体験学習

WEB業界は知られていないが、環境問題も勉強するし、大規模な啓発の広告コンテストもある。日本の取り組みで知らない事も知る事ができる。今日はFFの岩下さんのnoteから、めだかの飼育にまなぶ環境問題への取り組みを知る事が出来た。感謝https://note.com/iwashitax/n/nffca451dbe35

☆I 感謝 YOU スキ☆
12

初対面のジジイは13歳少女にヘビを食わす

タイトルだけ見るとやばい事件のようだが、
これは経験談として話す。
ザ・ノンフィクション。

私が中学2年生の時だった。
学校行事で体験学習があった。

その日は班に分かれて、
各班で農家のお家に訪問し、いろんな作業を手伝って、
素敵な汗を流そうじゃないか!という日だった。

もちろん農作業など未経験、
めんどくせーな、などとは思っていなかった。
割と楽しみにしていた。

私たちの班は5人。女子

もっとみる

【シリーズ1 #5】なぜ体験学習にファシリテーターが必要なのか(後編)

自分が書いた記事がたまってきて、"やってる感"を感じ始めております、
Anzaki です。

とはいうものの、このシリーズは週に1回程度のペースで続くと思います。
引用などが頻繁にでてくるため、スキマ時間にやるには非効率。。。なので、
週末にまとまった時間を作っているためです。

継続は力なり、を頭で理解していても、
なかなかできない流れを断ち切りたいという思いもあり、
日々、note を書いてい

もっとみる
続ける糧になります!ありがとうございます!
1

【シリーズ1 #4】なぜ体験学習にファシリテーターが必要なのか(前編)

note で書きたいこと書いていたら、関連記事がたくさん出てきて、
そっちを読んでる時間が長くなってきました、
Anzaki です。

最近、ホーチミンに UNIQLO がオープンして話題になっている中、
ハノイは2店舗目の AEON MALL ができました。
圧倒的にホーチミンの UNIQLO の話題に押し負けております。

さて、前回は「なぜ体験学習が必要なのか」ということで、
時代の変化とと

もっとみる
続ける糧になります!ありがとうございます!
2

自然が最強

https://kodomo-manabi-labo.net/big-date?fbclid=IwAR37MaBJwBPwUc-HeoMLt5y-_CKcGeQ6JDwBBcg7Or0VrtiIR5CZLyq1N7c

僕は長いこと社会教育の領域に携わっていて、
このテーマはずいぶん考え続けていますが、
結局いまのところ、
自然の中でのあそびが最強だと思っています。

人間が生み出せる教材は
あく

もっとみる

【シリーズ1 #3】なぜ体験学習が必要なのか。

「シリーズ1」をつけて、
「シリーズ2、3、4・・・」と続けなければいけなくなりました、
Anzaki です。

「ベトナムってずっと暑いんでしょ」
とよく言われますが、わりとそんなことはなく、
ここ最近は少し肌寒くなってきました。

ハノイ(北部)はギリギリ四季があります。

気温よりも問題なのは空気汚染で、
特に冬は空気が悪くなってきています。
※数km先のビルが見えなくなるほど。。。

そん

もっとみる
続ける糧になります!ありがとうございます!
1

【シリーズ1 #2】ようやく本題〜体験学習とファシリテーション〜

前回、本題に入ろうと思ったら入れませんでした、
Anzaki です。

ちなみに、この note は iPad を使って書いているのですが、
機能の中にある改行と、エンターキーを押すことでできる改行では仕様が異なるようです。

どのように違うかというと、

① 機能の中にある改行
ーーーーー
昨日はもつ鍋を食べました。
今日はキムチ鍋を食べました。
ーーーーー

② エンターキーでの改行
ーーーー

もっとみる
続ける糧になります!ありがとうございます!
1

【シリーズ1 #1】自身の卒業論文を振り返って〜体験学習とファシリテーション〜

前回の投稿で、見出しと強調を間違えてしまいました、

Anzaki です。

目次を押すと、一番最後の強調した文章に飛んでしまう、

なんともダサいスタートになってしまいました。

この投稿からはうまく表示できるようになると良いのですが。。。

さて、前回の投稿の終わりにも書いたように、

この note では、ある特定の言葉を整理し、発信していきます。

初回から扱う内容は、学生時代に苦労した、

もっとみる
続ける糧になります!ありがとうございます!
2

様々な体験から認識する世界を広げてほしい。

2018年の4月に一般社団法人 楽笑を立ち上げ、「楽しく笑って生きていけるように、本物の生きる力を学べる場」を提供しています。

今の子どもたちは、認識できる世界に偏りがあるのではないでしょうか?YouTuberになりたいと思うのは、普段からYouTubeを見て、YouTuberの世界を認識できているから…

認識できていない世界では
生きる事ができない

この思いで、これまで出来る限りの体験の場

もっとみる
スキありがとうございます!
13

ようこそ工場見学- 新城市立東郷中学校

「モノを作るということの大切さを学ぶ」

NOYESでは、ソファ工場の工場見学を積極的に受け入れています。学生の皆さん、企業の皆さん、一般の方などなど、遠くは海外からも起こしいただいています。工場見学の受け入れを始めた頃はお問い合わせも少なく工場見学におこしになる方もほとんどお見えにならなかったです。今は受け入れることができないくらいお問い合わせも増え、人数もだいぶん増えました。これからも工場見学

もっとみる
私の拙い記事についてスキをいただき大変恐縮でございます。