川嶋志乃舞

川嶋志乃舞(CHiLi GiRL) インタビュー! 「会わなきゃ聴けない音楽より、会いたくなる音楽を作っていく。」 伝統芸能とポップスフィールドの二刀流で活躍する「川嶋志乃舞」が自身のニュープロジェクト「CHiLi GiRL」を語る。

伝統芸能とポップスフィールドの二刀流で活躍する「川嶋志乃舞」(「CHiLi GiRL」)インタビュー

「『愛の引き算』でナチュラルに三味線を仲間に入れてあげる、『CHiLi GiRL』では “本当の私”と“いろんな自分”を無制限に放出して、会わなきゃ聴けない音楽より、会いたくなる音楽を作っていく。」

伝統芸能家、国内屈指の津軽三味線奏者の「川嶋志乃舞」が自身のニュープロジェクト「CHiLi G

もっとみる

CHiLi GiRL ニューシングル「LOVE HIT!」リリース! 気鋭の三味線プレイヤーであり、ポップミュージックの女性シンガーソングライター「川嶋志乃舞」が2020年6月より始動させたニュープロジェクトの、ファッショナブルなポップチューン「LOVE HIT!」他全3曲をご紹介!



【アーティスト紹介】
「CHiLi GiRL」(チリ・ガール)は、気鋭の三味線プレイヤーであり、ポップミュージックの女性シンガーソングライター「川嶋志乃舞」(かわしま しのぶ)が2020年6月より始動させたニュープロジェクト。

「川嶋志乃舞」作品で聴かれている、すでに定評のある巧緻で創造的な三味線奏者としての音楽的な確かさに裏打ちされた作風を下敷きに、新たに試みる音楽的な融合やさらにエッジを

もっとみる

川嶋志乃舞 洗練された日本の伝統文化の小気味良さと、革新的に進化する現代のポップスの心地良さを、融合させ更に進化させる「川嶋志乃舞」の魅力がふんだんに盛り込まれたアルバム「SUKEROKU GIRL」(2019年)をご紹介!



【アーティスト紹介】
「川嶋志乃舞」(かわしま しのぶ)は、気鋭の三味線プレイヤーであり、ポップミュージックの女性シンガーソングライター。

「川嶋志乃舞」が繰り出すダイナミックでパワフルでかつ煌びやかで雅びやかなサウンドは、その卓抜したテクニックにより響き渡る三味線の音色のみならず、伝統と革新を綯い交ぜにした自作のリリックを明瞭に伝える確かなボーカルと相まって、聴く者を巻き込むスケールの大き

もっとみる

愛の罠セルフライナーノーツ

愛の罠、あたしが新しいあたしになるための必要だった曲。

髪を結んだだけで、切っただけで、少し艶めくだけで、簡単に変われる気がしてしまうのです。それだけで昨日の自分が見えなかった景色が代わって、急に度胸も愛嬌もついてしまう。

そんな単純で複雑な曲でスタートを切ることに決めました。

キャッチーなふりして、やりたい放題わがままでしょ?
でもそれが多分CHiLi GiRLのあるべき姿な気もしてるの。

もっとみる

伝統芸能ポップさよなら、また明日!

私の大好きなドラマ「SEX and the CITY」の主人公キャリー・ブラッドショーは靴が死ぬほど大好き。

1度しか履かない靴も山ほどあるけど、気分に合わせて靴を履き替える。

フランスのことわざにもあるように、素晴らしい靴は、素晴らしいところへ連れてってくれるの。

川嶋志乃舞はこれまで、伝統芸能とポップスの二足の草鞋を履き続けてきました。
いよいよあたしは物持ちの良さに誇りを持つだけじゃな

もっとみる

Tシャツおしゃれ〜しのぴーチェキも久しぶり〜GIVE ME OWさんのメッセージカードあったかいな〜

LUCKY IN THE HOUSE



TシャツとCDと、しのぴーのチェキ購入しようとしたけど登録メールアドレス間違って2回失敗、今日朝、娘に聞いたらアドレスが間違ってなければ… はっ、再確認?間違ってた 汗 何とか再登録しファミマいったらバーコードが読まない?ファミマの娘に手入力してもらいやっと完了。アナログ人間の僕にはネット購入のハードルは高いとホント実感 笑

もっとみる

ライブへ

Instagramで展開していた、備忘録的なライブレポですが、元々写真少なめなので、こちらで展開してみようかと…。

備忘録過ぎて恐縮ですが…。

2020.3.15(日)

またまたポッカリ空いてしまった日曜日。

開催が危ぶまれていたライブではありましたが、色々な対策で決行という事でこちらも万全の対策をして出かける事に。

倉品 翔(GOOD BYE APRIL)

HELLO MAY

もっとみる
嬉しい~(*^^*) ありがとうございます🍀
11