住宅ローン金利

iBuyerの急伸にブレーキ

ポイント ・iBuyer企業は「売り手」に都合がいい ・だがコストが嵩み利益が出しづらい状況 ・住宅ローン金利の上昇も理由の一つ iBuyerをご存知でしょうか。 簡単に説明するとオンラインでざっくり見積もり、現金一括で住宅を購入するオンラインベースの企業のこと。 大手だとZillow, Redfin, Offerpad...などがあります。 売り手側 メリット ・面倒な内覧が必要ない ・45日程度で即売できるので次の家の購入が楽(Sales Contingencyを省け

スキ
1

https://mogecheck.jp/lp/article/refinance/merit?utm_source=taboola&utm_medium=display&utm_campaign=TB_Home_Refinance_attentive&tblci=GiBacpqBDWeMVdZ4UJJ2dtHN3O1lqlH-wuZs3KOR0nKdTiDg5FAohbyC3q2c0v1n#tblciGiBacpqBDWeMVdZ4UJJ2dtHN3O1lqlH-wuZs3

スキ
1

手に入れてはいけない成功体験

成功体験を持っている人は強い 一昨日2回目のワクチンを摂取してきた。当日はなんともないので大丈夫かと思ったら翌日の午後から発熱。27.8Cだがなんとも言えない気分。夕方まで寝る羽目になった。  コロナをめぐっては色々なことを考えるきっかけになった。その1つが成功体験に関して。成功体験のある人とない人ではコロナ禍での生き残りではかなり違った成果が出ている。  飲食業などどうしようもないところは仕方がないとして金融でも『頑張ればできる』という成功体験を持っている人と持ってない

スキ
1

人、人、人、マイホーム購入も人で決まり、失敗を運ぶんでくるのも人

メダカの稚魚が育っています 熊本ではこの夏はコロナ禍にもかかわらずマイホーム相談や住宅ローン相談が多くなっています。土地探しに奔走し、住宅ローンの仮審査、本審査のお手伝いに明け暮れています。  そんな忙しい中において当社のオフィスはとても危険な場所と化しています。その理由は水槽にあります。メダカを飼っている水槽が3つばかりあり、そこからは絶えず水の流れる音がしています。  この水が流れる音が危険なのです。  なんの話かわからない人のために。実のこのオフィスは眠気がすごい

スキ
5

https://mogecheck.jp/lp/article/refinance/merit?utm_source=taboola&utm_medium=display&utm_campaign=TB_Home_Refinancing_AT_Interest&tblci=GiCMrfHNXzYCUFHlNPG1DU18vClKdxj01QN2N5Qf9EmvHiDg5FAoyJaDsK70iJbWAQ#tblciGiCMrfHNXzYCUFHlNPG1DU18vClKdxj

スキ
2

https://mogecheck.jp/lp/article/refinance/merit?utm_source=taboola&utm_medium=display&utm_campaign=TB_Home_Refinancing_AT_Interest&tblci=GiBacpqBDWeMVdZ4UJJ2dtHN3O1lqlH-wuZs3KOR0nKdTiDg5FAo7qnlvPz_m7ioAQ#tblciGiBacpqBDWeMVdZ4UJJ2dtHN3O1lqlH

嘘のない不動産note No.5 問い合わせる前に知って欲しいこと④

家の購入を検討されている方へ 今回は家購入する際、関わる人達について書いて行こうと思います。 かなり悪口に聞こえるかもしれませんが、あながち間違ってないと思います。 それは私達が仕事として、利益を生むために働いているサラリーマンだからです。 1.不動産仲介業者まずは私達不動産仲介業者です。 私達が考えている事はいかに仲介手数料をいただけるかです。 仲介手数料は買主様と売主様から頂くことができます(両手仲介)。ここで重要なのは、自社で受託している物件(売主の物件)を、

スキ
3

住宅ローン破綻するかも・・・と思った瞬間

住まいのお金FP相談室の真崎です。 以前相談に見えたお客様の「住宅購入予算診断書」を作成した時のことです。 そのお客様は既に依頼する住宅会社を決めており、その住宅会社が出した見積金額で購入しても大丈夫か?という相談・・・のはずでした。 しかし、お客様の「住宅購入予算診断書」を作成してみると、いろいろ対策を取っても予算的にちょっと厳しい感じ。 なのでもう少し予算を下げる必要性をお話しましたが、奥様は適正予算に関係なく、どうしてもその住宅会社及び提案を受けたプランを譲れな

スキ
2

保険が売れなくて困っている方へ 住宅ローン相談現場でのお話

食えないFP時代 私は熊本で住宅ローン相談を有料でやっているFPになります。開業して今年で12年目となりますが開業初年度の売り上げ100万円少々という底辺FPからスタートしました。  元々開業したきっかけは『お客様は保険などの金融商品を買いたいのではない。ただお金の相談をしたいだけ』と思っていましたので絶対に相談で生きていけるFPになろうと決めていました。  いうが易し行うが難し。まさにそれを地で行く展開となり生命保険・損害保険の販売は何とかなるけどどこの馬の骨というか、

スキ
14

家づくりが初めてのお客様と住宅展示場へ同行

先日、船橋市内の住宅展示場へお客様と同行しました。 そのお客様はモデルルームへ行くのが初めての経験で、 「何をどう質問したらよいかの分からない」 という状況と同時に、 「強引な営業を受けることへの不安」 もお持ちでした。 そこでお客様がご希望の住宅会社へ、当社の住宅購入相談専門のFPが同行。 お客様が質問できていないこと、営業マンが説明しなかったことをFPがフォローしつつ、資金計画面でもサポート致しました。 家づくりが初めてでは、「何をどうやって進めたら良いの