天橋立に行ってきました。

6月7日月曜日。 「股覗き」で有名な天橋立に行きました。 画像と共に、僕が回ったコースを紹介します。 13時 天橋立駅 到着。 駅前にあった「知恵の湯」愛媛の道後温泉に似ている雰囲気。 入って見たかったけど、まさかの休業されていました。(6月20日まで) またリベンジしたいと思います。 …

まるで桃源郷……里山の原風景が今なお残る宮津の「世屋地区」

宮津市に、まるで桃源郷のような美しい里山があるのをご存知でしょうか。山深い世屋(せや)地区では、自然と人が調和した暮らしが今も営まれています。誰もがどこか懐かしいと感じるような、日本の原風景が広がる世屋地区の魅力と人々の営みをご紹介します。 山林と高原が広がる世屋地区とは? 宮…

【天橋立#4】海からの贈り物を探そう!天橋立で貝拾い

日本三景のひとつ「天橋立」。奇跡の絶景として古代より人々の心を魅了し続けてきた“謎多き天橋立”の魅力を連載記事で紐解きます。第4回は、天橋立の“眺めるだけじゃない楽しみ方”として貝殻拾いをご提案! 波音と潮風に癒されながら宝探し気分で砂浜を散策すれば、ただの観光とは一味違った癒…

天橋立を両端から贅沢に楽しむ!傘松公園&天橋立ビューランド

日本三景の一つ・天橋立は、高いところから全景を見下ろすように眺めるのがやっぱり綺麗! ということで今回は、どこまでも広がる空と海の真ん中に延びる天橋立の絶景とともに、ご当地グルメやアクティビティが楽しめるスポット「傘松公園」と「天橋立ビューランド」の魅力をご紹介します。 天橋立…

日本三景残すは宮島だけになった話

10年前くらいに天橋立に行き、ようやく今回30分ほどの滞在で本質を楽しめていませんが、サックリと松島へ立ち寄ってきました。早い時間帯だったので、人も少なくてかなり快適で神秘的でしたね。 今度はもっとお昼前くらいに着くようにして美味しいお店もたくさんあるようなので、食事も楽しみたいと思…

弁当も傘も忘れない!コロコロ変わる天気『うらにし』

『うらにし』とは、晩秋から冬にかけて日本海側の北近畿や山陰、北陸地方などでみられる、季節風を伴う時雨の特徴的な天気を指す言葉です。1日の中で非常に天気が変わりやすく、晴れていると思えば急に雨が降ったり、雨が降ってきたと思ったらすぐに止んだり、空がコロコロと表情を変えます。あまり…

【みちらん10】放ってはおけない特別名勝 ~天橋立白砂青松のみち~

京都府宮津市 距離:6km 天橋立駅往復 「まだふみも見ず」と百人一首にも詠まれた天橋立は長さ3km余り、道幅は狭いところで約20mの細長い砂嘴の道です。その昔、イザナギ、イザナミの神が天への上り下りに使っていた浮き橋(梯子)が倒れて天橋立が出来たそうだが、今は北から南の潮流の影響で砂嘴…

年中出合える!新鮮で旨みたっぷりな宮津の地イカ

するめを炙ってお酒の肴に、生で刺身や寿司ネタに、旨みが染み込んだお米が堪らないイカ飯に……。美味しい食べ方を挙げるとキリがない海の幸・イカ。宮津を含む丹後地方は、一年を通して様々な種類の美味しいイカが穫れる名産地なんです。今回は宮津の地イカの美味しさについてご紹介します。 まず…

天橋立神社から湧き出る水のナゾ

天橋立神社は天橋立の中にひっそりと存在している神社なので、注意していないと気づかずに通り過ぎてしまいそうだ。 恋愛成就のパワースポットとして人気がある神社だという話だが、特にそんな雰囲気をかもしだしているわけでもなく、ただじっと佇んでいる。 近くには磯清水という井戸水があり、なん…

京都府伊根町 伊根の舟屋

 京都駅から北へJRの特急で約2時間で天橋立駅、そこから路線バスでさらに1時間。京都府の南北の長さを体感できる。移動にかかる時間が多いほど、到達しただけで満足してしまう。 海は穏やか、古き街並みが広がっている。車の離合は難しい。駐車場の数に対して自動車で来る人が多く、渋滞が起きる…