見出し画像

(過去記事)2020.2.7 亀田屋イベントPJ第二弾 スパークリングPARTY

本日、宇都宮の最低気温は-7℃ですって・・・暖冬と言われて、急にこの仕打ち。体調を崩さないでいる方が難しい。みなさんもお身体ご自愛ください。

さて話は変わって、去る2月1日(土)。昨年11月のボジョレーパーティに引き続き、亀田屋イベント第2弾となる「亀田屋1周年記念 オリジナルスパークリングワインで乾杯しようPARTY」を開催した。この頃はまだ気温も落ち着いていて、風邪などでドタキャンされるお客様もおらず、ありがたいことに穏やか気候の中での開催となった。

なんでもともと家具屋の亀田屋がイベントを開催するのか。イベントの主旨を軽くおさらいしておこう。
①小売業からの脱却。もはや小売業は小売だけしていて存続できる時代ではない。
②異業種とのコラボレーション。個人の集まりでもなく経済団体でもない。なんだかよくわからないけど笑顔が素敵で感度の高い人たちが集まる会を作ることで今までにないアイデアやビジネスを生み出す。
③地域貢献。栃木のワイン文化を率先して醸成し、ワインと家具がもたらす楽しいライフスタイルを提案する。

前置きはさておき、ここからはイベントの模様を写真でお伝えしてゆこう(photo by Umeki/steve)。

画像1

イベントフライヤー(表)

画像2

イベントフライヤー(裏)

画像3

前回のイベントで入口から受付への導線がわかりづらい反省があったので今回はガイドを。

画像4

こちらも前回の反省。売り物の家具に座ると汚しそうで思いっきり飲めない、というお客様のお声を受けて今回はシーツを。おかげで飲みすぎる方、続出!

画像5

お料理の準備完了。今回もご提供はレストランチヒロ監修FARMDELI様。このあとpanificasionU様のバゲットと総菜パンもご提供。

画像6

メインエベントのオリジナルスパークリングワイン。普通オリジナルをやろうとすると1コンテナ分ぐらい頼まないといけないが、うちの場合はLOT36本、50,000円~オーダー可。会社の記念品や結婚式、飲食店オリジナルワインなど色々使えます。是非ご用命ください!

画像7

オリジナルスパークリング以外の白・赤ワインは有料にてご提供。ALL500円/杯。

画像8

続々とお客様がご来訪。宇都宮駅からタクシー無料送迎つき。

画像9

開会宣言。なぜ家具屋がこういうイベントをやるの?など熱く語る。今回からスライドも活用。

画像10

乾杯!今回は飲みそうなお客様が多いぞ!

画像11

交流開始。イベントの敷居が低いからか、皆さん自らどんどん動いてくださり、開始直後からどんどん交流が始まる!

画像12

ゲスト紹介①。亀田屋のデザインパートナーsteve*太田代表とnormdesignstudio様。

画像13

ゲスト紹介②。ザ・ピンクエレファンツ。今回はあいさつ代わりに早速1曲披露してもらったぞ。

画像14

そして今回はご来場されたお客様もご紹介。人の集まる拠点として、少なからずお客様のビジネスのPRになれば。

画像15

著名な先生方のマイクパフォーマンスも!毎度勉強させてもらってます。

画像16

世代を超えて熱い思いを持った方々との交流。この日初めて会ったお客様同士でも、実はお互いの商品やサービスを通して既に交流があったり。

画像17

ザ・ピンクエレファンツライブ。

画像18

ピンク絶好調。前回以上に盛り上がったのでは?

画像19

本番を終えて一気に緊張がほぐれる。歌う前はほとんど飲んでいなかった。さすがプロやなあ・・・

画像20

酔いが回ってからも交流は続く。今回はスパークリングで飲み口が良かったからか、酔ってるお客様多かったなあ・・・(自分も)

画像21

恒例の会長挨拶。毎度笑ってくださるお客様に感謝。

画像22

最後に一言。酔うてて何をいうとるかわからん・・・けどお客様への感謝の気持ちだけは忘れない。

画像23

終了後もタクシーが来るまで談笑。食後のコーヒーも無料。この時間が最高なんだよな!

画像24

スタッフの新井さん手作りのギフトをお渡ししてお見送り。いつも本当にありがとうございます!

画像25

恒例の終了後、関係者写真・・・のはずが、わしどこ行った?

とまあ、こんな感じで、何よりわたくし自身が一番楽しんでしまったような体たらくで。ご参加くださったお客様、改めまして大変ありがとうございました。

次回、この規模のワインイベントは少し間をおいて実施しようかと。それまでに、ワインだけでなく他の切り口での小規模なイベントやセミナーなんかも展開していく予定なので、ご都合合いましたら是非ご参加をお願いします!

最近イベント系が流行ってますが、流行に乗って見様見真似で実施するイベントと、目的意識をもって、熱いハートを持った仲間やお客様と共創するイベント。参加してみれば明らかに違いがわかると思います。ぜひ亀田屋のイベントプロジェクトを楽しみにしていただければ。宜しくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
6
栃木県宇都宮市にて、航空部品製造、家具やワイン、雑貨販売、オフィス改装、イベント運営など、地元を盛り上げるため、境界線を作らず日々奔走している亀田産業の三代目経営者です。大企業のサラリーマンを経験をした上で地方にUターンした中小企業経営者が感じることを幅広くnoteしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。