稲庭うどん

40代競馬オヤジ | スイーツ坊や(長男)とふたり暮らし,妻は海外在住 | ランニング・水風呂・B級グルメ好き | ナリタブライアン頃から競馬ファン・三冠👑👑👑誕生に立会うのが夢(牝馬三冠は'18アーモンドアイで成就)
    • ケイバ関連の読書録

      • 41本

      競馬関連本の読書録をまとめたマガジンです。競馬、人間のドラマチックな部分を感じる本が好きです。

    • 行きたい・食べたい備忘録

      • 33本

      稲庭的に、そのうち・いつか、行きたい・食べたい、と思った記事です。行けたら・食べたら達成ということで削除してますが、削除ペースを上回り増加の一途。

    • 騎手を読む。(騎手関連本、騎手をめぐる考察)

      • 7本

      騎手が書いた本、騎手について書かれた本、騎手についての考察の記事をまとめました。

    • 競馬歴

      • 10本

      ぼんやりと競馬を意識したこどもの頃からの競馬歴を記憶を頼りにまとめています。

    • Numberバックナンバーを読んで。

      • 7本

      Number誌のバックナンバーを読んだ感想の記事を集めたマガジンです。

固定された記事

アーモンドアイのエンジンと、手前のこと

アーモンドアイ、初仔の男の子誕生、おめでとうございます。誕生を祝して、しばらくこちらの記事を固定記事とさせてください。('22 1/13記) noteのこんな募集がありまし…

1か月前

摘読(つまんどく)がとまらなくて

積読(つんどく)はあいかわらずとして、、 摘読(つまんどく)がわれながらひどい、ここ最近。 もともとこのnoteでは「競馬本」を取り上げているのですが、変に読書熱が…

体のなかは、涙でいっぱい〜島田明宏「ありがとう、ディープインパクト」を読んだ。

トップ画像は、2006年のジャパンカップの発走前のもの。 ディープインパクトは、この一度だけしか生で見られませんでした。2005年、ディープがクラシック三冠をとった年は…

desu masu or da de-aru?

noteからのおすすめ記事で、以下のヤマタカ.com様の記事を読ませていただきました。 自分も「です・ます調」と「だ・である調」を使い分けています。(だからおすすめ記事…

藤岡佑介「JOCKEY X JOCKEY」を読んだ。(ジョッキー対談集)

珍しく、このnoteにしては新しめの本(2020年11月初版)を紹介します。 「JOCKEY X JOCKEY」トップ騎手11人と本気で語る競馬の話JRAの藤岡佑介騎手がホストを務め、武豊…

スーパースターは超努力の人だった〜長嶋茂雄「野球は人生そのものだ」を読んだ。

ミスター・プロ野球、長嶋茂雄が2007年7月に、日経新聞に「私の履歴書」として連載したものが底本になっている自叙伝的な本。単行本は2009年初版、文庫本は2020年初版。 …

11日前