中学受験ママ

中学受験をさせると「子供がかわいそう」?

中学受験に関する本やブログを読んでみると、「中学受験をさせるのは、大変すぎて、子供がかわいそう」というものが多い。

中学受験塾は小4から(早いところだと小1から)、
授業は週2~3日、多い所だと毎日、
帰宅するのは20時や21時。

塾のない日も復習や予習に費やさないと授業についていけなくなったり、小テストに対応できなくなるため、結果的に毎日勉強することになる。

そこで親が言うには、「そんなん

もっとみる
スキありがとうございます!また読みにきていただけると嬉しいです。
8

新6年クラス決めの組み分けテスト当日

今日は、新6年のクラスを決める組み分けテスト。息子は、緊張感を持ちながら「2週間、頑張ったから落ち着いてやってくる」と、しっかりした足取りで向かいました。私も、「どんな問題が出ても、大丈夫、と心を落ち着かせてね」と声を掛けました。こんな心持ちで、塾のテストの日を迎えたのは始めてです。1年後の本番の受験生の母というものを、少しながら感じたように思いました。「今回の組み分けテストを本番と見立ててやって

もっとみる

新6年に向けての心構え。競馬のレースに例えてみる

息子は、競馬についても、けっこう詳しい。5歳のときから、父親と中継をよく見ているので、馬、ジョッキーもよく知っている。昭和のオジサンたちに気に入られそうです(笑)日曜午後は、父親と外で遊んでますが、だいたい、最終レースの15時30分頃に、二人して一度家に戻ってきます。私は、というと、夫の影響で大学生のときに何回か、馬券を買いましたが、固めの複勝しか買わないので、あまり面白みはないです。

さて、本

もっとみる

国語Bの題材に涙腺崩壊する母

息子は、よく「これ、いい話だからお母さんも読んで」と国語Bのテキストを渡してくれます。最近では、15メートルの通学路、アフリカの角でしょうか。涙があふれ出し、ハンカチなくしては読み進められません。もう問題を解くどころではなくなります。

「塾で、涙する子いないの?」と聞くと、「いるわけないじゃん!」

それはそうなのかもしれないけどね。親世代は、涙腺崩壊です😭

その後。「一人で行く」を選択した息子

先日、塾には、友達と一緒に行くか、一人で行くか、について思案していましたが、結論、息子は、「一人で行く」選択をしました。

あるお友達の「一緒に行こう」の一言で始まった「集合して行く」習慣。息子以外の3人は今も一緒に行っているようですが、息子は、「ボク、一人で行くわ」とさっぱり潔く伝えられたようです。こういうところは、男子くんたち、わだかまりが残らないようでいいですね。

受験は、自分との対峙。仲

もっとみる

塾は、一人で行くか、友達と一緒に行くか

同じ学校のあるお友達が通塾することになって、「一緒に行こう」と声をかけられ、友達と集合して塾に行くようになった息子。最近は複数人で行っています。励まし合える仲間となったり、気を遣ったり時に煩わしくなったり、そのときどきで状況も違うだろうと思うので、一緒に行くことがいいのだろうか、と私は感じています。何気ない言葉でお互い傷つけ合ってしまうこともある、これが受験の世界、だと思うからです。

息子に聞い

もっとみる

揺れる中学受験母の思い「満点だったら〇〇」もやめよう

ケアレスミス、問題の読み違え(早とちり)、そんなの小さなこと、って感じる自分もいます。もう少し成長して中3になれば、高3になれば、軽減するでしょうし。中学受験をするから、気になるだけのことなんですよね。塾に通う前は、学校のテストで間違えたことくらい全然気にならなかったし、むしろ可愛いな~って思っていたし。

なぜ中学受験するか。それは公立中学に魅力を感じないから。公立中学。授業はつまらなかったな~

もっとみる

満点とれなかったら〇〇、満点だったら〇〇 について

ケアレスミス、問題の読み違えなどが減らない。「あ、惜しい!」から早く脱出したい。全集中してやってるかい?と思うのです。

駆け引きみたいだけど、どんな声かけで、我が子に火がつくか、親もあれこれ試すわけです。鬼滅なら、伊之助タイプは前者、善逸は後者かな。息子は、伊之助が好き、でも善逸も嫌いじゃない。さあ、どちらが効くか?

毎回、週テストがあるのですが、

「(私)満点とれなかったら、huluのコナ

もっとみる

基礎トレのノート活用

SAPIXに通う子が毎日取り組む基礎トレ(基礎力トレーニング)。通学し始めた新小4から、うちは朝起きてすぐにやります。起きたらトイレ、と同じ感覚です、笑。SAPIXに通うことになって、まず生活に取り入れたのが、朝の基礎トレ10分の習慣。

1年10カ月前の小3冬(新小4スタート前)、「これ(基礎トレ)、いつやるのがいいかな~?」と息子と話し合って、「塾ある日は帰ってからやるのは嫌だし、塾ない日は遊

もっとみる