桃色の月うさぎ(香川県 一級和裁技能士:宮西千晴)

年内のお仕立てものはいっぱいになりました。 現在ご依頼いただきますと、2022年2月20日以降のお渡しとなり、新料金をいただきます。 2018年東京キモノショーの和裁職人大賞にて三ツ星をいただきました。
+1

2022年のお仕立て代

来年1月からの長着のお仕立て代です。 長襦袢、羽織、コートのお仕立て代や お直し代などはまた追って掲載します。 表の見方について↓に説明しましたのでご一読ください…

+5

バチ襟の付け方

浴衣に多いバチ襟の付け方はおおむね4パターン。 身頃は紺色の布です。 地襟白い布で、掛襟はピンク色の布です。 本来は全て同じ色柄の布でできていますが 説明をしやすい…

100

全国の和裁士さん・和裁技能士さんのリスト

あらゆるところで、 和裁士さんを探しているのに見つからないという声を聞きます。 「着物 仕立て」で検索すると かなりの数のお店や仕立て所、和裁士さん本人のサイトが…

私の仕事

和裁技能士です。 着物を縫う仕事をしています。 一般的によく目にする浴衣のような形をした長着だけではなく 羽織やコート、長襦袢や半襦袢、帯の他 お直し(主に寸法を直…

KIPPEの水通しについて

投げ銭スタイルなので、最後まで読めます。 KIPPEの水通しについて。参考になれば。 水通しすると、ぽこぽこした風合いになります。 その理由を考えたところ、白い糸が縮…

100

掛襟の柄合わせ

投げ銭スタイルなので最後まで読めます。 こういう柄の掛襟に柄合わせが存在するのかと思われるかもしれませんが 掛襟付け側の縫い代を折る分量を少し変えるだけで イメー…

100