公共放送

公共放送機関も困難と闘う。。

先日伝統的なメディアという括りではあったものの、主に民放テレビなどが報じない権利もある、ということについて触れながら、自分たちはメディアリタラシーをちゃんと上げていきましょう、という投稿をしました。

今回は前回投稿の続き、ということで、公共放送も経営的な問題に直面しておる、という話です。

下記記事にあるように、BBCは経費削減のためにリストラを実行するとのこと。この流れ自体は2020年年初から

もっとみる
これからも頑張ります!応援よろしくお願いします!
3

NHKを見れないように設定してあるテレビを買うくらいならそもそもテレビ買わなければいいのに。

アビガン 無償供与 第1弾 エストニア 宇部興産 富士フイルム 安倍首相 20200509

#Coronavirus #Covid19 #Virus #Pandemic #Outbreak #LockDown #StayHome #SocialDistance

 安倍首相は、新型コロナウイルスワクチン開発へ8億ドルを超える支援を表明しています。
 これと同時に胎児の先天異常発生の副作用があるために治験が必要な『アビガン』を提供するために総額15億4000万ドルを超える支援も発表していま

もっとみる

公共放送NHKであり続けるために

私は現在大学でジャーナリズムについて学んでいる。

その中でも特に私は映像ジャーナリズム(テレビ)に関心がある。

ゼミでもテレビ研究をやっているため、
色々調べてたところこの本がヒットした。

川本裕司著『変容するNHK「忖度」とモラル崩壊の現場』花伝社 2019年

最近私はNHKに対して、政府の批判が少なく公共放送としての役割を放棄しているのではないかと考えていたところこの本もどうやらそうい

もっとみる

【ユンゲフライハイト紙】善い人と怒れる市民のあいだで: 破壊された言葉

2020年4月16日 

Thor Kunkel『嘘つきメディア語辞典: ドイツ語-嘘つきメディア語/嘘つきメディア語ードイツ語』

何かがドイツでは変わってしまった。移民やイスラム教や気候危機の原因などの社会的現実について、公共の場で語ることが不可能になってしまったのである。この非公式の発言禁止は、全土にわたる意見の画一化につながっている。それからというもの、根本的な非宥和的な雰囲気によって、議

もっとみる

NHKラジオで、南京の武漢ウィルス対策について南京在住の人物、つまり竹内亮と言う人物へのインタビューを垂れ流したらしい。
NHKは、【公共放送】として、既に【死んでいる】といわれていたが、とうとう【敵国のプロパガンダ機関】に落ちたらしい。もう【廃止】しかないと思うがのぅ。

感謝致しますぞ。
1

寝られなかった

昨夜は強い薬を限界量飲んで早めに布団に入ったが、寝られなかった。
身の振り方を考えたからだ。
放送の世界に戻るにしても民放しか選択肢がない。公共放送はどうやらブラック・リストに載っているようだ。
でも、病気の関係で通勤をしてフルタイムの仕事は出来ない。
となると、在宅での仕事となる。
編集に特化するか、もう一度シナリオを書くか。
それを考えたら寝られなくなった。
私に人生は競馬に例えれば4コーナー

もっとみる
スキ、ありがとうございます。とてもうれしいです。
6

NHKに対する違和感

中学校に入った頃にはすでにNHKニュースを自発的に見ていたし、最近のバラエティーもふつうに面白いと思います。だから一定の評価はしています。

番組が終わってから次の番組までの数分間で、社会であまり取り上げられないような視点のコーナーも好きです。フクシマの震災復興はまだ終わってないから忘れないで!という声、障害者が社会生活を送る上での苦労、性的少数者の生きづらさなど、人間は十人十色で多様な生き方があ

もっとみる