和裁士

バチ襟の付け方
+5

バチ襟の付け方

浴衣に多いバチ襟の付け方はおおむね4パターン。 身頃は紺色の布です。 地襟白い布で、掛襟はピンク色の布です。 本来は全て同じ色柄の布でできていますが 説明をしやすいように、違いがわかるように色を変えています。 見た目で、バチ襟の付け方が違うな!とわかるのは4だけですよね。 でも、色を変えているから気がつくのであって 同じ布でお仕立てしていたら なかなか気がつかないと思います。 【1の仕立て】いちばん手間のかかる仕立て方です。 1:地襟を縫います。 2:次に襟おさめをします

スキ
6
有料
100
洗い張りのこと

洗い張りのこと

洗い張りとは1度仕立てた着物をほどいて綺麗に洗って一反の反物に戻すこと。 もちろん切れている所はミシンでザックリつなげてます。 きものは最小限しかハサミを入れてないし、縫い代を切り落とさないので反物に戻ります。 で、その状態にしてうちにやってくる。 反物を開ける。 前の人がどうやって仕立てたかなんとなくわかる。 裁ち目がキレイだと少し安心。 キレイじゃないとボロボロ糸がほつれてたり、切り揃えないとならなかったり手間が結構かかるから。 それで気になるのが「切り目」 どうして

スキ
7
全国の和裁士さん・和裁技能士さんのリスト

全国の和裁士さん・和裁技能士さんのリスト

あらゆるところで、 和裁士さんを探しているのに見つからないという声を聞きます。 「着物 仕立て」で検索すると かなりの数のお店や仕立て所、和裁士さん本人のサイトが見つかるのですが 見つからないという方々のご意見としては 「自分が住んでいる近くにいない」ということなのかもしれませんね。 和裁士さんを検索できたり 仕事の依頼を受けている和裁士さんのリストを載せますね。 近くの和裁士さんが見つかると良いのだけど… ものづくりマイスター https://monozukuri-me

スキ
8
掛襟の柄合わせ

掛襟の柄合わせ

投げ銭スタイルなので最後まで読めます。 こういう柄の掛襟に柄合わせが存在するのかと思われるかもしれませんが 掛襟付け側の縫い代を折る分量を少し変えるだけで イメージが変わるのがわかると思います。 柄合わせに際しては、いくつかの提案の中から選んでいただくようにしています。 ちなみに、横の段の柄合わせは 背縫いや袖付けのそれと合わせることは多く この写真では既に終わっていて 次に縦のラインの出方をどうするかをみています。 その1:掛襟つけのところに細い青いラインを出します。

スキ
3
有料
100
柄合わせについて

柄合わせについて

投げ銭スタイルなので、最後まで読めます。 まず、背縫いの柄合わせをどうするか決めていきます。 着物の柄合わせは、後ろから見たところで判断します。 紹介のような柄の場合、段をずらせるのが基本になります。 最近は、合わせてほしいという希望も多いです。 なぜ、ずらせるのが基本なのかは、後ほど。 次に背縫いの柄合わせを決めたら、袖付の柄合わせをどうするか決めます。 紹介のもののような場合、背縫いと同じようにすることが多いです。(多いというだけで、必ずしもそうではないです。)

スキ
5
有料
100
和装コート〜折れ襟〜

和装コート〜折れ襟〜

折れ襟のコートです。 個人的にこだわったのは くるみボタンの柄と竪襟の柄を合わせたところです。 残り布がたくさんある場合にしかできないことです。 仕立てたことのない形のデザインコートをお仕立てする時は 別布で、襟や身頃をとって何度も仮縫いしてみます。 今回のコートは襟7枚(1枚目)、身頃4枚(2枚目)取って 色々組み合わせて縫って、好みを聞いてお仕立てしました。 型紙のないデザインコートを仕立てる時に高額になる理由はこういう理由からです。 それでも、おそらく、洋裁の職人

スキ
1
子供物〜留袖からの繰り回し〜

子供物〜留袖からの繰り回し〜

投げ銭スタイルですので、有料記事ですが最後まで読めます。 七五三用に全て揃えてセットになって販売されているものは 高いから和装はしないわ〜とか たくさんの中から選べるレンタルで良いわ〜とか 七五三に対する考え方は様々あると思います。 そんな中に、和装にちょっと興味ある! 着物を着せてみたい! みんなとはちょっと違うのを着せてみたい! でも、あまりお金はかけられない… ということもありますよね。 大人の長着や羽織から繰り回しして子供物に仕立て直すこともできます。 留袖か

スキ
3
有料
100
着物の仕立てについて考える

着物の仕立てについて考える

投げ銭スタイルになっていますので、最後まで読めます。 着物の海外縫製は、最近はベトナムの方にお願いしていると聞きます。 その仕立ても、昔のように、安かろう悪かろうではないので 普段着物を楽しむ方はもちろん 良いお着物でも十分なお仕立てなのではないかと思います。 海外の縫製をYouTubeで見たことがありますが 標をつける人、袖ばかり縫う人、縦縫いばかりする人 縫い上がってきた表と裏を合わせる人 という感じで、完全に分業になっていました。 それで、その縫製工場で仕事をして

スキ
10
有料
100
グシしつけについて

グシしつけについて

投げ銭スタイルなので最後まで読めます。 参考になると嬉しいです。 とはいえ、まだまだ私の個人的な考え満載です。 知っている言われや経緯など教えてください。 留袖とか喪服の掛襟にグシがかかっているのを見たことがありますか? 掛襟以外に、襟下や裾、袖口、内揚げにも入れます。 このグシは、返しグシと縫いグシあります。 Twitterの通り、その違いは、丸い点々か、ほんの少し長い点々かで 返しグシは返し縫いをしながらするので一針一針グシをかけていき 縫いグシは表に出る目が細かくな

スキ
5
有料
100
お仕立て代の改正について

お仕立て代の改正について

来年2022年1月にお仕立て代とお直し代を改正します。 長く、改正しないまま続けてきましたが 見渡せば海外縫製と変わらない金額になっていることもあり 国内で頑張っている他の職人さんの迷惑にもなりかねない。 また、これからの若い職人さんのためにもならない。 そう思うようになりました。 コロナ禍で、皆さんが大変ななかでの値上げになり 心苦しいのですが、よろしくお願いいたします。 なお、年内ご予約のものは2022年1月納期のものまで 旧料金でお受けいたします。 今現在(202

スキ
11