中国旅行

成都の武侯祠。

陳麻婆豆腐の麻辣にやられてグロッキーになりながら、それでも一生懸命自転車を漕ぎます。そして、かろうじてたどりついたのが、今回宿泊する「成都迷津旅行酒店」です。

成都迷津旅行酒店

中規模のショッピングモールに入るこのホテル。1泊241元(約3,700円)という価格と雑居ビルのような入口に不安になりながら8階までエレベーターで登ると、そこは意外に広々とした空間でした。

8階ワンフロアをまるまる使

もっとみる

【中国一人旅】現地で親切にしてもらったこと

昨年、2019年10月下旬に中国へ行きました。

海外へ1人で行くのは初めてではありませんでしたが、渡航先で日本人の友達と合流するケースが多く終始1人で行動するのは初めてな上に、ハイテク化が進んでそうな中国で移動や会計がスムーズに出来るのだろうか…と正直かなり不安でした。

渡航の目的は

①街の写真を撮りまくる
②お茶を買う

の2つだったので、写真を撮ってたら急に警察に捕まらないかとか、もし捕

もっとみる

成都のパンダ基地と陳麻婆豆腐。

サブスクチャレンジ、第4弾は四川省の省都、成都です。

三国志における蜀の本拠地であり、美食、そして美女の都。ずっと訪れたかったのですが、その人気ゆえか、航空券がほかの都市に比べてなぜか高い。上海から成都までは3時間ちょっとのフライトですが、例として直近の週末の価格を見てみると、かつては同じ四川省だったお隣の重慶便は380元、同じ3時間超の蘭州便が330元からのところ、成都便は720元からのスター

もっとみる

さらばフォーシーズンズホテル上海

散歩中、ふと見上げると看板がなくなっていた。

そうか、つぶれてしまったのか…

と感慨にふけってみたけど、宿泊したことはない。
とにかくあこがれだったのである。

----------------------------------------

もう20年ほど前、中国にはまったわたしは、各地をうろちょろしていた。当然お金もないので、貧乏旅行者の間で有名だった浦江飯店のドミトリー(たしか一泊50

もっとみる
嬉しいです!もっと書きます!
3

張家界の武陵源。

サブスクチャレンジの第3回目は湖南省の張家界です。

行きは吉祥、帰りは春秋。これまでの春秋サブスクに今回から吉祥サブスクも加わり、これまで2週間ごとに飛んでいたぼくのサブスクチャレンジはいよいよ毎週へと加速していきます。

張家界は、1992年にユネスコの世界自然遺産に登録された「武陵源自然風景区」で有名な風光明媚な街です。映画「アバター」のモデルとなった風景もこの武陵源にあります。

今回は金

もっとみる

日本の流行り 推測

もし中国の流行を知っていたら
だいたいその5ー10年後に日本にその技術や流行が入って来るイメージがある。

qrコード決済も日本でようやく流行りだしているが、
中国じゃ2011年くらいから普通に利用していた。

すごい田舎の地方でも、70歳位のおばあちゃんでも昔からqrコードで商売していた。

あの中国の田舎、
うーむ

日本で言うと島根の商店街ってところだろうか、

そこでおばあちゃんに、

もっとみる
Thank you!
1

そうだ、北朝鮮に近づこう(中国・丹東編)

愛の不時着ファンの皆さま、おまっとさんでした!!!!

今回は愛の不時着を観て
「北朝鮮に行ってみたいわァ…リ・ジョンヒョク…でも怖くて行かれへん( ; ; )」
と考えている方のために北朝鮮に行かずとも北朝鮮を感じるための方法を紹介します。2019年夏、私が限りなく北朝鮮に近づいてきた体験談を綴っていきます。

北朝鮮に行かずとも近づくだけでも”北朝鮮”という国が”本当に実在する ”目の前に在

もっとみる
サンキューッ!
6

中国大連ツアー(4/4)END

過去アメブロにアップしていたブログ(現在は閉鎖)を再アップしてます。
2017年2月の中国大連へ観光にいった内容です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ついに最終日、今日の午後には飛び立ちます。大連に到着するまではワクワクと不安が入り交じってましたが、慣れて来るともっと居たいと思うもんで(不思議と住みたいとは思わなかったけど)残された大連ライフ(?)

もっとみる
スキ!ありがとうございます!!!!!!!
1

中国大連ツアー(3/4)

過去アメブロにアップしていたブログ(現在は閉鎖)を再アップしてます。
2017年2月の中国大連へ観光にいった内容です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

夕食を終えバスへ。途中オプションの真面目マッサージを受ける人を下し、残った一行はホテルへ。自由時間になったので、「勝利市場」という地下の中野ブロードウェイみたいな場所。ここに行こうと。ネットで見る限り

もっとみる
うひょー!あざっすあざっす!
3

銀川のホテルとミニ天安門。

春秋サブスクチャレンジの2回目は寧夏回族自治区の銀川。初日は水洞溝と西夏王陵、2日目はトングリ砂漠を訪れました。

これらの本筋ではなく、周辺の小ネタをいくつか。

西港航空酒店

今回の寧夏旅行は2泊3日。宿泊したのは市の中心部、興慶区にある西港航空酒店です。

西港航空酒店のかつての名は寧夏民航大厦。西部機場集団という中国西部の空港を管理する会社が運営する四星級のホテルです。

2泊で454元

もっとみる