出世術

【残業NG】まだ残業してるの?サクッと帰れる方法はコレだ!!

こんにちは、学生起業家のあつぎです。

残業、嫌な人多いですよね。

家族がいる方、友人と遊ぶ時間、自分を磨く時間、誰だって『自由』に使える時間が欲しいです。

しかし、

✅周りの目が気になるし帰れない!
✅立場的にも帰れない!
✅生活費が稼げない!

って残業で悩む人は多いのも事実です。

そこで今回は、【残業】について
あなたの認識・行動を変えたいと思います。

本記事を読むことで

✅残業

もっとみる
閲覧ありがとうございます!良ければ、また見に来てくださいね
9

無くなれない日々 (4)2019.11.6〜

11月6日(水)。荷風のように日記を綴りたかったが、無理だった。

11月7日(木)。整理整頓ができない弊害は多いが、これから外出しようという時に、服がない、ベルトがない、本がない、・・・いろいろなものが、いつも「ない」のだ。目の前には大量の何かが、確かに「ある」のに。山のように積み上がっているのに。不思議だ。こんなに「ある」のに、なにも「ない」。世界は不思議だ。

11月8日(金)。細長い動物た

もっとみる
今の「スキ」はドの音だった
5

必ずあなたの才能が輝く土俵は存在する。

学生時代はわずか5教科しかなかったが、社会人になったら30000科目以上ある。

これだけの科目の中からどれでも好きなものを選ぶことができるという職業選択の自由がある。

万が一、その中でもないなら、新しく創ってしまえばいいだけだ。

とっても嬉しいです!!
32

気づいたら出世できてたくらいが一番幸せ

どうもTairikuです。

今回は、新人に教えたコト第4弾。

とはいっても、年次関係なく、皆さん気になるであろう「出世」のお話。

出世欲は比較的弱い私ですが、結果だけ見ると結構スムーズに出世できてきたので、何を意識して、働いてきたかを赤裸々にお伝えします。

出世については、環境に極めて依存するので、コレをやれば出世できるというものではないです。

ただし読んでくれた方々が「やりたいこと」が

もっとみる

わずか50日で収益化出来た「理由」と「想い」を伝えたい。

ポイントは、
「想いを届ける相手の選定」と、「どれだけ愛情を文章に込めれるか」、だけである。

優先順位の重要性

僕は収益化の優先順位がとても低く、第一優先順位に収益は入っていない。

それもそのはず、僕の第一優先は、会社内のある「特定の部下」に向けて、いつもブログを書いているからだ。

「いつか心に響く日が来れば、嬉しいな!」という気持ちで、毎日綴っている。

目的が部下の教育であって、収益化

もっとみる
とっても嬉しいです!!
71

自己感情に素直になると人は大きく成長できる。私はそれを妻から学んだ。

成長したいのなら、運命の人に出逢おう

運命の人に出逢った瞬間は、とても分かりやすい。

本当に電流が走るくらいの衝撃と、懐かしさを感じるのが特徴である。

恋愛では今の妻であり、会社では今の上司である。

「この人の為なら、何でもしたい!」という衝動に駆られ、行動したくなる。

その人に感動を伝えたくなるし、感動してもらうにはどうしたら良いか、と自然と心の底から思えるようになる。

だから僕はあ

もっとみる
いつもありがとうございます!!
205

「あれ、オレ詐欺」の話( ̄▽ ̄)

「あー、あれね、俺がやったんだよ」っていう人っているみたいなんですけどこういう人って出世できないと言われてるようです(笑)

ブランドビルディングの罠
自分をよく見せようとする人は出世しない。

「あれ、俺詐欺師」の人の特徴は3つ。

①めっちゃ臆病
しかしこの人は勇気さえ持てれば、イケるので大丈夫👍

②実際なにもやってない
べつにこの人がいなくても成り立っていることが多く、ほんとに能力あるな

もっとみる
プロテインは最強の間食である
2

20~30代が出世を望まなくなってきた理由

🔵20~30代が出世を望まなくなってきた本質

⏺️「わたし、管理職になりたくありません」

⏺️「管理職になりたくない」のは甘えなのか。

「管理職になりたくない」という若手、中堅社員がここ数年で急速に増えている。

⬛️リクルートマネジメントソリューションズが3年おきに実施している「新人・若手の意識調査」

・「管理職になりたい」

・「どちらかといえばなりたい」

➡️この様に回答した肯定

もっとみる

ネトウヨ脳から抜け出そう!

地方選で国政を批判すると不利になるという風潮があるが、実はこれ!わりとネトウヨ的な思考回路ではないだろうか?と私はずっと思っております。なぜなら、選挙でなにを訴えようが、そもそも憲法で保障されている『表現の自由』ですし、NHKから国民を守る党のようにワンイシューに特化して当選してしまうほうが危険だと思っているからであり、まさに改憲派の考え方ではないでしょうか?

逆に例えば、「羽田新ルート断固阻止

もっとみる
(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾バンバン!
16

「腰が引けてしまう」という病理

中間管理職・・・すなわち、部下(後輩)のマネジメントや育成を仰せつかって、2019年秋にて、満5年。

「アタシなんぞが、大丈夫かしら・・・」

と、最初は多々思いつつ。胃が痛い思いもさんざんしましたっけ。会社行きたくない、辞めたい・・・何度思ったか分かりません。

でも、なんとか・・・(笑)方々からお叱りも日々多数ですけれど、お褒めの言葉もいただく事ができるようになってきました。

さてと。この

もっとみる
あら、嬉しい!(笑)
10