“3Dインターネット”は、Web 2.0の次のパラダイム (過去ヒストリー:僕が3Di 社でやったこと【第1回】)

表題は小川が創業者&社長CEOしていたVR・仮想空間ビジネスの3Di社(スリー・ディー・アイ)の2007年7月のInternet watch取材記事です。繰り返し一定のサイクルでブームを繰り返すVR・AR・MRですが、このインタビュー記事のコメントで古くなっている部分もあれば、今やっと時代が追いついてこれから出来ることがあり、これからどうなるか、うーむ今読むと予言的?(笑)で興味深いので参考になれ

もっとみる
有難うございます!頑張ります!
10

処世術を変える時

「自分を傷つけないために殻に籠る」

サッカー選手の鈴木武蔵さんが、子供時代の処世術について書籍「ムサシと武蔵」の中で、こう表現されていました。ハーフであることで周囲から心ない言葉を投げかけられる中で、殻を作って自分を守る。そのクセは大人になってからも続いていたそうです。

けれども、その殻を破れたのは、殻にこもっていることに気づきさりげなく見守ったり、心の奥にあるやる気や負けず嫌いな部分を刺激し

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです。
7

【連続小説】スモール・アワーズ・オブ・モーニング(4)第2章 ソウルマン

屋上でのリハの休憩で、教授ことリード・ギターのダニーが、ブルースうんちくをたれる。「(この曲ソウルマンは60年代のサム&デイブによるヒット曲。60年代後半は、ベトナム戦争が長引いて市民権運動も高まっていた時代で、この曲は67年のデトロイト暴動の後に書かれている)」

【前章までのあらすじ】北緯1度の常夏の島シンガポール。バンド結成のどたばたドラマ。だんだんと面子が集まってきて、ボートキーで初ライブ

もっとみる
ありがたやー
13

SDGsとの付き合い方、意識高い人だけにしない

「意識の高い人達だけの問題にしたくない。」

SDGs達成に向けた13名の若者の活動を紹介するイベント、「SDG Global Festival of Action from Japan」で、ある方が発した言葉です。誰にでも関わりやすくなるのかと考えて行動を続ける若者たちの発言には、ハッとさせられることが多々ありました。

物事は、大きな枠組みで捉えてゴールを明確に見せる強いリーダーシップを発揮す

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです。
5

同じ仲間で風をしのぐ?ダイバーシティの種類

「ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学」によると、ダイバーシティ推進には2種類あり、能力や経験の多様性を推進するほうが、目に見える違い(年齢や性別等)の多様性を推進するよりも、効果が表れるというのです。

男性ばかりの職場に女性を少人数入れたり、女性ばかりの職場に男性を少人数入れても、そのまま何もしなければ、少人数で固まってしまう傾向があるからだそうです。確かに、組織の中でマイノリティで

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです。
3

上野ワッサ?

ニンハオ

今日は上野ワッサして買い物してた
目的は弁天堂のお守りとラオガンマー(中国の食べるラー油)
のくせに、最終、両手塞がる量のショッピング袋の罠

上野の地下食品街でテンション上がって活きアワビ5つも買っちゃったしストリートで営業スタイルのチャイニーズレストランにもワッサしちゃったから今日はもう腹パン

さっきから、ちょいダイアリーア気味だから震えてるオォマァガァ

研修がダイバーシティを遅らせる?

昨年末のGEWELオープンフォーラムにて、俳優・一般社団法人Get in touch 代表の東ちづるさんが、「まぜこぜ」という場を使って、ダイバーシティを説明されていました。多様な方と一緒にいるだけでなく、一緒にいる時間・空間・仲間(人間関係)を増やすことが大切だということなのです。

研究の中でも「多様な人種と一緒に働いた経験」「メンターとしてかかわった経験」「自主的にセミナーに参加した経験」等

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです。
2

第43話 凡人ちかがイタリア人とニュージーランドで出会ってカナダで結婚した話

第43回 同じ階の謎の集会

前回のお話
レズビアンN

ワーキングホリデーで
カナダに到着し、
最初に1週間泊まっていた場所から
電車で15分程度の場所に
引っ越したが

私は週に一度、
最初に泊まっていた場所に
通っていた。

まだ、カナダに着いて3日目の事である。

買い物へ出かけようとした時に
エレベーターに乗り合わせた
ヒューグラント似の紳士な男性に
話しかけられた。

「学生?ワーキン

もっとみる
嬉しいです、やったー❣️
7

【連続小説】スモール・アワーズ・オブ・モーニング(3)

【前回までのあらすじ】北緯1度の常夏の島シンガポール。海外在住が長くなった還暦越えの日本人ベーシストがブルース・ブラザーズのコピーバンド結成を夢見て、人種・国籍混合のメンバー探しが始まった。

第1章 エブリバディ (続き)

「(ブルースバーのオーナーのマイクっているシンガポール人のギタリストが知り合いなんだが、バンド結成したっていったらおもしろがって、今度、日曜夜のジャムセッションの時に2、3

もっとみる
かたじけない
13

非言語的なものとリモートワーク

コミュニケーションは言語的なものと非言語的なものとで構成されるが、その後者については、お互いに「こういう仕草はこういう時に出るよね」という暗黙の了解があってこそ成立するものだ。

育ってきた環境や文化が同じであれば、自分と相手とで多くのコンテクストを共有しているので、その分、非言語的なところでも通じ合える。でも、それが異なる場合は、たとえば互いに第二外国語としての英語が使えるとしても、非言語の部分

もっとみる
健康Tips:生姜は強火で炒めず、生に近い状態で食べるよ!
16