低炭水化物ダイエット

炭水化物の摂取増加で死亡リスク上昇

東洋経済オンラインの記事参照

『主食』は炭水化物
という、"古い常識"は
間違っていたと、証明されました。

聞きかじりの『糖質制限』で
健康を損ねない為にも

正しい『ケトジェニックダイエット』を学びませんか?

個別指導
オンライン講義
低糖質料理ワークショップ
美味しく食べて健康に痩せる!

糖質を全く摂らないと、死亡リスクが上がる!?

フェイスブックの私の投稿に、

『全く摂らなくても

もっとみる
嬉しいです💛
2

炭水化物抜きダイエットはやり方を間違えると太る?デメリットを知って効果的に痩せるには

短期間で結果が出やすいと人気の「炭水化物抜きダイエット」。「糖質制限」「低糖質」といったダイエットも炭水化物抜きダイエットに含まれます。

しかし、人間の生活に必要な栄養素を抜くのでデメリットも存在します。それに間違ったやり方をするとかえって太ってしまうこともあります。

デメリットを知り、対策をした上で効果的に痩せられる方法を解明していきたいと思います。

炭水化物とは
炭水化物は、1番最初のエ

もっとみる
ありがとうございます

日本人の1日消費カロリーは、男女合わせて平均で2000kcal!何もしないでも、1500kcalは飛ぶから意外と食べてもいいんです。【LGBTQセクマイゲイの食べたいけど我慢。腸に隠された3つの扉と落ちた鍵(☉。☉)!】

ピザーラのLは持ち帰りが1枚無料だからって調子に乗って2枚も食べたら5000kcalは軽く越します!だから、慎重にならなくてはならないのです。食べる時間や代謝も関係してますが実は、あの臓器に全ての鍵が落ちています。それは、腸です。腸は約70%は代謝の話ではなくダイエットの鍵を使うことで開くことができます。しかし、3つあります。一つを開ければ20弱開放されると考えればいいのです。あれ?今日は結構食べ

もっとみる

ローカーボ(低炭水化物)ダイエットの攻略

おはようございます!
遂に大会6週間前、もうあと少しで減量末期に突入するタナヒロです。
今回の減量は、このブログを通して、自分の減量方法を完全公開してるお陰もあり、常に客観性を保ったまま減量できております。
そのため、何がまだ出来ていないのか、何が成功しているのか自己診断がしやすく、今後の減量及び増量に貢献するデータがどんどん集まってきております。

さて、今日はそんな絶賛減量中のタナヒロのローカ

もっとみる
これからもためになる方法論を追求していきます
11
たいへん貴重な御時間を頂き、ありがとうございます。
1

これからダイエットをはじめる方へ

はじめまして、naomiです。
私は現在45歳です。
最近ダイエットをはじめてみたら、約4ヶ月で−6.8kgに成功しました。
現在まだ継続中ですが、
ふり返りをしてみようと思います。

2020年5月 → 60.6kg

 ↓ ―6.8kg

2020年9月 → 53.8kg 現在継続中

これまで、色々な商品を試してきましたが、なかなか結果が出なかったので諦めてばかりい

もっとみる

2020/8/8夜

甲状腺の通院日
エコーと採血は異常なし
今回の採血で、フェリチン値も追加してもらった
次回は半年後
今日はお盆連休だからか空いていた
.
旦那とひな野へ
コロナ以前ぶりだったが、土曜日なのに空いていた
値段も安くなっていた
コロナ対策で、バイキングを避ける人が多いのだろう
糖質制限中だから、炭水化物以外を食べ放題
空いているから、料理の回転が遅く、お目当ての豚肉のコチュジャン焼きが食べられなかった

もっとみる

No.83痩せる炭水化物と太る炭水化物

こんにちは。

オンラインダイエットコーチ
メンタルフィットネスコーチ
新井浩太(こうた)です。

今日もダイエットのお話をしますね。

制限の程度の差はありますが、ダイエットを頑張っている多くの方がご飯を控えるなど炭水化物の制限をしていますね。

ニンジンやゴボウなどの根菜類といった野菜も食べなかったり、完全に炭水化物を抜いたりするような極端な糖質制限の「絶糖」はお勧めしませんが、適度な炭水化物

もっとみる
嬉しいです(^-^)♪

医学論文解読 :体重と脂肪摂取は相関しない

5大陸、18か国のおよそ13万人以上を対象に7.4年間(中央値)追跡研究したのが本論文である。史上最大規模のコホート研究であり、かつ、2017年というごく最近の調査結果である。しかも掲載はTHE LANCET(最も権威のある医学雑誌の一つ)だ。現在の我々の食生活や食文化を反映しているので、結果の信頼性は非常に高いと思われる。

結果としては炭水化物の摂取は死亡率と相関するが、脂肪の摂取は相関しない

もっとみる

医学論文解読 : じゃがいもは肥満と本当に相関しているのか (1)

肥満との因果関係があるとして、じゃがいもが槍玉に挙げられることは多い。じゃがいもの摂取量と肥満は多くの研究で相関が認められている。今回の論文では「それは調理法による」と論じられている。そもそも多くの研究ではpotato intake(じゃがいもの摂取)としか書かれておらず、調理法が書かれていない。

本論文が取り上げている栄養評価表では調理ごとにどのように栄養成分が変化するかが記載されている。Bo

もっとみる