、事業推移には3つのルートがあるそうで、成功しているルート1としていないルート3の状態を対比しているものでした。 まとめていると良くも悪くも思い当たるエピソードがあるのでとても興味深いです。メモをもらった当時は理解はしているが明

スキ
3
【マネジメント】企業を成長させる人材育成のポイント3選

【マネジメント】企業を成長させる人材育成のポイント3選

「何度同じことを言っても、思うように動いてくれない。」 「手取り足取り指導しても、仕事を覚えてくれない。」 「中途半端なところまでしかできていないのに、本人はやり切ったと思っている。」 メンバーに対してこのような悩みを抱えているマネージャーの方は多いのではないでしょうか。 新たに入ったメンバーや経験や、スキルの浅いメンバーの人材育成は、組織の成長に関して非常に大きな鍵を握っています。 この記事では、今、日本企業に求められている人材育成の特徴や、マネジメント層の方が人材育

スキ
10
ソニーとパナソニックの決算ががが…

ソニーとパナソニックの決算ががが…

タイトルが非常に煽ってきたので迷わずポチッと。 ———数字は正直デスね。 売上高は大企業ですなあ。の一言だけれど、売上に対する営業利益がすごかった。パナソニック、売上7兆4906億円に対して営業利益2937億円———一時的影響を除いた調整後営業利益は2867億円———って何だっ!? なお、対するソニーは売上8兆2598億円に対して営業利益が8454億円だった。 ———数字って正直デスね。 事業別売上もパナソニックは何れの事業もマイナスであるのに対しソニーは6部門中4部門

メンバー×成長=事業成長

メンバー×成長=事業成長

高梨雄一です。 前回は、入社キッカケと仕事の醍醐味について書かせていただきました。 今回は、メンバーマネジメントについて少し触れたいと思います。 日々、メンバーのマネジメントを通じて事業推進を行っていますが、 なぜメンバーのマネジメント・成長支援などに力を入れているかと言いますと、メンバーの成長が事業の成長・売上貢献に直結すると考えているからです。 業務整理・働きやすい環境づくり・適材適所・チャレンジの支援・スキルUP育成、次への指針づくり、これらを楽しみながら行ってい

スキ
1
noteで書きたいこと。

noteで書きたいこと。

はじめに。 ブログをやろうか、Twitterで書こうか、Facebookで書こうかなど、今までいろんなやり方を試行錯誤してきました。誰にどうやって見てもらうのか、そのまま使いまわされたりしたらいやだななど、躊躇することも多く、私のことを知っている人や私の経験から知りたいと思っていることを、書き惜しんだりしてきたのかもしれません。 コンサルのようなことをしているので、情報を発信することはとてもよいことで、セルフブランディングになったり、引き合いのもとになったり。管理具体的なコ

スキ
2