心理的安全

心理的安全と外的環境

コロナウィルスで仕事はどうなるんだろう?感染(うつ)りはしないだろうか?心配なことはたくさん出てきます。

コロナウィルス、南海トラフ沖地震、などなど今後も定期的に災厄は訪れるかもしれません。となると、心理的な安全を確保するために普段できそうなことをやっておいた方が良さそうです。例えば今からこんなことに気を使ってみてはどうでしょう?

▪️カラダのメンテ:歯の治療をほったらかしてないか?野菜を多め

もっとみる

「ただただ、聞いてもらう。」ことのお話。

「ただただ、聞いてもらう。」ことのお話。

この体験って、大切。

まずは、それが、雑談であっても、なんでもよくて、

「聞いてもらう。」

それが、傾聴と承認を、

“される“
“してもらう“

という、実体験となる。

その体験ができると、

「人って、話を聞いてもらうだけで、こんなに安心できるんだ♫」

となり、

次は、自分が、

「相手の話を聞く。」

という、体験に繋がる。

そして、

もっとみる
ありがとうございます♪言語化の励みになります♪シェアも大歓迎です!
4

クラウドテック@クラウドワークス/働く場所が離れていても「心理的安全」を確保する社内メンバーの取り組みとは

クラウドテックとは

2016年からスタートしたクラウドテックは、企業さまが抱える「人材不足」という経営課題を解決するエージェントマッチングサービスです。
基本的にはITの企業さまが私たちクライアントであり、ワーカーさんは
一般の市場で出会うことが難しいフリーランスの方々(主にエンジニア・デザイナー)となっております。

現時点での拠点は東京・大阪・福岡の3拠点となっております。
私が大阪にいると

もっとみる
嬉ぴい~~~!!ありがとうございますっ!
13

何気ない一言の呪縛 |   心理的安全性とタコ糸の話

この前スーパーでタコ糸を買いました。パッケージにはブタの絵と“煮込み料理に”の文字が踊っています。

名は体を表すと言いますが、本来タコ糸は凧(タコ)を飛ばすための糸です。いつから豚を縛るためのモノになったんでしょうか。笑

心理的安全性

心理的安全性という言葉があります。環境や雰囲気を指すようですが、これって相手次第だと思ってます。

心理的安全性は、 他者の反応に怯えたり羞恥心を感じることな

もっとみる
有難うございます!明日も頑張れそうです!
12

「ティール組織」の次に来るのは、「〇〇組織」ではない(サイボウズ・青野慶久さんインタビュー)

日本を代表するソフトウェア会社のサイボウズで社長を務める青野慶久さんは、ティール組織に魅せられた経営者の一人です。自社の経営にティールの考え方を取り入れ、新しい組織、これまでにないチームを作り出そうとしています。以前から働き方改革などでも先進的だった同社は、ティールによってどのような進化を遂げ、今後どんな展望を抱いているのかを伺いました。(聞き手:下田理、執筆:伏見学、写真:上村悠也、カバー写真:

もっとみる
ありがとうございます!著者登壇イベントへのご参加もお待ちしてます。
23

リーダーって大変だ

こんにちは。次日経チームで運営するヤング日経で、先日以下の記事を取り上げました。

■心理的安全とは?

間違いを認めたり、助けを求めたりすることは悪いことじゃないのに、意見を言ったら「恥をかくかも」「批判されるかも」とためらってしまうことはよくあります。それでも勇気を出して(や、気にも留めずに)言うことができる。そんな環境が「心理的安全が得られている」状態だそうです。

Googleはこの「心理

もっとみる
応援ありがとうございます!
22

成長に焦点を当てたフィードバック文化の醸成

前回、心理的安全に関連して書きましたが、そこで触れたフィードバックの文化という視点の文献のご紹介です(Subha Ramani, et al. Twelve tips to promote a feedback culture with a growth mind-set: Swinging the feedback pendulum from recipes to relationships.

もっとみる

心理的安全な場

今回は、教育の視点で書きます。普段の業務を通じて専攻医と振り返りをしていますが、「専攻医にとってはちょっと言われるとしんどいかもしれないけど、少し深く考えて学んでもらいたいな」と思って結構突っ込んだことを言うことがあります。逆に学習者側からすれば、自身のうまくいかなかったなと感じたことや他人には少し言い出しにくい感情面のことなどを、指導者側に表出してもらうことでより深い振り返りになります。このよう

もっとみる

マネージャーは結局、なにをする人なのか

マネージャーって結局、なにをする人なのでしょうか。

実際のところ、「メンバーを指導する人」「メンバーに仕事を振る人」「ひたすら会議に出る人」など、マネージャーとしての立ち振る舞いは人によって様々です。

その曖昧性からマネージャー不要論なども出ている現在ですので、改めてその役割について考えていきたいと思います。

良いチームとは何なのか?

そもそも良いチームとはなんなのでしょうか。

マネージ

もっとみる

ビジネスマンはカッコいい!今や日本を代表する大企業となったある会社の上司と部下の本音の話。

タクシーの車内では様々な会話が繰り広げられる。

「これは外に出してはいけない!」と思うような話や
「あいつ殺してー!」と会社の愚痴で盛り上がる話、
ひたすら電話をしている人も、運転手と会話を楽しむ人もいる。

そんな中で、最近の世の中の空気とはちょっと違った空気を持った二人が乗って来た。
30代前半の先輩男性と20代後半の後輩男性。
午後3時頃、商談を終え、これから会社に戻るところだった。

もっとみる
ここだけの秘密ね、実はハゲてきたかもしれない。あ~どうしよ。
11