双極性障害II型

双極性障害II型になって5年。油断は禁物ですが、穏やかに生活できるようになってきました。(自己紹介と運用方針の説明も兼ねて。)

自己紹介

急に涙が溢れてくるなど、「通常では考えられない状態の自分」に気づき、メンタルクリニックを受診しました。

そして、双極性障害II型だと診断されました。

最初はうつ状態で受診したのですが、どうも、気分が上がることがあったので、それを主治医に話したところ、うつ病ではないという診断に。

2015年冬のことですから、あれからもうすぐ5年になろうとしています。

最初の1年間は、うつ状態を治

もっとみる

自分が今一番したい事。

久しぶりの記事投稿。

先週はいろいろあって状況が少しいい方向に向かっていきそうな動きがあった。

市役所の自立支援相談という場所がありそこで担当の方に自分の現状をできる限り正直に話した。自分の状況がひどい事は分かっているけどそれを他人に面と向かって正直に話すのは自分にとってはとても勇気がいる事だ。

少なくとも今までやった事はない。

自分と向き合う事からずっと逃げてきた。自分が情けなくて仕方な

もっとみる
読んでくれてありがとうございます!
1

双極性障害は、ジェットコースター

今日はなぜか、頭の中に霧がかかっている。頭でっかちの理屈屋としては、歓迎できない状態だ。心も、低く、平坦で、波打つことはない。

 理屈っぽい、そう言われて育ってきた。うつ状態の時にも、私は頭の声に従った。理性を失うことはなかった。それ自体は良いことだと思う。

 ただ、弊害として、心の声には疎くなった。自分がどう感じているか、聞かれるたびに悩む。自分ではそんなこと、思いつきもしないのだ。
 「自

もっとみる

21歳女が生まれて初めて精神科に行った話Part2

久しぶりにパソコンに向かっている気がします~。去年の12月にnoteを始めて以来、一応自分なりに毎日投稿していましたが、ここ最近のメモが自分の思考というよりもただただ体調についてばかりで、くそどうでもよく面白くなかったでつぶやきばかりになってしまいました~(笑)だんだん、体調日記みたいになってきてすみません(笑)

前回は自分の気分や自傷癖についてお話ししましたが、今回はメンタルクリニックに行って

もっとみる
えりぽよぽよぽよ~うれしいぽよ~読んで頂きありがとうございます
9

分かり合えない躁鬱人⑫

こんばんは。まなみんです。

今回は分かり合えない躁鬱人シリーズ第12弾!

マガジンはこちら↓↓↓

今回のテキストはこちらの中間部分↓↓↓



躁鬱人はただ技術を高めていけば、安定した不安定生活が送れるわけではないです。
なんせ少数民族ですから。
まずは技術を高めるための環境づくり、土づくりこそが必要なのです。
そして、それがあなたが窮屈を感じないための一番の近道となります。
「急がば回れ

もっとみる
ラッキーカラーはブルー!
15

自分の病について〜双極性障害二型〜

『躁と鬱を繰り返す病気です』

それが、精神科の先生に言われた言葉だった。

私は双極性障害2型だと診断された。

以前、うつだって言われたのに、うつじゃなかったんだって思った。

長生きしたいなんて思った事がない。

一度たりとも。

この瞬間が楽しいと感じた時でさえ。

終わりがある事を知っているように。

繊細すぎる自分が嫌いだし、恥ずかしい。

見られたくない恥部だ。

そんな自分を隠して

もっとみる
スキに感謝!わたしもスキです♡♡♡
2

【悲報】3日で3時間しか寝ていない 〜イカれてしまった脳みそ〜

(いつも閲覧ありがとうございます、ハートマーク励みになってます)

こんなタイトルですが、昨日も脳みその調子は割と良くて先延ばし等はありませんでした。

ただし平日5日間と違ってこれといった予定がなかったのでなんか落ち着きがなかったな。

そして3日前からずっと寝れません。

【木曜】
6時起床(十分な睡眠)
【金曜】
11-12時 29時間起き続け、1時間だけ寝た
【土曜】
7時-9時 19時間

もっとみる
はぁ・・・嬉し・・・
7

双極性障害を持つ私が障害者雇用で就労しない理由

こんにちは。とろたくです。
2020年4月〜休職中で、そろそろと思い
就活活動をしはじめた私です。

散々迷ったあげく、一般雇用でいこう!と思った理由についてです。

自分に合った仕事内容がない

転職によって叶えたい1つの理由が
仕事内容だったこともあり、
それを叶えられるような仕事がないことです。
仕事内容もデータ入力だったりそのほかの雑務だったり
難しい仕事を任せないといったスタンスが標準な

もっとみる
よければフォローもよろしくお願いします*
5

調子のよい自分との付き合い方を練習してみる

今日も朝からの蝉の声と、
夏休みの日差しが気持ちよすぎて、
ハイテンションになってしまいます。

軽そう状態ですね。
意識が外の世界に向いていて、
そういうゲートの開く時期みたいですね。

どうも、そんな時は、
こころの研究室の中にこもって、
じっとしていることができません。
現実世界にお出かけしたくなる。

しっかり栄養をとって、
じゅうぶんに睡眠を取って、
ゆっくりとお風呂に入って、
ちゃんと

もっとみる

耳から効く言葉のおくすり、のんらじです。のんの心の中はずっと内戦状態でした。自己肯定感が低いとか、自分を愛せないとか、そういうものが引き起こす嵐の中でずっと戦っていました。でも今、心の内戦が終わって平和を知り、やっと外を向けるようになったから、そのことについてお話ししたよ。

ありがとう😘
2