名前の由来

お題

ただいまこのハッシュタグで作品を絶賛募集中です。
あなたもステキな記事を書いて参加しましょう!

フォロワーから「読者」へ導くために、今のわたしに出来ること。

どこまでいったら読まれたなのか。
どこまでいったら読んだと思うのか。

わたしにとっては言葉のひとつひとつが小さな作品でした。どこかで似たような言葉が使われていたとしても「わたしの中から出てきたもの」として扱う。それが別に低質と揶揄されようと、それを突き返す力だけは残っていました。

朝早くに起きる。
徒歩で職場へ向かう。満員電車に乗らなくとも、いつまでこの人生が続くのだろうと、偽りの虚無感に包ま

もっとみる
また来てね。スキ…
112

ある船乗りの物語

ー船出ー

ある秋の日。日曜日の午後、2時42分。

ひとりの船乗りが海に出た。

ちいさな船だった。海に流れ落ちる雨粒ほどにちっぽけな船だった。船乗りの身体もまた、ちいさく儚く、無力だった。薄く柔らかい皮膚に微かな吐息。動物の本能をコットンで包んだような危なっかしさを身にまとった生き物は、生命を維持するだけで精一杯のように思われた。

海に出たはいいが、船はこれっぽっちも進まない。船乗りはオール

もっとみる
まがりせんべいとぽたぽた焼き、どっちが好き?
99

田んぼの中に家があったかもしれない名字の話

プロ野球の世界では、毎年のように世界から外国人選手が入団してくる。私も、何人ものいわゆる「助っ人選手」と友達になり、日本の良さを微力ながら伝えてきたつもりだ。今でも時々、ガイエルは元気かな?とかデントナの膝は治ったかな?とか、林昌勇の投球フォームは格好よかったなーとか、ふと思ったりする。

 彼らは日本の文化に慣れようとするわけで、日本語を覚えようとする。その中でも、ガイエルは人の名前を、スポーツ

もっとみる
スキっす!!
55

幻肢痛:ファントムペインとは? 決して幻でない痛みを知る。

■青木さんが行う当事者研究が、実に興味深い

骨肉腫と向き合い、人工関節よりも切断という選択肢を選んだ青木彬さん。

2019年12月3日から、幻肢痛の当事者研究と称して自らの幻肢痛との付き合い方をnoteにて記録しています。幻肢痛のパターンや発生場所、知覚についてとても詳しく記録されています。

幻肢痛=ファントムペインについては知っていましたが、実際の体験談は非常に興味深いものです。あるはずの

もっとみる
😭😭😭 ←ハズレー。フォローして次の記事もスキしてね!
58

かもめになる日

4月の自分の誕生日に、自分へのプレゼントとしてnoteアカウントを開設した。

でも、以来、ずっと迷ったままだった。一体、誰として書けばいいのか。以前に使っていたペンネームを復活させるのか、本名で書くのか、まったく新しいペンネームに改名するのか。

だから、つい最近まで本名のままでいた。今でも『かもめ』より『ハルコ』で私をイメージしている方々も多いと思う。

現在、文字を書くことで食べているわけで

もっとみる
Me encanta! (最高に嬉しいです!)
59

7665日の物語  1

風に揺蕩うような霧雨の振る中、傘を手に持って学校に向かう途中の

ゴミ収集場所。木製電柱の下、毎週火曜と金曜がゴミの日と決まっている。

前の晩から出す人や、分別をしない人もいる。ビール瓶が袋から

飛び出している。いくら何でもこりゃあひどい。

酒屋さんに持って行けば1本5円になるのに。。

駄菓子屋さんで5円あればアイスクリームガムが買えた。

アイスクリームガムとは丸い色付きのガムが紙製の箱

もっとみる
スキ! ありがとうございます!!
9

きときと

はじめまして、きときとと申します。
きときとという名前の由来は、
大好きな作曲家、高木正勝さんの曲名です。

アニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」の挿入曲で、サントリー天然水CMで使用された曲です。

素敵な曲。雪がキラキラと日の光を反射して輝いているみたい。山の奥、豪雪地で育った私にとって、懐かしい思い出が蘇ってきて、何度聞いても涙が出てきます。そんな大好きな曲名を拝借し、ハンドルネームにしまし

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです。
53

心は2つもいらない

わたしには、何もない。それどころかマイナスから始まっている。生まれた時から心臓に穴が開いていて、息をするのも大変だったと両親から何度も聞かされた。だから、心が名前に2つも付いた"志穂"という名前をしている。

でも、心は2つもいらない。わたしには、必要のないことだから。

自殺をしても、アンパンマンみたいに「志穂ちゃん、新しい心臓よ〜!」と、言われてしまうのでしょうか。

いやだ。絶対にいやだ。

もっとみる
おすすめnote『睡眠ボックス』
47

「路傍の石」 #名前の由来

友達に乗せられて度胸試しで汽車に轢かれる寸前まで頑張るということを行い、ギリギリ助かったが大ごとになり、先生にこっぴどく怒られるかと思ったら、先生は言った。
 貧しくて中学に行けないからやったんじゃないか?と……。

 吾一は、本当はそうではないのだが、うんと言ってしまう。しかし先生は、そんなことでは大きな人間になれないぞ、お前は自分の名前のことを考えたことがあるのか、と突然吾一の名前について熱っ

もっとみる
ひぇっ!
48