大江英樹

【Kindle日替わりセール】57%OFF!大江英樹『定年前、しなくていい5つのこと』399円【4月13日】

【Kindle日替わりセール】57%OFF!大江英樹『定年前、しなくていい5つのこと』399円【4月13日】

光文社電子書籍担当の佐藤でございます。 kindle日替わりセールで、 大江英樹『定年前、しなくていい5つのこと』が 本日4月13日(火)限定、通常時924円(税込)が57%OFFの399円(税込)! 24時間限定の特別価格です! ●年金は絶対に破綻しない ●再雇用で働くのはおやめなさい ●地域デビューは危険…etc.  世の定年準備のアドバイスは不安を煽るものが多いが、実際の定年後の生活ではお金も仕事もそれほど心配する必要はなく、むしろ不安に煽られて間違った行動を起こすほ

スキ
12
定年後の「地域コミュニティは伏魔殿」!?(大江英樹著『定年前、しなくていい5つのこと』から一部を公開)

定年後の「地域コミュニティは伏魔殿」!?(大江英樹著『定年前、しなくていい5つのこと』から一部を公開)

こんにちは。 光文社新書の新刊『定年前、しなくていい5つのこと』。 発売直後から多くの方に読んでいただいているようです✨ 著者は人気経済コラムニストの大江英樹さん。 定年から8年経過した大江さんは、ご自身の経験や豊富な取材に基づいて、 「お金」「仕事」「夫婦」「地域」「趣味」の5分野において、定年前に「不安に煽られてしないほうがいいこと」を新刊で教えてくれています。 今回は、「地域」について、本から少しご紹介しましょう。 1  地域コミュニティは伏魔殿 ◆地域との付

スキ
25
気になる「まえがき」特別公開! 新刊『定年前、しなくていい5つのこと』(大江英樹著)

気になる「まえがき」特別公開! 新刊『定年前、しなくていい5つのこと』(大江英樹著)

こんにちは。 光文社新書の12月新刊『定年前、しなくていい5つのこと』。 お陰様で多くの方に手に取っていただいているようです✨ 前回の記事(「目次を大公開!」)でもご紹介しましたが、 著者の大江英樹さんは、勤めていた企業を定年する間際、諸事情から、貯蓄が150万円しかなかったそうです。 現在68歳の大江英樹さん(経済コラムニスト)。お若いですね!! 貯蓄が少ない、仕事はどうするか。家族は、暇な時間は…。老後を考えると、不安はつきませんよね…。 それでも大江さんは、不安

スキ
19
新刊『定年前、しなくていい5つのこと』(大江英樹著)の目次を大公開!!

新刊『定年前、しなくていい5つのこと』(大江英樹著)の目次を大公開!!

こんにちは。 本日は、光文社新書の12月新刊『定年前、しなくていい5つのこと』をご紹介します。 著者は人気経済コラムニストの大江英樹さんです。 大江さんは、60歳で証券会社を定年後、半年間だけ再雇用で働いたそうです。 その後の8年間は、どこの組織にも属さずに、一人で活動を続けています。 定年間際には、諸事情から、貯蓄は150万円ほどしかなかったとか。 それでも、大江さんは「不安に駆られて間違った行動を起こすよりも、定年後は楽園と思ったほうがうまくいく」と言います。 いっ

スキ
17
『定年前』を読む

『定年前』を読む

三連休の真ん中は、読書感想文です。 サラリーマンの定年を巡る問題は、50歳を超えた私にとって、遅くとも数年以内には確実に降りかかる現実ですから、今から意識高くリサーチ活動しています。 私がそういう意識だからかもしれませんが、立ち寄る書店でも「定年」というタイトルが付いた書籍がやけに目につきます。世の中には、私と同じように感じて、この手の本を買い求めている人も多いのでしょう。書籍マーケティング的にはきっと鉄板の需要のあるテーマなんだと思います。 本書の著者である大江英樹氏

スキ
5
マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。(大江英樹)

マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。(大江英樹)

◆◇——————————————————————◇◆ <目次> [1]本の紹介文 [2]本がわかる5つの要点とあなたへの5つの質問 [3]ここだけは実践しよう! [4]紹介した本の情報 [5]編集後記 [6]インフォメーション ◆◇——————————————————————◇◆ ◆◇——————————————————————◇◆ [1]本の紹介文 ◆◇——————————————————————◇◆ 経済コラムニスト・大江英樹さんが、 どんな時代にも通用する『お

スキ
2