グラフィックデザイナー 上西祐理 × 加瀬透 × 牧寿次郎 〜デザインにおける共同著作の可能性

『広告』著作特集号 トークイベント 第3弾のお知らせ

一般的に、複数のデザイナーがひとつのものをデザインする場合、アートディレクターやリードデザイナーが全体を指揮します。こと広告業界においては、そうした体制がとられることがほとんどです。

でも、雑誌『広告』は昨年のリニューアル創刊号以来、あえてそうした体制をとらずに、3人のグラフィックデザイナーが完全にフラットな立場でデザインを行なっています。

もっとみる
大吉 「竜の雲を得る如し」
5

明日、最終面接の人のお話。(夢って何だろう)

突然ですが、皆さんの夢って何ですか?

今の会社で今の役職より昇進すること?

マイホームを買って家族と幸せに暮らすこと?

はたまた今とは全く違う職種の好きな事をすること?

今回は夢って何だろうな、結局何が幸せなんだろうと就活中あるある?の悩みを持つ平凡な大学4年生の話にお付き合いしてほしいです📝🧐

それでは改めまして、就活中の都内大学4年生

山田ピコ美です

大学では経営学部でマーケ

もっとみる

FANZA動画の検索欄で3日に1回は検索するワードは、決まって「捜査官」「マッサージ」「コスプレ」「NTR」。

自己紹介で「夢を叶える」的なことを言っておきながら、次のコラムはこれかよと多分思われている人もいると思うが、まあそう言わず見ていって皆さん。

FANZA動画といえば、僕は普段検索するときはつい「dmm18」とやりがちなのだが、まあ男なら人生に一回はかじった、いや今後永久にお世話になりうるであろうコンテンツではあると思うが、皆さんのお気づきだろうか、知らぬ間に自分の性癖を検索履歴に残してしまってい

もっとみる

大手広告代理店ADKのCM集!!

はじめに

みなさんこんにちは!今回は大手広告代理店ADKが携わっているCMを一挙に公開いたします!

ADKは虎ノ門ヒルズに本社を構える、電通、博報堂とともに名を馳せている総合広告代理店の一つです。そしてADKは名称が変わったり、組織の再編があったりと様々なニュースを目にし、革新的なイメージがあります。新卒採用方法では「相棒採用」や「スタメン採用」など新しい採用プロセスを取っており、年々就活生か

もっとみる

美術家 原田裕規 × 写真家 Gottingham〜これからの時代のオリジナリティについて話そう〜“著作性”とは何なのか?

『広告』著作特集号 トークイベント 第2弾のお知らせ

雑誌『広告』著作特集号をめくっていくと、記事の内容とは関係のないビジュアルページが突然登場します。唐突に、そして繰り返し挟み込まれているそのビジュアルに、「これはいったい何だろう?」と思われた方も多いかもしれません。

全部で100ページ以上にわたるこのアートワークは、美術家・原田裕規さんの代表作のひとつ『One Million Seeing

もっとみる
吉 「風に順いて呼ぶ」
9

勝手決算:博報堂/博報堂の最大の発明とは?

続いて博報堂の通期決算です。

電通同様に3月までなのでコロナ影響はそこまでないかと思いますが、足元の株価は低調に推移しています。

サマリーページが上記で、増収減益で電通と同様になっています。国内は好調のようですがコロナ影響がすこしづつ見え始めている部分もありそうです。マスメディアは低成長ですが、デジタルが好調のようで、ここは電通と差が出ています。マーケプロモーションはいわゆるイベントなどを含む

もっとみる
ありがとうございます!!!!!!!!
7

法律家 水野祐 × 建築家 大野友資 × 『広告』編集長 小野直紀〜この時代の「著作」のあり方とは?

『広告』著作特集号 トークイベント 第1弾のお知らせ

オリジナリティや著作物の保護や利用のあり方において、いまの時代にあったルールやモラルとは何か?

これは、3月26日に発売した雑誌『広告』著作特集号における、大きな問いのひとつです。誰もがつくり手になりうるいま、何を持ってオリジナルとするのか、非難されるパクリと賛同を得るオマージュとは何が違うのか、すでにある作品から「取り入れる」ことはどこま

もっとみる
末吉 「玉磨かざれば光なし」
9

アート関連の本と雑貨が賑やかに並ぶ「コントルポアン」

編集部員の全国書店開拓ノート21

販路開拓のために編集部員が訪れた全国の書店。直接お会いしてわかった店主のみなさまの本に対する思いやご当地の魅力を綴ります。

※ご紹介する書店はぜひ訪れていただきたい魅力的な書店ばかりです。外出制限解除など状況が落ち着いたらぜひ足をお運びください。

コントルポアン @茨城県水戸市

水戸駅からバスに乗ること約10分。コントルポアンは茨城県の水戸芸術館内にあるミ

もっとみる
中吉 「水到りて渠成る」
14

書店員さんの寺子屋的存在 「定有堂書店」

編集部員の全国書店開拓ノート20

販路開拓のために編集部員が訪れた全国の書店。直接お会いしてわかった店主のみなさまの本に対する思いやご当地の魅力を綴ります。

※ご紹介する書店はぜひ訪れていただきたい魅力的な書店ばかりです。外出制限解除など状況が落ち着いたらぜひ足をお運びください。

定有堂書店 @鳥取県鳥取市

汽水空港さんがある松崎駅から各駅停車で1時間少々。鳥取駅に降り立ち、8分ほど歩いた

もっとみる
吉 「出船に船頭待たず」
18

木の香りが漂うセルフビルドの書店「汽水空港」

編集部員の全国書店開拓ノート19

販路開拓のために編集部員が訪れた全国の書店。直接お会いしてわかった店主のみなさまの本に対する思いやご当地の魅力を綴ります。

※ご紹介する書店はぜひ訪れていただきたい魅力的な書店ばかりです。外出制限解除など状況が落ち着いたらぜひ足をお運びください。

汽水空港 @鳥取県東伯郡

artos Book Store(アルトス ブックストア)さんがある松江駅から特急で

もっとみる
吉 「風に順いて呼ぶ」
28