暗部ちゃん/TVコラムニスト

放送コラムニストとしてNHK健全化に向けた提言を発信中。有料メンバーシップではオールド…

暗部ちゃん/TVコラムニスト

放送コラムニストとしてNHK健全化に向けた提言を発信中。有料メンバーシップではオールドメディア関係者向けのマニアックなお役立ち情報を毎週配信。 *取材依頼・情報提供は https://twitter.com/Darkside_of_NHK 宛にお願いします

メンバーシップに加入する

■どんなメンバーシップか 主にNHK職員(番組制作)などオールドメディアに勤める転職希望者向けの支援情報を共有する事を目的としています。 単に転職支援だけでなく、若手の方に向けては、TV局だからこそ培えるキャリアのアドバイスや番組制作・取材に関する実用的なノウハウもお伝えします。 ■活動方針や頻度 毎週最低1本は実用情報コンテンツを掲載します。また、質問に対しては即日返答を基本とします。 ■どんな人に来てほしいか NHK職員(業務職)・民放TV局員・新聞社・雑誌社などいわゆるオールドメディアに勤めていて、先行きに漠然と不案を感じている方。 TV業界への就職志望者も勿論OKです。 ■どのように参加してほしいか 具体的なノウハウの共有を目的としますので、「これが知りたい」という問題意識をお持ちの方を特に歓迎致します。

  • スタンダードサポートプラン

    ¥500 / 月

マガジン

  • 週刊・NHKニュースクリップ

    毎週日曜更新。NHK関連のニュースをコンパクトにチェックできるまとめ記事。一般の方はもちろん、ポータルやTeamsを見るのが面倒なNHK職員向けにオススメです。

  • NHKの実例に見るTV制作の裏話

    NHKの経験をベースに、NHKそしてTV番組全般の裏側についてご紹介するエンタメ系の記事です。

  • 【note内使用ok】写真集

    私自身が撮影し、私に著作権が帰属する写真集です。「みんなのフォトギャラリー」に登録済みですのでnote内ではご自由に利用頂けます。その他の商用利用・メディアへの転載はTwitter宛に一報下さい。無償またはPixta未満の料金で対応します。 https://mobile.twitter.com/tarotan52594453

  • NHKのあり方 受信料制度・存在意義についての批判的考察

    NHKの存在意義とは何か?NHKは本当に知る権利に応えているのか?根源的な問いに関する考察と提言です。

  • NHKの炎上案件に関する批判的考察

    NHKの炎上案件について元職員としての立場から批判的に考察します。時に、NHKの方が筋の通っているケースもありますので、その際はNHKを擁護することもあります。視聴者の視点から出来るだけフラットに扱うよう心がけます。

最近の記事

NHKニュースクリップ(2/18号)

今週の最大のトピックは新年度についての発表でした。ジャニーズ関連番組の一斉終了と、ファンからの抗議でトレンド入りした「さよならNHK」には驚かされましたが、概ね事前情報と一致していました。 それにしても「時刻表」なんて内部用語をSNSに投稿するなど、相変わらずNHKの世間とのズレを感じます。 今回諸々あるのですが、「ニュースーン」を巡ってメディアの報じ方に実態と異なるものが見受けられました。まずは、「ニュースーン」の情報から整理していきましょう。 「ニュースーン」は進化

    • 【放送終了の衝撃】ブラタモリ批判に対して思うこと

      ブラタモリのレギュラー放送終了がNHKから発表されました。それと同時に、番組に対しての批判も一部で盛り上がっています。 単なる思い出話ですが、制作経験者としては伝えたいことがあり、以下、Xと同内容ですが、せっかくなのでnoteにも記述しておきます。 制作サイドは女性アナをリスペクトしている私は当番組もメインPDとして制作経験がちょっとだけあります。 女性が無知という構図は確かにそうなんだけど、微妙に制作サイドとしては違う認識なんですよね。 それは、「知らない事を知らな

      • NHKニュースクリップ(2024年2/11号)

        今NHK内部でホットなトピックといえば新年度キャスター発表です。発表予定日の2/13に先立ち、先週は情報が各所で乱れ飛びました。 ※2/13には発表が無かったようですね。失礼しました。 本当はメンバーシップで取材に基づく予測を書こうかと思っていましたが、デイリー新潮さんが報じてしまいました。 実は私が拾った情報とほぼ同じなんですよね。 ただし、2/13を前に、報道を受けて内定が覆るケースもよくあるんです。私も実際に見聞きした事がありますけど、本当に前日に「ガラガラポン

        • Blueskyアカウントを開設致しました。まず無いと思いますが、Xが使えない時の避難所にする予定です。ただアカウントの活動性維持のためBlueskyも時折更新していきます。 https://bsky.app/profile/darknhk.bsky.social

        NHKニュースクリップ(2/18号)

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 週刊・NHKニュースクリップ
          暗部ちゃん/TVコラムニスト
        • NHKの実例に見るTV制作の裏話
          暗部ちゃん/TVコラムニスト
        • 【note内使用ok】写真集
          暗部ちゃん/TVコラムニスト
        • NHKのあり方 受信料制度・存在意義についての批判的考察
          暗部ちゃん/TVコラムニスト
        • NHKの炎上案件に関する批判的考察
          暗部ちゃん/TVコラムニスト
        • クローズアップ現代(クロ現)の暗部
          暗部ちゃん/TVコラムニスト

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 新規加入 誠にありがとうございます

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 制作実務の課題 募集中

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • アカウント名に注意!

        • 民生機材の記事をアップしました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 新規加入 誠にありがとうございます

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 制作実務の課題 募集中

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • アカウント名に注意!

        • 民生機材の記事をアップしました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          NHKニュースクリップ(2/18号)

          「スタンダードサポートプラン」に参加すると最後まで読めます

          今週の最大のトピックは新年度についての発表でした。ジャニーズ関連番組の一斉終了と、ファンからの抗議でトレンド入りした「さよならNHK」には驚かされましたが、概ね事前情報と一致していました。 それにしても「時刻表」なんて内部用語をSNSに投稿するなど、相変わらずNHKの世間とのズレを感じます。 今回諸々あるのですが、「ニュースーン」を巡ってメディアの報じ方に実態と異なるものが見受けられました。まずは、「ニュースーン」の情報から整理していきましょう。 「ニュースーン」は進化

          NHKニュースクリップ(2/18号)

          NHKニュースクリップ(2024年2/11号)

          「スタンダードサポートプラン」に参加すると最後まで読めます

          今NHK内部でホットなトピックといえば新年度キャスター発表です。発表予定日の2/13に先立ち、先週は情報が各所で乱れ飛びました。 ※2/13には発表が無かったようですね。失礼しました。 本当はメンバーシップで取材に基づく予測を書こうかと思っていましたが、デイリー新潮さんが報じてしまいました。 実は私が拾った情報とほぼ同じなんですよね。 ただし、2/13を前に、報道を受けて内定が覆るケースもよくあるんです。私も実際に見聞きした事がありますけど、本当に前日に「ガラガラポン

          NHKニュースクリップ(2024年2/11号)

          NHKニュースクリップ(2024年2/4号)

          「スタンダードサポートプラン」に参加すると最後まで読めます

          今週は、聞きしによれば、私がXとメンバーシップで仄めかした重大事案がNHK内でも炎上していたとのことです。 様々なバリエーションの怪文書が、NHK内部だけでなくメディア内で飛び交う事態となっています。それぞれ微妙に内容が異なり、また事実に反することが含まれていたり、核心に迫る情報が意図的に隠蔽されていたりしますが、ざっくり言えば「私利私欲のために取材情報を横流しした輩がいるのでは?」ということですね。 今回の事案、私の元に届いた情報を総合する限りでは「NHK職員と元NHK

          NHKニュースクリップ(2024年2/4号)

          NHKニュースクリップ(2024年1/28号)

          「スタンダードサポートプラン」に参加すると最後まで読めます

          この1週間もNHKの報道には懸念すべき事が多発しました。例えば、1/28放送の「日曜討論」では、若干不運もあったとはいえ、ひとつ手前のニュースから枠をまたぐ際に、ありえないミスが起きました。 ニュース終わりの天カメ映像があれだけ揺れていたら、「日曜討論」の頭でひとこと触れてからオープニングVに入るくらいの機転をきかせるべきでした(「日曜討論」は渋谷の放送センターからの送出ではないので対応難度は高いですが)。 映像を見る限り、滅多に無い枠をまたぐ際の震度4以上で現場が混乱し

          NHKニュースクリップ(2024年1/28号)

          NHKニュースクリップ(2024年1/21号)

          「スタンダードサポートプラン」に参加すると最後まで読めます

          能登半島地震の深刻な被害状況が明らかになると共に、支援態勢を構築することの難しさも露見してきました。 そんな状況だからこそ、NHKが放送を通じて取材に基づく確かな情報発信を行い、被災地支援の充実に繋げることが重要です。 しかし、過去の災害報道の教訓が生きておらず、NHKがその使命を十分達成できない状況が続いています。 NHKの取材が石川県庁の大きな負担に発信日時が不明ですが、NHK全局に次のような情報が周知されました。 要は、NHKの様々な部局から、未整理なまま電話取

          NHKニュースクリップ(2024年1/21号)

          NHKニュースクリップ(2024年1月14日号)

          「スタンダードサポートプラン」に参加すると最後まで読めます

          今週は能登半島地震の被害状況の深刻さが明らかになってきました。海岸線が4mも隆起して港が使えなくなっている状況などには私も驚きました。全く想定していなかった災害が今後も多発するのでしょうね。 とりわけ私が不安なのは首都直下や南海トラフが起きた時のNHKの対応です。そのあたりの懸念と期待する改善策については、現代ビジネスさんにコラムを寄稿したので、特に後編の方をお読みください。 【前編】 【後編】 と、NHKにとって危機的な状況が続く中、今週も信じられないようなことが多

          NHKニュースクリップ(2024年1月14日号)

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          NHKニュースクリップ(2024年2/4号)

          今週は、聞きしによれば、私がXとメンバーシップで仄めかした重大事案がNHK内でも炎上していたとのことです。 様々なバリエーションの怪文書が、NHK内部だけでなくメディア内で飛び交う事態となっています。それぞれ微妙に内容が異なり、また事実に反することが含まれていたり、核心に迫る情報が意図的に隠蔽されていたりしますが、ざっくり言えば「私利私欲のために取材情報を横流しした輩がいるのでは?」ということですね。 今回の事案、私の元に届いた情報を総合する限りでは「NHK職員と元NHK

          NHKニュースクリップ(2024年2/4号)

          NHKニュースクリップ(2024年1/28号)

          この1週間もNHKの報道には懸念すべき事が多発しました。例えば、1/28放送の「日曜討論」では、若干不運もあったとはいえ、ひとつ手前のニュースから枠をまたぐ際に、ありえないミスが起きました。 ニュース終わりの天カメ映像があれだけ揺れていたら、「日曜討論」の頭でひとこと触れてからオープニングVに入るくらいの機転をきかせるべきでした(「日曜討論」は渋谷の放送センターからの送出ではないので対応難度は高いですが)。 映像を見る限り、滅多に無い枠をまたぐ際の震度4以上で現場が混乱し

          NHKニュースクリップ(2024年1/28号)

          NHKニュースクリップ(2024年1/21号)

          能登半島地震の深刻な被害状況が明らかになると共に、支援態勢を構築することの難しさも露見してきました。 そんな状況だからこそ、NHKが放送を通じて取材に基づく確かな情報発信を行い、被災地支援の充実に繋げることが重要です。 しかし、過去の災害報道の教訓が生きておらず、NHKがその使命を十分達成できない状況が続いています。 NHKの取材が石川県庁の大きな負担に発信日時が不明ですが、NHK全局に次のような情報が周知されました。 要は、NHKの様々な部局から、未整理なまま電話取

          NHKニュースクリップ(2024年1/21号)

          【寄稿】 「松本人志と世界LOVEジャーナル関連のコラムです 若者対策として表面的な「攻めてる感」の演出をするのは、私はNHKにとって損だと思います 前編 https://gendai.media/articles/-/123067 後編 https://gendai.media/articles/-/123066

          【寄稿】 「松本人志と世界LOVEジャーナル関連のコラムです 若者対策として表面的な「攻めてる感」の演出をするのは、私はNHKにとって損だと思います 前編 https://gendai.media/articles/-/123067 後編 https://gendai.media/articles/-/123066

          NHKニュースクリップ(2024年1月14日号)

          今週は能登半島地震の被害状況の深刻さが明らかになってきました。海岸線が4mも隆起して港が使えなくなっている状況などには私も驚きました。全く想定していなかった災害が今後も多発するのでしょうね。 とりわけ私が不安なのは首都直下や南海トラフが起きた時のNHKの対応です。そのあたりの懸念と期待する改善策については、現代ビジネスさんにコラムを寄稿したので、特に後編の方をお読みください。 【前編】 【後編】 と、NHKにとって危機的な状況が続く中、今週も信じられないようなことが多

          NHKニュースクリップ(2024年1月14日号)

          能登半島地震の報道について、現代ビジネスさんへの寄稿です。私は本気でNHKが今後、南海トラフや首都直下に対応できないのでは?と懸念しています。再生を強く望みます。 【前編】 https://gendai.media/articles/-/122672 【後編】 https://gendai.media/articles/-/122673

          能登半島地震の報道について、現代ビジネスさんへの寄稿です。私は本気でNHKが今後、南海トラフや首都直下に対応できないのでは?と懸念しています。再生を強く望みます。 【前編】 https://gendai.media/articles/-/122672 【後編】 https://gendai.media/articles/-/122673

          NHKニュースクリップ(2024年1月7日号)

          2024年は、能登半島の震災・羽田空港での飛行機事故と、非常事態が続く年明けとなりました。まさにこんな時のためにNHKは存在しているわけですが、残念ながらNHKの緊急報道力は確実に低下していることが露見しました。 第一報を書いたあとにも、NHK内の危険な動きが色々と私のもとに伝わってきています。この辺りセンシティブな情報も含まれるので、メンバーシップでお伝えします。 NHKが青森市長の発言を捏造か?ニュースをこっそり変更NHK青森放送局が「西 市長が考えにじませる」と奇妙

          NHKニュースクリップ(2024年1月7日号)

          +10

          2023年末のNHK放送センター

          2023年末のNHK放送センター

          +9

          【能登半島地震】NHK緊急報道の弱体化が顕著 一連の報道への違和感

          今年は初っ端から地震・飛行機事故と相次ぎました。まさに、年末年始のような状況で緊急報道を行うためにNHKは存在しているので、面目躍如と言ったところでしょうか? 一部でNHKアナウンサーの津波に対しての避難への呼びかけが賞賛される一方、私は一連の報道を見ていて違和感も抱きました。一般の皆さんからすれば気にならないかもしれませんが、当事者からするとNHKの緊急報道の弱体化を懸念せざるを得ない場面が多くあったからです。 津波への呼びかけに偏りすぎていなかったか?まず私が指摘した

          【能登半島地震】NHK緊急報道の弱体化が顕著 一連の報道への違和感

          【不祥事ラッシュ】2023年・NHK20大ニュースと今後の展望

          本日2023年12月31日は、この1年のNHKを総括します。が、もともと10大ニュースで考えていたところ、書き出したら10では済まなかったため20大ニュースに拡張しました。 これほど不祥事が相次いだ事はかつて無かったと思います。しかも、どれもが深刻。NHK内部が土砂災害の深層崩壊のような状態に陥っているのです。 NHKは単なる一企業ではなく、一応は日本を代表する公共放送です。NHKの凋落は日本の凋落そのものです。また、我々退職者からしても、自らの価値が下がるばかりです。3

          【不祥事ラッシュ】2023年・NHK20大ニュースと今後の展望

          NHKニュースクリップ(2023年12/25号)

          この1年間、NHKの不祥事をお伝えしなかった週は一度も無いかもしれません。私自身、こんなにネタが続くとは思っておらず、正直、気が滅入りそうです。 年間の総まとめは追ってお伝えするとして、不祥事に次ぐ不祥事で荒れに荒れた、激動の1週間を振り返ってみましょう。 なお、今週はセンシティブなネタが多い為、いつもよりもメンバーシップ領域が占める割合が大きくなります。ご了承ください。 NHKでリモートアクセス障害 またサイバー攻撃か?12/18夜、NHKでリモートアクセスの障害が発

          NHKニュースクリップ(2023年12/25号)