No.27 2020年版 九星運勢占い 七赤金星

本日もお読みいただきありがとうございます。
昨年は、305冊の本を読みました、五木田穣です。

過去5年間で1015冊の本を読み、その記録はFacebookの方にしてきましたが、今年から、更新の仕方を変えつつ、こちらに記録をアップしていこうと思います。

2020年27冊目の読書は、
『2020年版 九星運勢占い 七赤金星』
でした。

※なお、この投稿は、本の内容を要約する趣旨のものではございま

もっとみる

占星術でみる1/29(水)相場見立て

ホロスコープ

・月(大衆心理)は魚座:理想と噂に振り回される、オーバーシュート注意
・月と金星がコンジャクション(0度):向かいたい方向へ動く、ダマシ少な目
・月と土星がセクスタイル(60度):ルールを気に掛ける、ダマシはすぐ戻す
・月と海王星がコンジャクション(0度):ヘッドラインの影響を受けやすい
・月と冥王星がセクスタイル(60度):短期レベルでのトレンド転換の可能性

メリマンサイクル 

もっとみる

気学鑑定

昨日の夜、鑑定してもらいました。

とりあえず20年以上一緒に男は「あなたとは合わない」「マイナス思考で女々しい男」「どちらかと言えば私もマイナス思考傾向だから、2人で居ると悪い方に行く」「あなたは引っ張って欲しいのに、その男は引っ張っれない。だからあなたが頑張る事になる」などなど…

まぁ散々言われたけど、結局当たってた。

だから「向こうから別れてくれて良かったじゃん」と。

なるほど。

もっとみる
ありがとうございます♡
1

新型コロナウイルス /#日日雑記

中国湖北省武漢からの新型コロナウイルス が、恐怖を与え始めているようです。

現在、「2020年を取り巻く環境」という、武蔵野算命塾の会員の皆さま限定の資料を作っておりますが、そこから一部抜粋しますと、2020年は風邪などのウイルス性疾患の増加が予想される年となります。

占いの世界での新年は2月4日なのですが、12月20日頃を過ぎますと、翌年の気が入ってきます。

中国から観ると、日本は「東南」

もっとみる

占星術でみる1/28(火)相場見立て

ホロスコープ

・月(大衆心理)は魚座:理想と噂に振り回される、オーバーシュート注意
・月と金星がコンジャクション(0度):向かいたい方向へ動く、ダマシ少な目
・月と海王星がコンジャクション(0度):ヘッドラインの影響を受けやすい

メリマンサイクル 

(特になし)

気学運勢暦

庚午・四緑「往来相場 逆向かえ」

2020年1月28日(火)相場見通し

今日はもうお昼になってしまった・・・月

もっとみる

【「引き寄せの法則」は活用しよう】

「良い運気」を引き寄せるには、それなりに方法論が必要。
書籍になっている「引き寄せの法則」とは全然関係なく、僕の私見なのですがね。

ひとは自分の内側や外側の「気」を感じて、反応しながら生きている(という前提)。
そんな体内や環境の「気」は常にめぐっていて変化している(これを「気の運び=運気」と言ってみる)。
そんなわけで「良い運気」というのは、自分の体内や環境が「良い(都合の良い)「気」のめぐり

もっとみる

幸せとは/#日日雑記

先日の雑記にて、人の道でやってはいけないこととして「幸せを奪うこと」と書きました。また、不倫をした人は「幸せになれない」とも書きました。

では、人の「幸せ」とはなんでしょうか。

第一に、健康であること。
第二に、不安がないこと。
第三に、豊かであること。
第四で、以上の三つが日毎年毎に充実していくこと。

幸せというのはこういうことで、これ以上にあるとすれば、それは強慾であり、自我慾です。

もっとみる

占星術でみる1/27(月)相場見立て

ホロスコープ

・月(大衆心理)は魚座へ:理想と噂に振り回される、オーバーシュート注意
・月と天王星がセクスタイル(60度):乱高下に注意

メリマンサイクル 

(特になし)

気学運勢暦

己巳・三碧「上寄りすると後下押す日 逆に下放たれると戻す」

2020年1月27日(月)相場見通し

またまた相場が開いてからの公開になってしまった・・・手短にいきましょう。

気学は逆張り推奨。ホロスコー

もっとみる

悲劇のままでは 終わらせない

今回のテーマ

自尊心

楽しく生きる為には、欠かせない、この要素

だけど

以前の私のように

悲惨な境遇
責められまくり

にて

セルフイメージ(=自分のコト、どう思っている)

ダダ落ち

ツラい日々、送っているパターン、かなり。

どう対処?

1つ紹介。

「自らを、ねぎらう」

しょーもないコトでイイので。

料理、美味しく、いただいた。

漫画、ぜんぶ 読めた。

時間、守れた

もっとみる
スキありがとうございます!

1月は直感と身体の声で生きましょう。

すでに2020年1月も後半戦に入っているのに今頃な内容ですが、言い訳をすると体調不良で寝込んでいたのです。わたしは直感(第7感?)と星(九星気学)の動きでいろいろ決断しながら生きていますが今年はより一層、星が重要になってくるなあ…なんて感じています。というのも、2020年は【具現化】のスピードが早いのでふわふわした妄想+具体的な動きが最強の組み合わせなんですね。三碧木星(※九星気学の星の種類のひと

もっとみる
わたしもスキです。
9