亀田屋

2020.5.5 KAMEDA-YA AOZORA MARKET 2021 イベントレポート

2020.5.5 KAMEDA-YA AOZORA MARKET 2021 イベントレポート

2021/4/29(木)~2021/5/4(火)の期間に開催した「KAMEDA-YA AOZORA MARKET 2021」が、大好評のうちに幕を閉じた。 東京を中心とする首都圏、大阪を中心とする関西圏に緊急事態宣言が発令されている中、イベントを開催することの是非について、悩みに悩み抜いたが、日々当店にご来店くださるお客様や、経営者仲間たちと話している中で、この閉塞感が強い昨今、明らかにこの手のイベントを求めている手応えを感じており、屋外での、飲食を伴わないイベントであれば

スキ
4
2021.4.28 ゆるり、ゆるりと、再始動

2021.4.28 ゆるり、ゆるりと、再始動

コロナとの戦いが終わらない。昨年(2020年)1月頃に始まり、当初は暖かくなる頃には終わるのでは?が、あれよあれよという間に「緊急事態宣言」が出て、学校が休校になるわ、飲食店は閉まるわ、オリンピックは延期されるわで、結局越冬してしまった。 それどころか、次の春を迎えた2021年4月時点でも、まあとにかく終わらない。誰かの「終わらせたくない」という意志さえ感じる今日この頃ではあるが、とにかく1年以上も経済活動を止められていては、どれだけ体力のある企業でもいよいよ厳しくなってく

スキ
6
2021.1.30 ハコはできたぞ。さて。

2021.1.30 ハコはできたぞ。さて。

2021クリエイティブイヤーのキーとなる店舗改装が、約1ヶ月半の工程を経てようやく竣工となった。ただでさえ冬の寒さが厳しい栃木県ではあるが、今年は寒波の影響もあり、異常に寒いわ、雪の影響で資材は遅れるわで大変苦しい工事だったと思うが、施工の皆さんは常に安全と規律を守り、素晴らしいお店を創ってくれた。心から感謝を申し上げたい。 さて、ここを使って何をするか、だが、基本的には美味しいコーヒーと軽食、そしてワインや日本酒の試飲コーナーとしての活用を検討している。当社のロケーション

スキ
7
2021.1.21 2021年をクリエイティブイヤーに

2021.1.21 2021年をクリエイティブイヤーに

改めて2020年を振り返ると、年明けから未曾有のパンデミックに襲われ、てんてこ舞いした一年だった。なんとか被害を最小限に抑えようと、助成金などを活用しながら、なんとか従業員の雇用を守ろうと走り回った結果、被害は最小限に収まった一方、リリースしたニュースに目新しいものが乏しく(アイデアっぽい施策はアイスバックスコラボと亀の恩返しぐらいでしょうか…)、守備重視、堅実なファクトに終始した感がある。 【2020年のアクション振り返り】 1月 デザイナーズブランドAKARI・Nych

スキ
1
2020.6.5 経営者は常に清廉潔白でなければならない

2020.6.5 経営者は常に清廉潔白でなければならない

こんばんは。亀田屋の亀田です。 本日はとある研修会があり、栃木県庁近くの施設に一日お世話になりました(体温測定やマスク、フェイスガード着用。三密を避けた素晴らしい運営でした)。 ちなみにタイトル写真は栃木県庁。自分が子供の頃の県庁を知ってる身としては、改めてこうやって写真に収めてみると、とんでもない進化やなあ…まあ昔のバージョンも国会議事堂風でカッコよかったけど(遠い目)。 亀田屋を運営している亀田産業では、先祖代々受け継がれているものから、より多くのお客様にお役立ちで

スキ
4
2020.5.21 家飲みワインの選び方

2020.5.21 家飲みワインの選び方

はじめにまだまだつづく自粛。家にいる時間が増えすぎて、普段しないことをし始める方も多いだろう。ここ最近オンラインショップでワインの需要が増えているのも自然な流れ。当方のところにも、「家飲み用のワイン買いたいんだけどどれ買ったらいい?」みたいな相談も増えたので、ここに家飲み用ワインの選び方をメモしておこう。 ワイン選びに完璧を求めすぎない今でこそ知ったような口を利いてるわたしだが、最初は本当にどんなワインを買えばいいのか全然わからなかった。話せば長くなるので、おおよその流れは

スキ
6
(過去記事)2020.2.7 亀田屋イベントPJ第二弾 スパークリングPARTY

(過去記事)2020.2.7 亀田屋イベントPJ第二弾 スパークリングPARTY

本日、宇都宮の最低気温は-7℃ですって・・・暖冬と言われて、急にこの仕打ち。体調を崩さないでいる方が難しい。みなさんもお身体ご自愛ください。 さて話は変わって、去る2月1日(土)。昨年11月のボジョレーパーティに引き続き、亀田屋イベント第2弾となる「亀田屋1周年記念 オリジナルスパークリングワインで乾杯しようPARTY」を開催した。この頃はまだ気温も落ち着いていて、風邪などでドタキャンされるお客様もおらず、ありがたいことに穏やか気候の中での開催となった。 なんでもともと家

スキ
7
(過去記事)2019.12.10 個人面談は、宝の山

(過去記事)2019.12.10 個人面談は、宝の山

当社では春と秋の年2回、従業員ひとりひとりとの個人面談を実施している。これは当方が専務時代に、従業員の皆さんの性格や、ものの考え方を把握するために始めたもので、今年で3年目になる。 いつもは前年度の振り返りと、次年度の目標設定も兼ねて4月に一回、年度途中での進捗確認にとして10月に一回実施しているわけだが、今回当方の社長就任があったので、それを受けてみんなに影響がないか確認する意味で、10月の会をイレギュラーで12月にさせてもらった。 昨日の午後から今日は丸一日。今回も1

スキ
3
(過去記事)2019.12.8 ワインセミナー@カリモク宇都宮SR

(過去記事)2019.12.8 ワインセミナー@カリモク宇都宮SR

12/7(土)、8(日)の2日間、カリモク宇都宮ショールームで「ワインの基本と選び方がわかる入門セミナー」を開催してきた。 ↑告知チラシ なぜ亀田屋がカリモクで?と思われる方も多いかもしれないが、亀田屋は亀田家具の時代から長年カリモクの販売代理店になっていて、カリモク宇都宮ショールームができてからは県内に5店しかないショールーム公式パートナーのひとつになっている。 ↑カリモク宇都宮ショールーム公式パートナー5店の共同広告 個人でも法人でも対応できるのが当社の強み。カリ

スキ
1
(過去記事)2019.12.1 代表取締役に、就任しました

(過去記事)2019.12.1 代表取締役に、就任しました

2019年12月1日、奇しくもわたくし43歳の誕生日に、亀田産業株式会社の第3代代表取締役社長に就任することとなりました。 当社は1968年創業、50年の長きにわたり、地域のお客様に支えられて存続している会社ですので、お客様への感謝の気持ち、歴代社長、従業員の皆様への感謝の気持ちを忘れず、今後50年、100年存続できる会社に育てるべく、粉骨砕身尽力する所存です。ふつつかものですが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。なお、2代目社長は取締役会長となり、引き続き会社経営のサポ

スキ
7